柴犬のミックス犬はどんな種類がいるの?選ぶときの注意点は?


柴犬のミックス犬を選ぶときの注意点とは?

柴犬のミックス犬は、お互いの犬種の長所がうまく合えば、非常に飼いやすく体も丈夫になると言われています。

しかし、掛け合わせた犬種の相性がよくないと、かえって病気にかかりやすい体質になってしまうことも少なくありません。
そうならないためにも、選ぶときは以下のことを確認しておいたほうがよいでしょう。

柴犬のミックス犬を選ぶときの注意点① 体格差が少ない犬種の組み合わせ

柴犬のミックス犬は柴犬×チワワのような小型犬との掛け合わせや、柴犬×シベリアンハスキーなどの大型犬との掛け合わせなど、実にさまざまな種類がいます。

どのミックス犬にも、その犬にしかない個性がってよいのですが、掛け合わせる犬種の体格が柴犬の体格と差があり過ぎると、問題が起こる可能性もあります。

なぜなら、体のサイズに対して内臓の大きさや機能が合っていない場合があるからです。

さらに、子犬のうちは何ごともなくても、成犬になって健康に支障が出てくることもあり得ます。

したがって、見た目のかわいさだけで選びがちですが、体の構造も考慮したほうがよいでしょう。

柴犬のミックス犬を選ぶときの注意点② それぞれの犬種の特徴を調べる

個性溢れるミックス犬。
しかしそれぞれの犬種の特徴が混ざり合っていることで、飼育で気をつける点や体質など、わかりづらい部分があります。

そのため両方の犬種の特徴をよく調べておくことをおすすめします。

そうすることによって、性格だけでなく、かかりやすい病気などもわかるため、飼いやすいミックス犬なのか、または飼えそうもないのか、おおよその目安がつきやすくなるはずです。

おすすめの柴犬ミックス犬は?

ミックス犬は将来どのようになるのか予想が難しいため、成犬になったら思っていたよりも大きかったり、小さかったりというのは珍しいことではありません。

そのため、成犬になったときの姿が想像しやすいように、柴犬と体格差が少ない掛け合わせのミックス犬を、ピックアップしてみました。

おすすめの柴犬ミックス犬① 柴犬×コーギー

柴犬×コーギーの組み合わせは、人気があるミックス犬のひとつです。

見た目はコーギーの短い足を受け継ぐ傾向が見受けられます。
性格は柴犬もコーギーも忠実で警戒心が強いため、飼い主にはよく懐くと言われています。

ただし、どちらも吠えやすいところがあるため、無駄吠えをしないように、しっかりとしつける必要があるでしょう。

おすすめの柴犬ミックス犬② 柴犬×ビーグル

柴犬×ビーグルのミックス犬は、ビーグルの垂れ耳を引き継いでいる傾向があります。

そのため柴犬のキリッとした印象とは違い、どちらかと言うと可愛らしい外見です。
また、性格は柴犬の忠誠心が強い面と、ビーグルの穏やかで攻撃性が少ない性格とが合わさり、バランスが取れていると言えるでしょう。

ただし、ビーグルが食欲旺盛な体質のため、太りやすくなる可能性もあります。

おすすめの柴犬ミックス犬③ 柴犬×フレンチブルドッグ

柴犬×フレンチブルドッグのミックス犬は、顔はフレンチブルドッグよりで、足の長さや尻尾は柴犬のよりといった外見で、どちらの特徴も色濃く見受けられる傾向があります。

また、フレンチブルドッグの甘えん坊の性格と柴犬の忠誠心の強さが合わさり、飼い主によく懐くと言われています。

柴犬のミックス犬について まとめ

柴犬のミックス犬についていかがでしたでしょうか?

柴犬のミックス犬は、本来の柴犬の性格がよく表れるものの、実際は飼ってみないと、どのように育つかわからないところがあります。

そのため、お互いの犬種の特徴を考慮しながら飼育するのがよいでしょう。
柴犬のミックス犬は人気があり、今回紹介した種類以外にも、さまざまなミックス犬がいますので、いろいろと見比べてみることをおすすめします。