ボストンテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介


ボストンテリアの基本情報

ブルドッグ系の犬はボストンテリア以外にもたくさんありますが、ボストンテリアじゃなきゃダメ!というほど、ボストンテリアに惚れ込んでしまう飼い主さんも多いです。

そこまで人を魅了するボストンテリア。
被毛はビロードのように美しく、大きな目がビー玉のようにかわいいのが特徴です。
コロコロ変わる顔の表情は、それだけで感情を読み取れるほどです。

ボストンテリアの歴史

生粋のアメリカ犬

現在世界中にいる犬たちの出身は様々ですが、アメリカ出身という犬は、結構少ないのです。

少ない犬種の中、ボストンテリアはアメリカで3番目に古く誕生した生粋のアメリカ生まれ犬なのです。

ルーツが正確なところは不明という犬が多い中、ボストンテリアは全て記録が残っている珍しい犬種です

ボストンテリアを誕生させたのは、ロバート・C・フーパー氏になります。

1870年ブルドッグとイングリッシュ・ホワイトテリアのミックス犬とジップという名の白い小型犬と交配させ、ボストンテリアの基礎となる犬が誕生しました。

この時はまだ、今ほどサイズも小さくありませんでしたが、交配を続けるうち、今のボストンテリアになったといわれています。

交配に使われた犬種は闘犬であるピット・ブルやブル・テリアなどがありますが、それぞれの温厚で賢いといった、いい部分だけを残せるように努力が続けられ、最終的に、攻撃性のないフレンドリーなボストンテリアが誕生しました。

ボストンテリアの身体的特徴

ボストンテリアの最大の特徴は、体重によって3種類あります。

ライト(小型)、ミドル(中型)、ヘビー(大型)と分けれます
まるで、ボクサーですね。

身体的特徴
  • 大きさ:小型犬
  • 体重:ライト6.8kg以下 ミドル6.8〜9.0kg ヘビー9.0〜11.5kg
  • 体高:28.0〜38.0cm
  • 被毛の種類:シングルコート
  • 被毛の長さ:スムースコート

ボストンテリアの被毛の色

  • 被毛の色
    ブラック&ホワイト
  • ブリンドル&ホワイト
  • ゴールドブリンドル&ホワイト
  • マホガニーブリンドル&ホワイト
  • シールドブリンドル&ホワイト
  • ブラックブリンドル&ホワイト