プードルの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

Contents


プードルにはいくつかの種類ありますが、日本で飼われている98%がトイプードルです。ぬいぐるみのように可愛いトイプードルの基本情報や歴史、性格や特徴、しつけやお手入れの方法などについてご紹介していきます。

プードルの基本情報

現在、プードルとしてJKC(ジャパンケンネルクラブ)に正式に公認されているのは、下記の4種です。それぞれの規定されたサイズや現在の登録状況などを見てみましょう。

スタンダードプードル

すべてのプードルの原型です。体長45~60cm・体重16~25kgの大型犬です。

あの胸と足首だけに毛を残した独特なカット(コンチネンタル・クリップ)の優雅な姿を知らない人はいないのではないでしょうか。

最近ではあまり見かけなくなり、日本では現在プードル全体の1%、726頭しか登録されていません。

ミディアムプードル

トイプードル,茶色,白

 

体長28~38cm・体重6~7kg。JKC(ジャパンケンネルクラブ)では2003年に正式に登録されました。イギリスやアメリカではまだ登録されていないようです。

日本でもプードル全体の0.3%、183頭しか登録されていない珍しい種類のプードルです。

ミニチュアプードル

トイプードル

体長28~38cm・体重6~7kg。スタンダードプードルについで古くからいる種類です。16世紀ごろスタンダードプードルから小型に改良され、愛玩犬として飼われていたといわれています。

日本ではプードル全体の0.2%、159頭という最も少ない登録数です。

トイプードル

トイプードル,ブラウン

体長24~28cm・体重3~4kg。日本で一番多く飼われているのがこのトイプードルです。

なんとプードル全体の98%(76,393頭)にもなります。犬種別登録ランキングでも他の犬種を抜いて1位になるほど人気があります。

そのため利益目的の悪質なブリーダーの、安易な繁殖による疾病のある仔犬や繁殖犬の使い捨てなどさまざまな問題も出てきています。

※参考資料 JKC(ジャパンケンネルクラブ)犬種別犬籍登録頭数(2016年1~12月)

トイプードルの飼い方まとめ

2018.04.21

タイニープードルとティーカッププードルは商品名?

この他にもトイプードルより小さいタイニープードル(体長23cm前後・体重2~3kg)ティーカッププードル(体長20cm前後、体重2kg以下といわれるプードルも売られていますが、JKC(ジャパンケンネルクラブ)では正式に公認されていません

タイニーもティーカップもより小さいプードルという意味の商品名です。手のひらに乗るほどの小さなプードルが可愛いと高値で売買されていますが、純粋犬種の健全な育成からはあまり望ましいものではないとされています。

トイプードルだといわれて飼ったのに・・・

JKCでトイプードルの大きさは体長28cm以下と規定されています。

ペットショップでトイプードルだといわれて買ったのに、成犬になるとミニチュアやミディアムくらいの大きさになったということはよくあります。
純血種はブリーダーが申請するとJKC等が血統書を発行します。

トイプードルの人気が高いので、トイプードルより大きくなるかもしれない仔犬でも、親犬が少し大きめサイズの仔犬でも、ブリーダーはトイプードルとして申請をするのが一般的になっています。

また、トイプードルはスタンダードから小型に改良された種類ですから、生まれてくる仔犬が親のサイズと同じになるという保証はどこにもありません。
小さいプードルが欲しかったのに・・というトラブルを避けるためにも、売る側は大きくなるかも知れない可能性をしっかり伝え、また買う側もそれをよく理解してから飼う必要があります。

ティーカッププードルの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.04.11

トイプードル

プードルの歴史

今日本で主流のトイプードルはどのようにして生まれたのでしょうか。トイプードルを知るために原種であるプードルの歴史からみてみましょう。

プードルの祖先犬はバーベット?

