犬のトイレ事情~トイレ用品と選び方・しつけ~


犬のトイレ用品と選び方

犬のトイレ用品① トイレトレー

トイレトレーを使うと愛犬にトイレの場所を早く覚えさせることができます。

場所を覚えさせることで衛生面でも管理がしやすくなり掃除も楽になるほか、旅行先など環境が変わった場合でもトレーがあると失敗しにくくなります。

トイレトレーの中でも、平面のものや跳ね返り防止の壁付タイプ、オス犬の為のL型トレーや中央部分に円柱があるトレーなどが様々なタイプがあります。
ほとんどのものがプラスチック製のものですが、最近ではスタイリッシュなデザインのものや柔らかい素材でできたものまであります。

犬用トイレトレー 選び方

メスであれば平面型や壁付タイプ、オスであればL型などの性別に合わせたもの、犬の大きさによってレギュラー・ワイド・スーパーワイドのサイズから選びましょう。
サークルやゲージ内にトイレを設置する場合は、同じメーカーのもので選ぶと色やデザインの統一もでき、サイズ感もちょうど合うように作られていることがほとんどです。

また、トイレの掃除は毎日のことなので掃除のしやすさや使いやすさも考慮して選ぶと良いでしょう。

犬のトイレ用品② メッシュカバー

トイレトレーと合わせて使用するカバーです。

犬をサークルに入れておくと、トイレトレーに敷いていたトイレシーツをビリビリに破いてしまうのを防ぐことができます。
シーツがぐちゃぐちゃになることもないので掃除も楽になることや、シーツを誤飲してしまうのを防ぐメリットがあります。

犬のトイレ用品③ ペットシーツ

トイレトレーに敷きつめて、おしっこを吸収してくれるペットシーツ。

様々なメーカーから販売されていて、吸収力や消臭機能がついているもの、しつけ用に誘引・認識香料が配合されたものなど様々なペットシーツがあります。
一般的なペットシーツは、1度汚れたら取り替えるタイプのものがほとんどですが、最近では洗えるペットシーツなどもあり使い捨てよりも経済的なので人気が出ているようです。

犬用ペットシーツの選び方

経済面を重視するのか、吸収力や消臭力を重視するのかによって、トイレトレーと同じレギュラー・ワイド・スーパーワイドなどのサイズから選びましょう。

犬のトイレ用品① 消臭剤

トイレ周りを丁寧に掃除しているつもりでも臭いが残ることがありますよね。

そんな時には、トイレの掃除と合わせて消臭剤を使うと良いでしょう。
置き型からスプレータイプなど、安価なものから効果が高く少し金額も高めのものまで様々あるので、いろいろと試して納得のいくものを探してみても良いでしょう。

トイレのしつけは初日から

犬のトイレのしつけは、子犬を初めて家へ連れ帰ってきた時から始まります。

犬を迎え入れたばかりだと、コミュニケーションを取りたい、家に慣れてほしいと考えて、部屋に放してしまいたくなるのは当然のことではありますが、犬にとっては初めての場所への緊張が、遊んでいるうちに和らいで安心して、場所を構わず排泄してしまうことが多いからです。

犬を連れ帰ったらまずトイレに入れておきましょう。

犬がどんなに鳴いたり出たがったとしても、飼い主さんも我慢が必要です。

次第に緊張が解けて上手に排泄できればたくさん褒めてあげる、その後で放して自由に遊ばせてあげると良いでしょう。

犬用トイレ用品について まとめ

犬用グッズの中でも毎日使うもの、そして毎日掃除が必要なのがトイレです。

愛犬が安心して排泄することができる場所、飼い主が少しでも掃除が楽にできるものを選ぶと良いでしょう。