犬が暇さえあれば肉球をなめるけど、これって大丈夫?


犬が肉球をなめる理由 

犬が肉球をなめる理由には、肉球の間に小石などの異物が挟まっている時、退屈な時、ストレスが溜まっている時、アレルギーがある時、ケガをしている時などが考えられます。

少しなめている程度ではそれほどは心配はありませんが、暇さえあればなめているとなると、少し心配になってきますよね。

そのまま放っておいて大丈夫なのか、動物病院へ行くべきかが気になります。

犬が肉球をなめることに夢中になりすぎちゃった

最初は少しだけだったのが、肉球をなめることに夢中になりすぎてしまって、気がついたら口内のばい菌で肉球が腫れてしまったということにもなりかねません。

あまりにも肉球をなめすぎていて気になるという場合は、肉球の様子を見てみましょう。

肉球が腫れていたり、ケガをしていたりしているのなら、すぐさま治療をしなければなりません。

フレンチブルドック,犬の服
 

犬が肉球をなめる理由 ケガが原因?

ケガが原因でなめていた場合は、ケガが治ると肉球をなめることも治まりますが、問題は他に原因がある時です。

他に原因があって肉球をなめてしまっている時は、なかなか止めようとしないでしょう。

犬が肉球をなめる理由 ストレスが原因?

ストレスでなめている場合は、ストレスの原因を突き止めて、その原因を取り除いてあげましょう。

退屈でなめている時も、何もすることがないことがストレスになっているのかもしれません。

犬が肉球をなめる理由 留守番のストレス?

犬に 留守番をさせることが多い場合は、一緒にいる時はなるべく遊んであげるようにしましょう。
肉球をなめることが遊びになってしまわないようにしてあげましょう。

心配しないで!肉球のお手入れでなめている場合も

肉球をなめることが必ずしも悪いわけではなく、少しだけなら、猫の毛づくろいのように、ちょっとした肉球のお手入れになっていることもあります。

トイプードル,茶色

犬が肉球をなめる 治療が必要なとき
アレルギーやケガが原因の場合は、治療が必要になります。

薬を塗ることもありますので、クセでなめてしまうと治りが遅くなってしまい、治ったとしても、また傷になってしまいます。

せめて治療中の期間だけでもなめさせないようにしましょう。

犬用の靴下をはかせたり、エリザベスカラーを利用したりするのもいいでしょう。

ただし、あまりやりすぎると、それがストレスになってしまわないとも限りませんので、ほどほどにしておきましょう。

肉球をなめることはそれほど気にすることではない けれど。


肉球をなめること自体は、それほど気にする行為ではなく、どの犬にも見られることです。

しかし、あまりにも長い時間なめ続けている時は、何らかのSOSを発していることもあります。

気になるようなら肉球に皮膚炎や傷がないかを確認してみましょう。
そしてストレスになるようなことがなかったかを見直してみましょう。