人気の犬の種類をランキング形式でご紹介します!

Contents


まずは人気の犬種!1〜20位です!

1位 トイ・プードル 

トイプードル

堂々1位は、やはりトイプードルです。

いろんなヘアスタイルをしてあげられるため、ご自身だけのトイプードルスタイルを作ることもでき、抜け毛も少ないので、アレルギー持ちの人でも比較的飼いやすいです。

また、トイプードルの賢さは本物で、何でもすぐに覚え、いつか喋るんじゃないかと思えるくらいの頭脳を持っています。

特にトイプードルの中でも人気がある毛色はレッド、アプリコット、ブラウンと茶系のカラーが人気です。

濃い色ほど価格が高くなる傾向があり、それは、成長とともに毛色の色素が薄くなるためとされています。

トイプードルの飼い方まとめ

2018.04.21

 2位 チワワ 

チワワ

チワワは世界で1番小さい犬とされ、中にはポケットに入るくらいの大きさのチワワもいます。

そんな小さい体でありながら、勝気な態度が本当に愛らしいですね。

運動量も少ないので、女性や年配の方でも飼える癒し犬です。

どこに行くにも連れて行きやすいサイズで、アパートやマンションでも全く問題なく飼えることができるのは、チワワが日本の住宅事情にも優しい犬種だからではないでしょうか。

チワワの性格や特徴・飼い方・健康について動物看護士が解説します!

2018.03.29

3位 ミックス犬(小型犬)

ミックス犬

純血種同士のミックス犬が最近の流行りです。

様々ある中でも人気なのは、

  • チワックス(チワワ&ダックスフンド)
  • マルプー(マルチーズ&トイプードル)
  • チワプー(チワワ&トイプードル)
  • ポンスキー(ポメラニアン&シベリアンハスキー)

などです。

それぞれの特徴がうまくミックスされることで、思いもよらない才能を発揮し、見た目も中身も新しい世界に1頭だけの犬になるかもしれません。

そういった新しい犬種をミックス犬、もしくはハイブリッド犬と呼び、最近世界的に注目されています。

人気のミックス犬ベストランキング

2018.02.08

4位 柴犬

柴犬

日本が誇る名犬「柴犬」は、近年世界的に見ても、着々と人気が出てきています。

西洋の愛玩犬と違い、誰にでも愛想を振りまくわけではなく、信じた人にだけ、とことん心を開き、忠誠を誓います。

まるでサムライ犬ですよね。

柴犬の基本は中型の大きさの他、豆柴、小豆柴などといわれる小型の柴犬も存在します。

どの大きさの柴犬も、柴犬気質はきちんと持ち合わせいて、クールなジャパニーズドッグは昔も今も定番の人気犬です。

柴犬の基本情報!歴史や性格・特徴と心配なしつけやお手入れ方法

2018.05.28

5位 ミニチュア・ダックスフント

ミニチュアダックスフンド

ミニチュア・ダックスフントの人気のヒミツは、短い足と長い胴です。

必死に歩く姿は本当にかわいいです。

そして、ミニチュアダックスフントの被毛には、スムース、ロング、ワイヤーと3タイプあり、毛色はかなり豊富にあります。

被毛の質の違いは改良の際の交配犬種が違うためで、被毛によって少しずつ性格が違うのも、ミニチュアダックスフントの特徴です。

誰とでも仲良くできるフレンドリーな性格は、誰でも飼いやすい犬種です。

ミニチュア・ダックスフント飼い方・性格を動物看護士が解説します!

