ヨークシャテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

Contents


ヨークシャテリアの基本情報

ヨークシャテリアは、超小型犬に分類されるほど小さな体を持ちます。

だからといって、体はひ弱なわけではなく、小さいながらもしっかりとした骨格と筋肉を持っています。

気品がある顔を見せる一方、テリア犬のやんちゃな一面も見せるヨークシャテリアですが、一昔前には、皇太子妃雅子さまのご実家で飼われていたとされ、注目を浴びました。

この小さなヨークシャテリアは、他の犬と比べてどんな特徴があり、なぜここまでかわいいのか、歴史を始め、飼い方などヨークシャテリアを家に迎えようという方のお役に立つ情報をご紹介します。

ヨークシャテリアの歴史

労働階級の世界から生まれた宝石

少し意外な気もしますが、ヨークシャテリアは他の犬に比べて、歴史が割と浅い犬種なのです。

ヨークシャテリア自体の起源は不明ですが、イギリスのヨークシャー州で、ネズミ狩りのために、スカイテリアやウォーターサイドテリア、ダンディディモントテリア他数種類の、テリア系の犬を交配させて産まれました。

当時のヨークシャテリアは「ブロークンヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャテリア」というかなり長い名前でした。

また、大きさも今の小さな体からは想像もできないほど大きく、体重も6〜7kgはあったといいます。

そんなでかヨークシャテリアは、労働階級の人々の下で飼われ、一生懸命ネズミ狩りを頑張っていました。

大きくはあってもその美しさは健在で、やがて、お金持ちの婦人や貴族の目にとまり、上流階級の人たちの手で改良が進められ、最終的に今のヨークシャテリアの容姿になりました。

例のかなり長いヨークシャテリアの名前はやはり定着はせず、1870年代には現在の「ヨークシャテリア」という名前に落ち着き、1882年にはイギリスのケンネルクラブで公認の犬種に無事なりました。

初めてヨークシャテリアが日本にやってきた時期ははっきりしていませんが、戦後の高度成長期には、マルチーズとともに、愛玩犬として室内で飼われる定番の人気犬となったのです。

ヨークシャテリアの身体的特徴

ヨークシャテリアの特徴
  • 体重:2〜3.3kg
  • 体高:15〜25cm
  • 被毛の種類:シングルコート
  • 被毛の長さ:長毛種

ヨークシャテリアの被毛の毛色

ヨークシャテリアの最大の特徴といえば、細くも絹のように輝く真っ直ぐな被毛にあります。

ヨークシャテリアの毛色
  • スチールブルー(ヨークシャテリア独自の毛色)
  • ブラック&タンカラー
  • ゴールド
  • シルバー

被毛も1色ではなく、スチールブルーというヨークシャテリア独自の毛色と、ブラック&タン色、ゴールドやシルバー色で体をまとっています。

そして、ヨークシャテリアの毛色は成長と共に7回は変わるといわれ、美しい被毛が年月を経て変わることから「動く宝石」と呼ばれているのは有名です。

犬を病院に連れていく目的と嫌がる時の対処法

2018.04.19

犬の爪切りのやり方から頻度。トラブルの対処法までご紹介

2018.04.18

犬用グッズは通販で揃えよう!おすすめ通販サイトをご紹介

2018.04.17

犬はどのくらい賢いのか?犬の知能ランキング

2018.04.16

愛犬が食べる最適な量を知って健康を維持しよう!