プードルの祖先である犬については、ローマや中央アジアなどさまざまな存在説がありますがはっきりとした発祥地はわかっていません。

その中でもプードルという名前から、ドイツ原産犬の「バーベット」ではないかという説が一番有力です。

プードルは泳ぎが得意なため、射止めた水鳥を陸に運ばせるための水猟犬として飼われていました。プードルの最大の特徴である、胸と足首にのみ被毛を残して刈り込む独特なカットは、水中の動きを妨げず冷たい水から心臓と関節を守るために考えられたものです。

プードルが水猟犬であることと、プードルという名前の語源が、ドイツ語の “水がはねる” “水たまり” という意味のプーデルからきているのではないかという説に合致することが根拠だとされています。

小型のプードルはフランスで生まれた

16世紀ごろのフランスで、機能的な目的のカットからお洒落を目的としたカットへと変化したプードルがFrench poodleと呼ばれ、愛玩犬として貴族の中で人気となっていきました。

プードルはさらに優雅なカットへと変化し、より小型犬へと改良されミニチュアプードルが生まれます。その後、トイプールが生まれたのは18世紀、ルイ16世のころだといわれています。

19世紀のナポレオン時代には、トイプードルは小さな抱き犬としてフランスの貴婦人達に愛されていました。

プードルはただの愛玩犬じゃない!その能力の高さがすごい

プードルは全てのプードルにおいて賢く訓練性に優れた犬種です。その頭の良さを生かして、水猟犬の他にもさまざまな使役犬として人間の役に立ってきました。

優れた嗅覚は黒いダイアといわれるトリュフを見つけるための探索犬として、また訓練性の高さから大型犬であるスタンダードプードルは軍用犬にも使われました。

指示判断能力の高いトイプードルはサーカスの曲芸や介助犬としても活躍しています。

プードルは見た目の可愛さだけではない、優れた能力を持った犬種なのです。

トイプードルの特徴(毛色・毛の長さなど身体的特徴について)

トイプードルはくるくるした巻き毛をしています。シングルコートで抜け毛の少ない被毛ですが、全く抜けないわけではありません。

巻き毛のため抜け毛が絡まりやすく、ブラッシングを怠ると毛玉になります。

毛色はソリッドカラー(単色)で、さまざまな毛色がありますJKCで公認されている毛色には、ホワイト・ブラック・ブラウン・ブルーグレー・シルバーグレー・クリーム・カフェオレ・レッド・アプリコット・ベージュ・シャンパンと多種あります。

基本となる毛色はホワイト・ブラック・ブラウンで、その他の色はこの3色の濃淡によって決まります。

子犬のころと成犬になってからでは毛色が少し違ってきます。

一般的に成犬になるにつれて毛色が薄くなってくるといわれています。
トイプードルは毛色によって売買価格が違うので、毛色の変化がトラブルになることがあります。

特に濃いレッドは人気があり高額で売られています。濃いレッドだったから高い値段で買ったのに、成犬になったらアプリコットのようになってしまった、という苦情が多々あるようです。
売る側は成長とともに毛色が変わることをはっきりと説明する必要があります。また、買う側もそのことを理解して、毛色だけで仔犬の善し悪しを決めないことが大切ではないでしょうか。

トイプードルの色で人気があるのは?

