zzzz。寝ている犬も夢をみているのか?

寝ている犬を観察していると、たまに不思議な動きをしていることがあります。寝相かとも思えるのですが、寝相にしては妙な動きです。もしかして夢を見ているのでしょうか。犬の見る夢とは一体どのようなものなのでしょう。

犬の睡眠について

レム睡眠

人間と一緒で、犬の睡眠にも二種類の睡眠の仕方があり、そのうちの一つをレム睡眠と言います。

このレム睡眠は浅い眠りの状態と言われ、別名を夢見睡眠というほど夢を見やすい状態だと言われています。

犬が1日でとる睡眠のうち、約八割はレム睡眠であり、そう考えると犬派人よりも多くの夢を見ているのかもしれません

この睡眠状態の時に見た夢というのは、記憶に残りやすいと言われています。

ノンレム睡眠

この睡眠の状態は深く、ゆすっても話しかけても起きないことがほとんどです。

ノンレム睡眠は全く夢を見ないという状態ではなく、夢を見ていても起きた時に覚えていないことがほとんどだそうです。

犬が1日でとる睡眠のうち、ノンレム睡眠の状態は約二割しかないので、声をかけても犬が全く反応をしない時などはそっと寝かせておいてあげましょう。

パピヨン,あくび

犬が夢を見ている時の動き

犬が夢を見ている時の動き① うなる、鳴く

犬が飼い主の隣であられもない姿で寝ている時に、突然声を上げることがあります。

その自分の泣き声に驚いて起きてしまうなんてこともあり、こちらも驚いてしまいます。

人間も寝言を言うことがあるので、もしかしたらそれと同じようなことなのかもしれませんね。

犬の寝言、一体なんと言っているのでしょうか。

犬が夢を見ている時の動き② ぴくぴくと動く

犬が寝ている時によく見る動きは、これが一番だと思います。

足の先や口元がぴくぴくと動いていたり、尻尾が上にあがったりと面白い動きをしています。

犬の中にはこの動きを超えて、走るように足を動かす個体もいるというのだから驚きです。

観察していれば新たな動き方を発見できる顔知れないので、たまに眺めてみるのもいいかもしれません。 アメリカンコッカースパニエル,走る犬

寝ている犬も夢をみているのか? まとめ

いかがだったでしょうか。ある文献によれば、犬は間違いなく夢を見ているという研究結果もあるそうです。

夢には視覚や嗅覚など、見る時にいくつかの種類があり、人間の場合は嗅覚で見る夢というものはないそうです。

犬は嗅覚が優れているので、もしかしたら人間が見ることができないような夢を見ているのかもしれません。

いつか自身の飼い犬がどのような夢を見ているかわかるようになれば面白いですね。