トイプードルの交配相手を募集するには

飼っているトイプードルを繁殖させたいと思った時、交配相手はどのように募集すれば良いのでしょうか。初めての場合は特に悩んでしまいますよね。そこで、ここではトイプードルの交配相手を募集する3つの方法をご紹介します。どの方法にもメリットとデメリットがあります。あなたにとって最適な方法を見つけて下さい。

トイプードルの交配相手を募集① ブリーダーに問い合わせる

トイプードルの繁殖を手掛けたブリーダーに問い合わせるのが一番安全です。
ブリーダーなら愛犬の遺伝情報も知っていますし、自分のところでも繁殖可能なトイプードルを飼っているはずです。
また仕事柄多くのトイプードルを知っているので、愛犬にぴったりの相手を見つけてくれるでしょう。
繁殖のプロであるブリーダーの方が、立場上どうしても上になってしまいます。
そのため飼い主さんの希望や意見は言いづらくなります。
ブリーダーの犬と掛け合わせてもらうとお金もかかります。そして普段からブリーダーと連絡を取り合っておくと印象が良くなりますので、日頃のブリーダーとの付き合い方がポイントになってきます。

トイプードルの交配相手を募集するには② インターネットで探す

インターネットでは、トイプードルの交配相手を募集できるサイトがあります。
中にはブリーダーが交配相手を募集している専門サイトもあります。
日本全国からトイプードルの相手を募集できるので、たくさんの中から選べるのがメリットです。
わざわざ出歩かなくても、自宅から相手探しをすることができます。
ブログなどのSNSを利用している人は、そこで発信するのも良いですね。
インターネットは手軽な反面、その分いろいろな人が利用しています。
中には無責任な飼い主やブリーダーもいます。
交配して子どもができた場合には金銭問題も発生します。
そういう時に揉める原因にもなるので、相手選びを慎重に行う必要があります。
やり取りを通して、相手のことをできる限り知るようにしましょう。

トイプードルの交配相手を募集するには③ 知人や獣医に相談する

トイプードルを飼っている知人やいつも通っている動物病院やしつけ教室に、交配相手を探しているとの相談をしておけば紹介してもらえることもあります。
動物病院には様々な犬や人が来るので、同じ思いの人もいるかもしれません。
知人の紹介の場合、あまり気が合わなかった場合に断りにくいという問題があります。
また普段の飼い主さんや愛犬の素行も相手に筒抜けになってしまうというデメリットもあります。

トイプードルの交配相手を募集するには まとめ

トイプードルの交配相手を募集するにはいくつかの方法があります。
愛犬にとっても、飼い主さんにとっても負担にならない方法を選ぶようにしましょう。
募集してもすぐに相手が決まるとは限りません。出産時期が近付いたからと慌てて探すのは危険です。
早めに募集して余裕を持って探していきましょう。