2018.04.15

標準ではありませんが「デカ・ヨーキー」が存在します

ヨークシャテリアの歴史でご紹介したように、ヨークシャテリアは比較的新しい犬種になります。

そのため交配を繰り返す過程で、先祖返り?!と思わせるような、デカ・ヨークシャテリアになったりします。

それでも、純血のヨークシャテリアはヨークシャテリアなので、かわいい個性です。

ヨークシャテリアの性格・気質

見た目によらずキュートな冒険家

ヨークシャテリアの性格は、小さい体に似合わず勇敢で、負けん気が強いところがあります。

これは、もともとネズミ捕りをしていたことにも関係しているかもしれませんね。

そして、とても好奇心旺盛で、家の中にいても、家の中をちょこちょこ歩き回る、冒険好きです。

また、飼い主さんに対しては見た目どおり、本当にかわいい顔をして甘えるのが大好きです。

1つ難点をあげるとすれば、ヨークシャテリアは警戒心が強いので、ちゃんとしつけないと吠えグセがついてしまうことがあります

様々な顔を見せてくれるのが、ヨークシャテリアの良さなのですが、何でも怖がって吠えることがないように、子犬の頃からのしつけが大切です。

ヨークシャテリアの飼い方・しつけ

どんなに小さく、ぬいぐるみのようなヨークシャテリアも、ちゃんとしつけをしないと小さな悪魔になってしまいます。

ヨークシャテリアは活発で怖いものなしで行動するところがあるので、飼い始めた時からしつけを開始しないと、手のつけられない問題犬になりかねません。

まず、ヨークシャテリアに最初に覚えてもらう大切なことは「トイレ」ですね。

簡単にヨークシャテリアのトイレトレーニング法をご紹介します。

ヨークシャテリアのトイレトレーニング ポイント① 大事なのはトイレトレーニングの環境づくり

トイレトレーニングをする時、1番簡単なのは、サークルを準備することです。

基本は、サークルの中にトイレトレーを置き、ヨークシャテリアが排泄の仕草を見せたら、トイレトレーに連れて行き、そこで排泄をさせます。

ちゃんとできたら思い切り褒めてあげます。
その繰り返しで学習します。

ヨークシャテリアのトイレトレーニング ポイント② トイレのしつけ。
早道は犬に失敗させないこと

ヨークシャテリアのトイレトレーニングのやり方をご紹介しましたが、犬によっては、サークルの中のトイレに招いても、排泄を外してしまうかもしれません。

失敗を繰り返すばかりだと、ヨークシャテリアはどこがトイレなのかいつまでたっても学習できません。

そこで、早くトイレを覚えてもらうには、失敗させないように、サークルのスペース全面にトイレシートを敷いてしまいます。

そうすることで、どこで排泄しても成功です。

また、排泄するたびトイレシートを踏むことで、足の感触で、それがトイレだと認識するようになります。

ヨークシャテリアのトイレトレーニング ポイント③ トイレのしつけ中、犬の失敗は絶対叱らない

トイレのトレーニングで気をつけなければならないのは、失敗しても絶対叱ってはいけません。

叱ることで、排泄自体が悪いことだと学習してしまうことがあり、そうなると、最悪、おしっこを我慢して膀胱炎などになることもあります。

ヨークシャテリアがトイレに失敗してしまったら、とにかく無言を貫きましょう。

できれば、飼い主さんが掃除しているところを見せない方がよりいいです。

(ヨークシャテリアが掃除している姿を見て、構ってもらえてると勘違いしないため)

そして、徹底的におしっこの臭いをふき取るようにします。

ヨークシャテリアの散歩の頻度について

ヨークシャテリアは小さい小型犬なので、散歩は毎日しなくても大丈夫かな?なんて思いがちですが、ヨークシャテリアは、元は猟犬です。
テリア特有の性格も持ち合わせているため、運動するのが大好き。

そのため、たいていのヨークシャテリアは散歩が大好きです。

基本的には1日2回、1回の散歩で20分くらい歩けば十分です。

ただ、ヨークシャテリアの中には本当に体力があり、それでは足りない!という個体もいます。

ご自身のヨークシャテリアの運動量が足りているかどうか、愛犬の状態を見て判断することをおすすめします。

ヨークシャテリアの散歩で歩きすぎなサイン
  • 暑い日でもないのにパンティングしている
  • 家に帰った途端、疲れ果てて横になる
  • 突然、歩かなくなる
ヨークシャテリアのもう少し散歩時間が必要なサイン
  • 明らかに家にまだ入りたがらないで、力強く歩こうとする
  • 家に帰ってきても、体力があり余り、ブンブン走り回っている
  • 家のものを破壊する場合(運動不足からのストレスの場合あり)

ヨークシャーテリアは運動好き!ドッグランで思い切り遊ばせよう

2018.02.08

ヨークシャテリアのお手入れ

ヨークシャテリアはシングルコートの長毛種になります。

定期的にトリミングしないと、ひたすら被毛が伸び続けます。

全身のトリミングは、基本的にプロのトリマーさんにお願いすることになると思いますが、自宅で私たちがしてあげられることもあるのです。

普段のヨークシャテリアのお手入れ方法含めて、ご紹介していきます。

ヨークシャテリアのお手入れ その① キレイを保つためのブラッシング

ヨークシャテリアといえば、美しい被毛にありますね。

ロングにしていても、ショートにしていても、どちらもそれぞれ雰囲気が違い、どちらも選び難いかわいさがあります。

まず、日頃のお手入れとして、欠かせないのがブラッシングになります。

ヨークシャテリアはシングルコートで、被毛は抜けにくいです。

だからといって、ブラッシングをサボってしまうと被毛同士が絡まり、毛玉の原因になります。

ブラッシングは被毛を梳かすという目的以外に、ブラッシングすることで、皮膚の血行が良くなる効果もあるので、皮膚の健康にもいいのです。
ぜひ毎日1回はブラッシングをしてください。

ヨークシャテリアは意外と臭う?!シャンプーは季節や皮膚の状態で決めよう!

