柴犬の里親になるには?信頼できる里親募集団体の選び方

柴犬を飼いたいと思ったら、ペットショップやブリーダーから購入する以外に、里親を募集している団体から家に迎えるのもひとつの選択肢です。ペットショップなどに比べて、はるかに費用がかからずに購入できるのは、大きなメリットのひとつと言えるでしょう。そこで、信頼できる里親募集団体の選び方をお伝えします。

柴犬の里親になる方法

柴犬の里親になるには、どのようにして里親募集者を探せばよいのでしょうか。

基本的には、以下のような団体から譲り受けることができます。

柴犬の里親になる方法① 里親募集サイト

インターネットで「里親募集 柴犬」と検索すると、さまざまな里親募集サイトが見つかります。

サイトにもよりますが、譲渡までの一般的な流れは、

  • 会員登録をする
  • 気に入った柴犬を選ぶ
  • 里親の申し込みをする
  • 里親募集者と個別に連絡
  • 正式譲渡

といったかんじです。里親募集者と個別に連絡を取るときは、実際に柴犬を飼えそうか様子を見るためのトライアル期間や、譲渡場所などについてしっかりと話し合うようにしましょう。

柴犬の里親になる方法② 動物愛護団体が主催する譲渡会

動物愛護団体では、なんらかの事情で飼育できなくなった犬を保護し、譲渡会を主催して里親を探しています。

保護された犬たちは、基本的にボランティアの方たちが、一時的に自宅で面倒をみています。

そのため、もし気に入った柴犬が見つかったら、お世話をしていた方から具体的な話を聞いてみるようにしましょう。

そして約2週間のトライアル期間を経て、動物愛護団体の審査・面談を受けたのちに、譲渡できるか決まります。

柴犬の里親になる方法③ 保健所・動物愛護センター

各自治体の保健所や動物愛護センターでも、里親の募集をしています。

里親希望者は必ず面談を受ける必要があるので、まずその日程を予約し譲渡が可能か審査を受けます。

そして審査が通れば迎えたい柴犬と直接会い、正式譲渡になります。

信頼できる里親募集団体の選び方

里親募集にでている柴犬は、すでに成犬になっていることが多いので、里親募集者からしっかりと説明を受けてから飼わないと、飼育困難になる可能性があります。

信頼できる里親募集団体では、以下のことをしているので、そのようなところを選ぶのがよいでしょう。

信頼できる里親募集団体の選び方① 多くの情報を公開している

里親になるには家に迎える柴犬について、なるべく多くの情報を得ておくことが大切です。

知っておきたいこととしては、

  • 柴犬の年齢・性別
  • 柴犬の性格の特徴
  • しつけのしやすさ
  • 運動量(散歩時間や回数)
  • えさの種類
  • 好きな遊びと苦手なもの
  • ワクチン接種済
  • 病歴・疾患の有無

などです。

より具体的なことがわかれば、柴犬を飼っていけそうか判断しやすくなるので、その柴犬について多くの情報を公開している里親募集団体を選んだほうがよいでしょう。

信頼できる里親募集団体の選び方② 里親になるための条件を設けている

せっかく里親になっても、やっぱり飼育ができないとなっては意味がありません。

このようなことを防ぐために、責任を持って里親を探している里親募集団体であれば、里親になるための厳しい条件を設けています。里親の条件として質問されることは、

  • 家族構成
  • 職業、及び生計を立てるだけの収入があるか
  • 家の形態(一戸建て、マンション、持ち家、賃貸など)
  • 室内の飼育環境
  • ペット飼育歴
  • 犬を留守番させる時間
  • 里親になろうと思った理由
  • 譲渡後、近況報告をする
  • 終生、愛情を注ぎ責任を持って飼育する。万が一、飼育困難になっても引き継いで終生飼える人がいる

などです。かなり込み入った質問もありますが、それだけ慎重に里親を選び、犬の命を大切に扱っていると言えるでしょう。

柴犬の里親になるには?信頼できる里親募集団体の選び方まとめ

柴犬の里親になるには?信頼できる里親募集団体の選び方についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

柴犬の里親の募集はわりと多く見受けられます。

終生しっかりと柴犬を飼育することが大前提ですので、責任を持って里親探しに取り組んでいる団体から譲り受けるようにしましょう。

また、譲渡会は全国各地で行われています。詳細はお住まいの自治体の動物愛護センターなどに問い合わせて確認してみてください。