ゴールデンレトリバーに服を着せるメリットと失敗しない服の選び方

Contents


 

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット

おしゃれを楽しむためにゴールデンレトリバーに服を着せるのもよいのですが、実は機能面におけるさまざまなメリットがあります。

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット① 抜け毛が飛び散らない

ゴールデンレトリバーの被毛は、皮膚を保護する役割の上毛と、体温調節の働きをする下毛からなるダブルコートという二重構造になっています。

ゴールデンレトリバーの下毛は春と秋に毛が生え変わるので、その時期は大量の毛が抜け落ちます。

そのため、服を着ていればドッグカフェや公園などの公共の場に行っても、抜け毛が飛び散らずに済むので、相手に不快な思いをさせることなく過ごせるでしょう。

換毛期に毎日ブラッシングしていても、抜け毛はどうしても落ちてしまうので、服を着ると非常に役立ちます。

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット② 体温調節の役割をする

ゴールデンレトリバーは暑さに弱いので、服を水に濡らして着せることで暑さ対策ができます。

また、シニア犬になると温度変化などの適応力が低下してくるので、冬場などは寒さ対策としても役立ちます。

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット③ 蚊やノミ・ダニを防ぐ

服を着れば体表面がある程度覆われるので、ノミ・ダニが寄生したり、蚊にさされたりするのを防ぐ効果があります。

予防薬をすればノミ・ダニは絶対につかないと思っている方もいたりしますが、草むらなどに入って遊んでしまうと、寄生されていることも少なくありません。

ゴールデンレトリバーに服を着せることで完全に防げるわけではないですが、軽減させることは可能でしょう。

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット④ 被毛が濡れたり汚れたりしない

ゴールデンレトリバーは運動量が必要な犬種なので、よほどの嵐でない限り、雨の日でも散歩に連れて行く必要があります。
そのため、レインコートを着せれば被毛が濡れないで済むほか、泥がはねて汚れが付くのも軽減できます。

ゴールデンレトリバーの被毛は撥水性に優れているので、多少の雨なら少し湿っぽくなるぐらいで済みますが、さすがにずぶ濡れになってしまうと、体が冷えて体調を損ねる恐れがあるでしょう。

レインコートは足を通して着るタイプのほか、簡単に着せられるポンチョタイプもあります。

ゴールデンレトリバーに服を着せるメリット⑤ 皮膚を守れる

愛犬のゴールデンレトリバーが皮膚が弱い体質の場合などは、服を着ることで紫外線などの刺激から皮膚を守ることができます。

また、体に傷口などがあると掻いてしまうことがありますが、服を着ていれば触ることができないので、傷口を保護するのにも役立ちます。

ゴールデンレトリバーの服の選び方

愛犬のゴールデンレトリバーには可愛くておしゃれな服を着させたいですが、ゴールデンレトリバーの服を選ぶときは、以下のことに気をつけて購入しましょう。

ゴールデンレトリバーの服の選び方のポイント① 体に合うサイズを選ぶ

服を購入するときは事前に採寸をして、体に合うサイズを選ぶようにしましょう。
採寸は犬が立っている状態で行い、

  • 首まわり:首輪の少し下
  • 胴まわり:前足の付け根あたり
  • 背丈(着丈):首の付け根から尻尾の付け根まで

の3点を測って、それに見合うサイズを選んでください。
サイズが合っていないと血管を締めつけてしまったり、うまく動けずにケガをしてしまったりすることがあるので危険です。

ゴールデンレトリバーの服の選び方のポイント② 伸縮性のある素材を選ぶ

ゴールデンレトリバーは体が大きいので、服に足を通すのが大変だったりします。

そのため着脱が楽にできるように、伸縮性がある素材の服を選ぶことをおすすめします。

服を着るときに痛い思いをすると、トラウマになってしまうこともあるので、スームーズに着せることがポイントです。

ゴールデンレトリバーの服の選び方のポイント③ 季節に合わせた素材を選ぶ

ゴールデンレトリバーが体温調整がしやすいように夏はTシャツやメッシュ素材など、風通しがよく涼しいもの、そして冬はフリースやニット素材の保温性がある素材の服を選ぶようにしましょう。

ゴールデンレトリバーの服の選び方のポイント④ 装飾品が付いていない

装飾品がついている服はおしゃれで素敵ですが、犬が気になって噛んでしまうことも少なくありません。

うっかり飲み込んでしまうと、消化できずに腸に詰まることもあるので、装飾品がついていないシンプルな服を選ぶことをおすすめします。

ゴールデンレトリバーに服を着せるときの注意点

服を着ることにあまり抵抗がない犬もいれば、嫌がる犬もいます。

そのためどうしても嫌がる場合は、無理に着せないようにしましょう。
強引に着せると大きなストレスとなってしまうので、気をつけてください。
また、服を着させたままにするのはおすすめできません。

もし蒸れてしまったりすると、皮膚病を引き起こしやすくなるほか、毛玉もできやすくなってしまいます。

そのため服を着るのは散歩のときだけにしておきましょう。

そして服を脱いだ後、毛が絡まっている場合はブラッシングをして整えてあげてください。

ゴールデンレトリバーの服はここ!おすすめのショップ3選

おしゃれで着心地がいいゴールデンレトリバーの服が購入できる、おすすめのショップをセレクトしてみました。

愛犬の服選びに、ぜひ参考にしてみてください。

ゴールデンレトリバーの服おすすめのショップ① ゴールデン服 Ju-wan Toiro

ゴールデン服 Ju-wan Toiroはゴールデンレトリバーの服の専門店です。

全てハンドメイドで1枚1枚丁寧に作っており、首まわりは型崩れしないように丈夫に縫ってあります。

またナチュラルコットン素材が中心なので着心地も抜群です。

商品アイテムはオールインワンやトレーナーをはじめ、キャミソールワンピースやクールメッシュのタンクトップ、防蚊・防ダニTシャツなどを取り扱っています。

ゴールデンレトリバーの服おすすめのショップ② アイアンバロン

アイアンバロンはレトリバー専門の生活雑貨ショップです。

ゴールデンレトリバーが着られる服はもちろん、首輪やおもちゃ、お手入れ用品など、普段、必要なものを豊富に取り揃えています。
服はレインウェア、暑さ対策ウェア、防寒ウェアなどどれも種類が充実しています。

ゴールデンレトリバーの服おすすめのショップ③ アズスマイル

アズスマイルでは、ひと目見てあれもこれも欲しくなってしまうような、かわいい犬服を数多く取り揃えています。

商品アイテムはTシャツやトレーナー、つなぎなどのオーソドックスなものから、ハロウィン用やクリスマス用などのコスプレウェアまで販売しています。

ゴールデンレトリバーの服のまとめ

ゴールデンレトリバーに服を着せることはおしゃれだけでなくさまざまなメリットがあることを、お分かりいただけたでしょうか。

最初は服を着ることに慣れさせるのに時間がかかるかもしれませんが、楽に着られる素材を選んだり、おやつを使って着せたりすると徐々に慣れていくでしょう。

ただしあまりにも嫌がるときは、無理をさせないであげてくださいね。