ヨークシャテリアは、小さな見た目に似合わず、少々体臭が気になる犬種でもあります。
美しい特徴的な被毛は、他の犬種よりオイリーなことが多いのです。

そのオイルが、被毛の輝きを作っているのですが、度を越すと、臭ってきてしまいます。

シャンプーのしすぎは被毛にも皮膚にも良くありませんが、定期的なシャンプーはとても大切です。

シャンプーの頻度
  • 梅雨時期や夏・・・2週間に1回(さっぱりタイプのシャンプー)
  • 乾燥している時期・・・3〜1週間に1回(しっとりタイプのシャンプー)
ヨークシャテリアの皮膚の状態を見て、湿っているようであればシャンプー時期でしょう。

また、シャンプー後はしっかり乾かさないと臭いの原因になります。

自宅でも簡単!ヨークシャーテリアの上手なシャンプーの仕方

2018.02.08

ヨークシャテリアのセルフカット(トリミング)

ヨークシャテリアは、サロンでトリミングしてもらうことがほとんどだと思いますが、サロンの次の予約までに、飼い主さんがトリミングしてあげることもできるのです。

揃えるもの
  • ペット用クリッパー
  • ペット用ハサミ
  • ペット用すきバサミ
  • コーム

どこまでやるかは、飼い主さん次第ですが、基本的に日頃のケアでできるトリミングといえば、顔まわりの余分に伸びてきた被毛のカットや、肛門周りの被毛を、クリッパーでキレイにカットなどは比較的簡単にしてあげられます。

自宅でのカットの良さは、犬が疲れたらまた明日という風に、状態を見て少しずつカットできることにあります。

シニア犬や健康に不安がある犬にとっては、サロンでの2〜3時間のカットは結構な体力を使います。

ヨークシャテリアの歯磨き

ヨークシャテリアの歯を見たことありますか?

小さいんです!

こういう小型犬は歯垢や歯石が溜まりやすいといわれています。

歯は、ご飯を食べるために必要なもので、健康の要といいます。

シニアになっても美味しくご飯を食べてもらうためにも、キレイな歯をキープするのは飼い主さんの役目です。

子犬のうちから歯磨きには慣れさせましょう。
また、犬用のデンタルガムなども併用するといいです。

ヨークシャテリアの注意する病気

犬にはいろんな病気がありますが、犬種ごとにかかりやすい病気があるんです。

そういう病気を知っておくことで、自分のヨークシャテリアの健康を守ることができます。

ヨークシャテリアの注意する病気 その① 膝蓋骨脱臼

小型犬によくある病気です。

簡単にいうと、膝のお皿に当たる部分がカクッと外れてしまう病気です。

4段階のグレードがあり、軽度の場合は一瞬外れても、すぐに元に戻ります。

グレードが進むと歩くことも困難になり、手術が必要となります。

もし散歩中など犬がスキップをするような歩き方をするようなら、一度獣医さんに診せることをおすすめします。

ヨークシャテリアの注意する病気 その② 気管虚脱

空気が通る大切な管が変形し、潰れてしまう病気です。
遺伝でなる場合や、肥満犬などでなる場合、他の臓器の疾患が原因でなる場合とあるようです。

いずれにせよ、こちらの病気の特徴は「ガーガー」という、ガチョウの鳴き声のような乾いた咳を頻繁にするようになることです。
気管は変形してしまうと元に戻りません。

軽度であれば、薬で抑えることもできるので、早期の受診が大切です。

ヨークシャテリアの注意する病気 その③ 角膜炎

長毛種であるヨークシャテリアは、目に関わる病気になりやすいようです。

目にゴミが入ったりして、気にして足で掻くことによって、炎症を起こしたりします。

顔まわりの被毛が目に入らないように注意が必要です。

頻繁に目を機にするような仕草を見せる時は獣医さんに見せましょう。

ヨークシャテリアの注意する病気 その④ 低血糖症

超小型犬によく見られる病気です。

どうしても小さい体だと、1回に食べる量も限られてきます。

特に子犬の時は、遊びすぎて空腹にならないようにしましょう。

また、食べる回数を増やすことで予防することができます。

ヨークシャテリアはどんな人向けの犬種?

小さく愛嬌があり、いろんな顔を見せてくれるヨークシャテリアは、基本的にどんな人にでも慣れ、仲良くなれるでしょう。

ただ、今回ご紹介したように、ヨークシャテリアは見かけによらず、エネルギッシュで動き回るのが大好きです。

そのため、もしかしたら、年配の方だけ飼うのは場合によっては、苦労するかもしれません。

逆に子供がいるご家庭などでは、子供の遊び相手になってくれるでしょう。

ヨークシャテリアのさいごに

ぬいぐるみのように小さく可愛いヨークシャテリアなので、ついつい何をしても許してあげたくなりますよね。

でも、ヨークシャテリアはちゃんとしつけないと、負けん気の強さなどばかり目立つようになり、怪獣犬になってしまいます。

飼い始めからきちんと、一貫したしつけをして、愛らしい自慢のヨークシャテリアにしてください。