2018.03.13

トイプードルの価格相場

トイプードルの平均価格相場は基本的に20万~30万といわれています。

トイプードルは人気ランキングでも通年連続1位を誇る人気犬種であるため、他の犬種より高い価格で売買されることが多いようです。

但し、トイプードルは個体の性別・毛色毛並み・体格・血統などによって価格に大きな差が出る犬種です。

それぞれの違いによる価格の変動についてお話します。

トイプードルの性別による価格相場の違い

一般的に犬の場合はメスの方がオスよりも3万~10万高く売買されます。

メスはブリーダーが次の繁殖のために手元から離さないことが多く、販売数が少ないため価格相場が高くなります。

また、オスに比べて体格が小さい、マーキングが少ない、性格が穏やかなどの理由でメスの需要が高いこともひとつの要因になっています。

トイプードルの毛色・毛並みによる価格相場の違い

トイプードルには多くの毛色があり、人気の毛色には高値がつけられます。

特に人気のレッド・アプリコット・ブラウンの相場は25万以上で他の毛色より5万円程度高くなっています。

トイプードルはソリッドカラー・単色でなければならないとされており、体の一部や数箇所に違う毛色が入っているものをミスカラーといいます。

ミスカラーはJKCでは公認されていないため、相場価格は安くなりますが、珍しい毛色の場合は反対に高値がつくこともあります。

毛質は固めで毛量が多いほど良いとされているため2万~5万程度高くなるようです。

トイプードルの体格による価格相場の違い

最近ではタイニープードルやティーカッププードルなどの極小プードルに人気があり、価格相場もトイプードルよりタイニーで5万、ティーカップになると10万以上高くなります

トイプードルの容姿による価格相場の違い

トイプードルの容姿については、その時々の人気度で相場価格が違ってきます。

最近ではマズルが短く丸顔でクリクリした大きな目の仔犬が高値になっているようです。

また、トイプードルは足が長いのが特徴ですが、足の短いトイプードルも注目されており、希少価値から高値で売買されているようです。

トイプードルの血統による価格相場の違い

JKCが定めるトイプードルの規定の範囲内であるか、血統書があるかないかによっても価格が違ってきます。

ドックショーなどのチャンピオン犬を両親に持つ仔犬などは高額になり、100万円以上ることも珍しくありません。

トイプードルの健康度による価格相場の違い

犬は生まれつきの遺伝的疾患を持っていることがあります。

ペットショップなどでは性別や毛色などと一緒に疾病も表示されています。

遺伝的疾患を持っている場合は5万から10万程度安くなりますが、その後の治療や生育環境などに高額な費用が罹る場合があることに注意しましょう。

トイプードルの購入先による価格相場の違い

トイプードルの購入先としては、ペットショップやブリーダー、里親からなどがあります。

ペットショップでの購入ですが、店舗によって同じ犬種でも価格に大きな差があります。

仕入れるブリーダーの違いや地域格差などによって価格相場が変動します。

信頼できるペットショップはしっかりしたブリーダーから仔犬を仕入れますが、一部のペットショップはパピーミル(仔犬製造工場)という悪徳繁殖業者から安く仕入れて売っていることもあります。

親犬の情報や健康状態、生育環境などをきちんと説明してくれるペットショップを選びましょう。

ブリーダーからの購入価格はブリーダーの意識の高さや質によって大きく違ってきます。

トイプードルの愛好家で犬種の普及のため価格重視ではないブリーダーもいれば、多くの経費をかけてチャンピオン犬などを輩出してきたブリーダーなどは高額でしか譲らないこともあります。

またパピーミル(仔犬製造工場)という悪徳繁殖業者などが劣悪な環境で大量に繁殖させ安価で販売していることもあるため、ブリーダーのトイプードルの価格相場は10万~30万もの変動があり、高いからいい、安いから悪いという判断はできません。

里親から迎える場合は、基本的に保護犬であるため個体に代金はかかりませんが、避妊去勢手術代金・ワクチン代・送迎費・寄付金など3万~4万円が必要です。

トイプードルの性格や気質について

トイ・プードル

プードルは歴史的にみてもとても高い能力を持っていることがわかります。

すべての犬種の中でもボーダーコリーにつぐ高い知能を持っているといわれています。

プードルの性格や気質にはたくさんの特徴がありますが、ここでは日本で一番多いトイプードルの性格や気質についてお話していきましょう。

トイプードルの性格は?

