チワワに与えても良いおやつは?安心安全なおやつ選びのポイント

チワワ独特のウルウルとした瞳に見つめられると、可愛くてついおやつをあげたくなってしまいますね。しかし、体の小さなチワワは少しの量でもたちまち肥満になってしまうため、与えすぎは禁物です。おやつは適量を守って与えましょう。ここではチワワにおすすめのおやつをご紹介します。

おやつはしつけやご褒美にも使える

本来、栄養学的にはチワワにおやつは必要ありません。

しかし人間と同様に、おやつには栄養素では語れない満足感を生み出す効果があります。

おやつをあげる日はご飯を少し減らすなどの調整をし、与えすぎないように注意しましょう。

また、しつけのご褒美としておやつを上手に活用することもできます。

コマンドが上手くできたら、褒めながらおやつを少し与えます。

これを繰り返すと、チワワはたくさんの指示を覚えることができます。 しつけに使う時は、人間の手でちぎれる柔らかめのおやつがおすすめです。あらかじめ小さく切ってあるジャーキーや、チーズなどが使いやすいでしょう。留守番のご褒美には、ちょっと長く楽しめるササミジャーキーや柔らかい歯磨きガムなどがおすすめです。

チワワのおやつ選びのポイント

チワワに与えるおやつを選ぶ決め手は、素材・サイズ・硬さです。それぞれのポイントをまとめます。

チワワのおやつ選びのポイント① 素材

素材は、天然であることが望ましいです。できれば国産で、原料が分かるものなら安心です。また、加工肉より、肉そのものを干したり焼いたりしたものがより安全です。

チワワのおやつ選びのポイント② サイズ

サイズは、マズルの小さなチワワが食べられる小さめのものを用意しましょう。大きいサイズのものは与えすぎの原因にもなるので注意が必要です。

チワワのおやつ選びのポイント③ 硬さ

チワワは噛むことが大好きな犬ですが、あまりに硬いものだと歯を傷める原因になります。

また、ガムのように食いちぎれないものは、噛まずに飲み込んで詰まらせる恐れもあります。適度な硬さのものを与えましょう。 チワワのおやつは値段も様々です。

長年使用するものですから、飼い主さんのお財布にも負担のないものを選んでください。

一番安全で一番おいしい、手作りのおやつ

一番安全なのは、飼い主さんの手作りおやつです。

自分で作るので材料は全て分かる上、何より飼い主さんの愛情が詰まっているのでチワワも大喜びするでしょう。

手作りというと敷居が高いかもしれませんが、味付けはほとんど不要なのであまり失敗することはありません。

見た目が多少悪くても愛犬が食べる分には問題ないので、気負わず気軽に作ることができます。

例えば市販品だと決して安くないササミジャーキーも、スーパーで安売りの時に生肉を購入し、オーブンに入れて低温でじっくり焼くだけで完成です。もちろん人間も食べられるものなので、安全面もバッチリです。