パグをペットショップで手に入れたい!良いペットショップの選び方とは?

パグのことについて詳しいショップを選ぼう

訪れたペットショップにパグがいた場合、質問があればスタッフにいろいろと尋ねてみましょう。
ペットショップのスタッフであれば、当然取り扱っている動物については詳しいはずです。
パグは一度手に入れたら十数年は一緒に暮らすことになります。
値段の高い安いではなく、簡単に購入することは躊躇してしまいます。
疑問に思うことや展示されている犬の健康状態などを尋ねてみましょう。

可能であれば、抱っこさせてもらうのもいいですね。
歩いている姿を見せてもらうのもいいでしょう。
いろいろとチェックしてみて、改めて別の日に訪ねてみるのもいいかもしれません。
こちらの質問に対して答えが返ってこなかったり、明らかにスタッフの知識が不足していると感じたときは、そのショップは避けた方がいいかもしれません。

ペットショップの環境を見てみよう

生体販売を行っているペットショップにはたくさんの動物がいますので、すぐに汚れてしまいます。
まめに掃除がされていないと不潔になって悪臭が出てきます。
ペットショップを訪れたときには、悪臭がしていないか、店内はきれいか、パグが展示されているケージは清潔に保たれているかをチェックしましょう。
パグの元気が良くても、展示されている他の犬や動物の元気がない場合や悪臭がひどい場合、店内の汚れが目立つ場合は、その場で購入を決めないようにしましょう。

長時間、または長期間、ペットショップの狭いケージに入れられている犬たちは、多くの人たちに見られてストレスが溜まっています。
どうしてもそのショップに気に入ったパグがいた時は、スタッフに健康状態などを確認して対応が良ければ、そこで購入するのも良いでしょうが、基本的には不潔な環境のショップは避けた方が無難です。

衝動買いは避けよう

動物を飼う場合に、最も避けたいことが衝動買いです。
犬を飼うことを考えていなかったのに、ふとペットショップに立ち寄ったら、愛嬌があって可愛いパグがいて、どうしても欲しくなったので購入してしまった、という話がよく聞かれます。
しかしパグはぬいぐるみではありません。
家族として十数年、一緒にいることになるのです。
ごはんも食べますし、トイレもします。
しつけもしなくてはなりません。
病気をすることもありますし、毎年予防接種もしなくてはなりません。
旅行などの長時間、長期間の留守はできなくなります。
それらを考えてから購入するかどうかを決めましょう

衝動飼いはペットショップでの「一目ぼれ」が多いようですので、ショップを訪れる時は、その場では決めないという固い意思を持っておくことが必要です。
スタッフが勧めてきても、その場では決めず、パグに興味があるなら改めてショップを訪れるようにしたいですね。
ショップの中には利益重視で、売ってしまえばそれっきり、というところもあるので、そういうショップでは購入しないようにしましょう。

まとめ

パグを購入するのに良いペットショップを見極めるのは簡単ではありません。
、一度行ったショップでパグに一目ぼれしたからと言って、その場で購入を決めてしまうことは避けましょう。
一旦冷静になってその場を離れ、自分はパグと十数年間一緒に暮らせるのかどうかを考えてから決めるようにしましょう。
不潔な環境のショップやスタッフの知識不足のショップは極力避けるようにしたいですね。