トイプードルの性格は明るく活発で人懐っこく友好的です。

始めて犬を飼う人に一番にすすめられる犬種だといえるでしょう。

オスとメスとでは少し性格が違います。

・メス(女の子)の性格

トイプードルのメスはオスに比べると少し早熟なところがあります。

飼い主の顔色を見て判断することができ、オスより上手く立ち回ることができるようです。

飼い主にべったり甘えることはなく、落ち着いて聞き分けのいいところがあります。

また、頑固なところもあり自分が納得しないことには絶対に従いません。

自立心が強いので一人でいることに不安がなく我慢強いので長時間のお留守番もできます。

・オス(男の子)の性格

飼い主一筋な甘えん坊です。

成犬になっても飼い主にべったりなことが多いようです。

いたずらも大好きでいつまでも仔犬のような可愛らしさがあります。

メスに比べるとハイテンションなので気が散りやすくしつけには少し時間がかかります。

トイプードルは毛色によって性格が違う?

トイプードルは毛色によって性格が違う、とよくいわれますが本当にそうなのでしょうか。
トイプードルの原種であるスタンダードプードルはもともとホワイトとブラックだったといわれています。

今のトイプードルのようにブラウンやレッドなどの毛色を出すためには他の犬種と交配させる必要があります。

そのためにレッドやブレウン系のトイプードルには他の犬種の性格が遺伝として出てくることがあるかもしれません。

しかし、それも可能性としてあるというだけのことで、統計的に正確な結果がでているわけではありません。
同じ毛色でも全く違う性格のトイプードルはたくさんいます。

個々のトイプードルの性格は、毛色の違いからくるのではなく、親犬の性格、ブリーダーの繁殖の仕方や、飼い主のしつけ方・飼い方によって違ってくるのではないでしょうか。

トイプードルの飼い方やしつけ方について

トイプードルは飼いやすい犬の代表のような犬だといわれていますが、何もしないでいいわけではありません。飼い主がトイプードルと快適に暮らすためにはどのような飼い方としつけをすればいいのかをお話していきます。

トイプードルが安心できる場所を作ってあげよう

トイプードルが安心して眠ったり休んだりすることのできる、囲いのある適度な大きさのサークルを用意します。サークル内は排泄のためのトイレスペースとベッドスペースに分けておきます。サークルは物音や人の出入りに慣れるためにも、家族が集まる場所やさまざまな音が聞こえるところに置きましょう。

トイレトレーングは叱らず根気よく

トイプードルを迎えたらまずトイレトレーニングから始めます。排泄のポイントは寝起き・食事後・運動後の3つです。また排泄の前にはくるくる回ったり、匂いを嗅いだりし始めることが多いので、そのタイミングを逃さずトイレに連れていきましょう。

トイレトレーニングは叱らず焦らず根気よくやることが成功の秘訣です。

トイプードルの可愛さは要注意!

トイプードル,ぬいぐるみ

トイプードルはとても頭が良くしつけの入りやすい犬種ですが、ぬいぐるみのような可愛さについ甘やかして、何でも許してしまう飼い主さんも多いのです。

そうなると、トイプードルの賢さがずる賢さとなって、吠える、噛むといった問題行動につながる危険性を持っています。

トイプードルの可愛さに惑わされず、子犬のときからしっかりと飼い主との主従関係を築く必要があります。

トイプードルのお手入れの仕方

トイプードルは抜け毛も少なく臭いもないので、室内飼いに適した犬種です。

その反面、定期的なトリミングや毎日のお手入れなど、とても手のかかる犬種でもあります。

トイプードルの被毛のトリミングとお手入れ

トイプードルはシングルコートで抜け毛の少ない被毛をしていますが、巻き毛のために絡まりやすく毎日のブラシングは欠かせません。

綺麗な巻き毛を保つためには月一回の定期的なトリミングが必要です。

トイプードルは臭いの少ない犬種ですから、頻繁なションプーは必要ありません。

シャンプーのし過ぎは皮膚にダメージを与えるので多くても月2回程度にしましょう。

トイプードルの耳掃除

トイプードルの耳はたれ耳で蒸れやすく、外耳炎などになりやすいので定期的な耳掃除が必要です。

無理にすると耳の奥を傷つけてしまうことがありますから、不安な時は動物病院やペットサロンでしてもらうようにしましょう。

トイプードルの歯磨き

3歳以上の成犬の半数以上が歯周病だといわれています。

歯が抜け落ちる原因になりますので、トイプードルにとっても毎日の歯磨きはとても大切です。犬はマズルを触られることを嫌いますから、子犬のときから少しずつ口の周りを触ることに慣らしていきましょう。

