犬が最近ティッシュを食べるのはどうして?その理由と対処法!

驚くべきことに、犬がティッシュを散らかして遊んでいる最中に、そのまま食べてしまっていることがあったりします。これは決して珍しいことではなく、頭を悩ませている飼い主の方も多いのだとか。そもそもなぜ食べ物ではないのにティッシュを食べたりするのでしょうか。考えられる理由と対処法をお伝えしていきます。

なぜ犬はティッシュを食べるの?

 

犬がティッシュを食べる理由は明確にはわかっていませんが、おそらくティッシュ自体の味に興味があるのではなく、ティッシュに付いている匂いにそそられて、食べているのではないかと言われています。

ティッシュには甘い匂いがする種類もあったりするので、甘いものが好きな犬にとっては、引きちぎって遊んでいる最中に食べたくなってしまうのでしょう。

また、食べ物や飲み物を拭いたティッシュなどが置いてあったりすると、その匂いにつられて食べてしまうことも少なくありません。そのほか、エネルギーが発散できずストレスがたまっていたりすると、ティッシュを散らかして遊び始めるようなこともあり、そのときに誤食してしまう場合もあります。

犬がティッシュを食べてしまうとどうなるの?

チワワ

ティッシュは非常に柔らかい素材ですが人間と同様、犬も体内で消化することができません。

しかし食べた量が少なければ中・大型犬でしたら、糞といっしょに排泄してしまうので、さほど心配する必要はありません。しかし小型犬の場合は中・大型犬と比べて、腸につまりやすい傾向にあるので、少量しか食べてなくても診察を受けたほうが安心です。

また、明らかに大量に食べてしまった場合は、中・大型犬であっても体外へ排出することは難しく、ティッシュが胃に残ったままになったり、腸閉塞になったりする恐れがあります。腸閉塞になると下痢や嘔吐のほか、激しい腹痛などを引き起こしてしまうため、早めに動物病院で診察を受けるようにしてください。

犬にティッシュを食べさせないための対策

トイプードル

ティッシュを食べさせないようにするには、犬が届かないところにティッシュを置くようにしましょう。

犬の視界に入らなければ、ティッシュで遊ぶ機会がなくなります。そして、散歩を十分にしてあげると共に、室内でもなるべく遊んであげるようにして、エネルギーを散させることも大切です。

犬が退屈にならないようにすれば、ティッシュへ執着しなくなっていくでしょう。 また、使用したティッシュはそのまま置きっぱなしにせず、すぐに捨てるようにしましょう。

とくにソース類などの強い匂いが付いている場合などは、簡単に犬が嗅ぎつけてしまいます。そのためフタ付きのごみ箱を設置して、その中に捨てるようにすれば誤食を防ぐことができます。