おすすめのドッグラン北海道編

北海道と言えばやはりその広大な土地と雄大な自然が魅力的ですよね。せっかく犬と一緒に暮らしているから犬も飼い主も楽しめる、楽しいドッグランに行ってみてはいかがでしょうか。今回は家族でのお出かけや旅行の際にも立ち寄ってみるべき北海道のドッグランについてご紹介したいと思います。

足寄湖ドッグラン

足寄湖ドッグランの自慢は1.6ヘクターもの敷地に広がる自然芝です。広い敷地で犬をのびのびと走り回らせることができます。小高い丘の上にある為ドッグランから湖を望むこともでき、運転の疲れをリフレッシュさせるにはもってこいの場所です。

詳細

  • 住所: 足寄郡足寄町中矢673番地4
  • 電話: 0156-25-7002
  • 営業時間:24時間(ドッグランのみ)
  • 休業日: 年中無休
  • 入場料:無料
  • ホームページ:『足寄湖ドッグラン』

真狩フラワーセンタードッグラン

花をテーマとして最近リニューアルオープンした道の駅に併設されているドッグランです。基本は無料で利用できますが、環境設備の維持のための募金を募っているので、今後の利用のためにもぜひ協力しましょう。闘犬などの犬種は入場ができないようなので気を付けてください。

詳細

樽川公園ドッグラン

石狩市内の愛犬家団体の協力の元つくられたドッグランです。まさに犬と犬好きのためにあるドッグランと言っても過言ではないでしょう。広さは3,300㎡もあり、中にはハードルなどのアジリティも用意されています。利用できる期間に限りはありますが、犬のための設備がとても充実しています。また飼い主のためのベンチなども用意されているので、長時間の滞在でも大丈夫です。

詳細

  • 住所: 北海道石狩市新港西 2 丁目 784
  • 電話: 0133-76-2233
  • 営業時間: 24時間
  • 休業日: 11月下旬~3月下旬
  • 入場料:無料
  • ホームページ:『樽川公園ドッグラン』

絵本の里けんぶちドッグラン

道の駅に併設されたドッグランです。雪がたくさん積もっているような冬の時期での路用はできませんが、それ以外の季節であれば無料で利用することができます。道の駅の中には犬用のエゾ鹿のジャーキーが販売されており、運動の後のおやつにぴったりです。飼い主もお腹がすいたら道の駅のグルメを堪能することができるのでとてもおすすめです。

詳細

  • 住所: 北海道上川郡剣淵町東町2420番地
  • 電話: 0165-34-3811
  • 営業時間: 9:00~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)
  • 休業日: 年中無休
  • 入場料:無料
  • ホームページ:『絵本の里けんぶちドッグラン』

メルヘンの丘めまんべつドッグラン

入場には受付が必要となります。必要書類として畜犬登録用と狂犬病予防注射済証が必要です。また闘犬類は立ち入りが禁止されているので注意しましょう。管理がしっかりとされているので、他の犬と遊ばせることが心配な方でも安心して犬を遊ばせることができます。また道の駅の中にはおすすめのグルメなどが多数あるようなので、犬も飼い主も楽しむことができます。

詳細