時間はかかるかもしれませんが、慣れてきたらガーゼを使ったり市販の歯磨きジェルを使ったりして磨く習慣をつけましょう。

白いトイプードル

トイプードルがかかりやすい病気とは?

トイプードルがかかりやすい病気にはどんなものがあるのでしょうか。その症状や治療法についてお話します。

トイ・プードルがかかりやすい病気とは!?予備知識を知ってもしもの時にそなえよう!

2018.03.13

膝蓋骨脱臼

後ろ脚の膝のお皿の脱臼です。後ろ脚を引きずるようになり、触ると嫌がります。治療法は薬で痛みを抑える方法と手術とがあります。

症状の重さによって治療法が違ってきますから、獣医師によく相談してから決めましょう。肥満も原因のひとつになりますので体重のコントロールも必要です。

トイプードルに多い?脱臼の症状や治療について

2018.02.08

外耳炎

たれ耳のトイプードルがかかりやすい病気です。

耳の中に雑菌が繁殖して炎症を起こします。

耳を掻いたり、しきりに頭を振ったり、耳の中が臭く匂ったりします。動物病院で耳の洗浄をしてもらい、毎日の点耳薬投与で治療します。

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)

副腎皮質ホルモンの分泌異常から起こる病気です。

生後半年から発病することもありますが、多くは7歳以上の老犬にみられます。原因としては、ステロイド剤の長期投与や脳下垂体の前葉や中葉にできた腫瘍によるものがあります。

多飲多尿や腹部の腫れ、背中に左右対称の脱毛がみられるのが特徴です。

治療法は副腎皮質ホルモンの分泌のコントロールやステロイド剤の使用中止などがありますが、獣医師の適切な判断が必要になります。

トイプードルのミックス犬って?

最近ではトイプードルのミックス犬が人気を集めています。

トイプードルのミックス犬にはどんな種類があるのでしょうか。

チワプー(トイプードル×チワワ)

体高25cm・体重2.7kg程度。

チワワ独特の大きな目とトイプードルのくりくりふわふわの毛が特徴です。

親犬の遺伝の強さによってチワワの立ち耳かトイプードルの垂れ耳かに分かれます。

トイプードル賢さとチワワの甘え上手なところが上手く混じり合ってとても飼いやすい犬種です。

マルプー(トイプードル×マルチーズ)

体高20~30cm・体重2~3kg程度

マルチーズのシルクのような艶やかな被毛が特徴です。

抜け毛はすくないのですが被毛の伸びは早いので定期的なトリミングが必要です。

両犬の賢さと人懐っこさを兼ね備えています。

活発で明るい性格ですが、マルチーズの気の強さも持っています。

ダップー(トイプードル×ミニチュアダックスフンド)

体高24cm・体重5.2kg程度

トイプードルのこもこもこふわふわの被毛とミニチュアダックスの胴長短足な体型を引き継いでいます。

ミニチュアダックスよりは足は少し長めなので一見するとトイプードルのように見えます。

活発で運動能力に優れたところはミニチュアダックスから、陽気で人懐っこいところはトイプードルから引き継いでいます。

 

ポメプー(トイプードル×ポメラニアン)

体高34cm・体重8kg程度

仔犬の時はポメラニアンのような直毛ですが、成犬になるとトイプードルのような巻き毛になります。

仔犬のときは抜け毛がありますが、成犬になるとトイプードルのように抜け毛がなくなります。

立ち耳で丸い顔はポメラニアンそのもので、足の長さはトイプードルより短めなのが可愛いです。

飼いやすい犬種同士のミックス犬なので始めて犬を飼う人にもおすすめの犬種です。

トイプードルを飼うのに向いている飼い主は?

トイプードルは飼いやすい犬として、始めて犬を飼う人や子供やお年寄りのいる家庭にも人気がある犬種です。

人懐っこく従順で飼い主にとても良く懐き、抜け毛がないので部屋も汚さないことも人気のひとつです。

そうはいっても一人暮らしであったり、マンション住まいだったりするとどうなのだろうと考える人も多いのではないでしょうか。

マンションや一人暮らしや共働きでもトイプードルは飼える!

トイプードルに関わらず、一人暮らしや共働きの家庭で犬を飼う場合に、一番問題なのが長時間のお留守番でしょう。

トイプードルを迎えた次の日から長時間のお留守番をさせることは禁物です。

トイプードルを迎える時は連休時やできるだけ長期の休暇を取ってからにしましょう。

傍にいてやれる間にトイレトレーニングをして、留守番の時間を数分から数時間へと少しづつ長くして慣れさせます。

広めのサークルにトイレトレーとベッドかクレートを置き、愛犬が一人でいても不安なく落ち着ける場所を用意してあげましょう。

毎日20分か30分の散歩は欠かさないこと新鮮な水と外出時も季節に合った室内温度のコントローを忘れないこと、帰宅時やお休みの日はできるだけ一緒に遊んでやること、などが実行できれば一人暮らしでも共働きの家庭でもトイプードルと一緒に楽しく暮らすことができます。

無駄吠えをさせないためには徹底的な主従関係と社会化が必須!

マンションで飼う場合でも長時間のお留守番があるときは上記の飼い方と同じですが、マンションで一番迷惑になるのが無駄吠えでしょう。

無駄吠えはトイプードルに限ったことではありません。

人間にとっては無駄吠えですが、犬にとって吠えるという行為は本能です。

本能を全く無くしてしまうことは不可能ですが、不用意な無駄吠えをなくすためには仔犬のころからの徹底した主従関係と社会化を育てることが必要です。

プードルについてまとめ

プードルってこんな犬

・プードルの種類 スタンダードプードル(45~60cm)・ミディアムプードル(35~45cm)・ミニチュアプードル(28~35cm)・トイプードル(26~28cm)・タイニープードル(23cm程)・ティーカッププードル(20cm程)他にチワプーやポメプーなどの他犬種とのミックス犬もある。

・性格 性格は明るく活発で人懐っこく友好的

・毛色・毛の長さ 毛色はソリッドカラー(単色)ホワイト・ブラック・ブラウン・ブルーグレー・シルバーグレー・クリーム・カフェオレ・レッド・アプリコット・ベージュ・シャンパンと多種。シングルコートで巻き毛。抜け毛は少ない。

・気を付けたいしつけ 頭が良くしつけの入りやすい犬種だが、可愛さについ甘やかして何でも許してしまう傾向がある。トイプードルの賢さがずる賢さとなって、吠える、噛むといった問題行動につながる危険性がある。子犬のときからしっかりと飼い主との主従関係を築く必要あり。

・注意したい病気 膝蓋骨脱臼 外耳炎 クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)

・記事の重要箇所 トイプードルの特徴(毛色・毛の長さなど身体的特徴について)・トイプードルの飼い方やしつけ方について・トイプードルの価格相場

トイプードルのさいごに

トイプードル,茶,洋服

トイプードルは誰もが可愛いと声をかけたくなるような犬ですが、可愛さだけではない行動的でとても知能の高い優秀な犬であることがわかって頂けたでしょうか。

その高い能力をうまくコントロールして引き出してやるのは、飼い主であるパートナーの役目でもあります。

トイプードルを家族の一員として迎える時は、生涯楽しい毎日が過ごせるように、しっかりとしたしつけと深い愛情を持って育ててあげてください。