2018.03.28

6位 ポメラニアン

ポメラニアン

人を見上げるとき、いつも笑っているような顔を見せるポメラニアンは「ハッピードッグ」と言われることがあります。

人を笑顔にさせてくれるこの犬は、賢く、感受性も強いです。

初心者でも割と飼いやすい犬種です。

また、ポメラニアンは見た目のかわいさによらず独立心があるので、常に飼い主にべったりする必要はなく、割と留守番も苦と感じることなくお利口にできる個体が多いといわれます。

ポメラニアンを飼う前に知っておきたいのポメラニアンの基本情報!性格・特徴・しつけやお手入れ方法まで

2018.05.31

7位 ヨークシャー・テリア 

ヨークシャーテリア

成長の過程で毛色が変化する、光沢ある被毛を持つヨークシャテリアは、「動く宝石」と揶揄されることがあります。

小さな体はおとなしそうなイメージですが、実際はテリアの血を引いているので、活発で負けん気が強いことがあります

ついつい見かけに騙されて、甘やかしたくなる気持ちがいっぱいですが、ヨークシャテリアは決して弱い小型犬ではなく、好奇心旺盛で何事にもポジティブに挑みます。

また、大変賢いので、甘やかされていることに気づくと、どんどんエスカレートし小悪魔に変身してしまうのでご注意を。

そのギャップがまたかわいさでもあります。

ヨークシャテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.08

8位 シーズー

シーズー,犬種ランキング

シーズーは小さく穏やかなので、女性や年配の人でも飼いやすく人気があります。

物覚えも早く、無駄吠えも少ないので、犬初心者でも安心して飼える犬種なのです。

とにかく人が大好きで、一緒にいることを「幸せ」と感じてくれ、上手に構ってアピールをしてきます。

そして長く人と生活してきたシーズーは、感情を人に伝えるのも上手で、飼い主との絆を作る能力にも長けています。

魅力的な長毛は、定期的なトリミングが必要です。

シーズーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ法もご紹介

2018.05.29

9位 ダックスフンド

ダックスフンド

スタンダードなダックスフンドです。

ダックスフンドは、3種類いるダックスフンドの中で1番大きいタイプになります。

小型もかわいいですが、スタンダードなサイズのダックスフンドは存在感があり、特徴的な体型は優雅ささえ感じてしまいます。

小型になる程、自立心が強まり、気が強くなる傾向がありますが、スタンダードなダックスフンドは、人懐こく、遊ぶのが大好きな好奇心旺盛な犬です。

ダックスフンドの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

10位 マルチーズ

マルチーズ,犬

白い天使と言われるマルチーズは、歴史の中で、1度も仕事をしたことがないと言われる、元祖・愛玩犬です。

特技は抱っこというくらい、愛玩犬のモットーを心得ているかのような、守らずにはいられないかわいさがあります

一昔前の人気は落ち着きを見せていますが、変わらず一定の人気があるのはマルチーズの性格の良さや、こんな愛らしい行動にあります。

  • 人の言うことを素直に聞く
  • 甘えの天才、人に対して警戒心がない
  • のんびり見えて時に大胆で人をびっくりさせる
  • 温厚に見えて、気に食わないと拗ねてストライキを起こす

マルチーズの飼い方・性格を動物看護士が解説します!

2018.03.23

11位 カニンヘン・ダックスフント

カニンヘンダックスフンド,人気の犬種ランキング

ダックスフントの中で、1番小さいとされている犬種のカニンヘンダックスフント

小さいからか、他のダックスフントより瞬発力があります。

元狩猟犬。
体力はあるので見た目よりも運動を必要とします。

小さな体で一生懸命歩く姿は、他の2タイプのダックスフンドとは違う愛嬌があります。

そんなカニヘンダックスフントは太りやすい傾向があるので、ついオヤツをあげすぎることには注意が必要です!

12位 フレンチ・ブルドッグ

フレンチブルドック,人気の犬種ランキング

フレンチブルドッグの良さは、顔いっぱいで表現してくれる、感情豊かな性格にあります。

比較的誰とでもすぐ仲良くなれ、食べ物が大好きな平和主義。

素直な性格なので、おだてれば、何でもできると思い込み、いろんなことにチャレンジするかわいさです。

行動派と見せつつも、アグレッシブに我を張って攻撃的になることもないので、子供とも仲良く遊ぶことができます。

お手入れもさほど面倒なことはないので、子供と一緒にお手入れをすることもでき、子供とともに成長していける兄弟のような存在になり得ます。

フレンチブルドッグの飼い方・性格を動物看護士が解説します!

2018.03.28

13位 ミニチュア・シュナウザー

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーはルックスが特徴的な犬ですが、とても賢い犬なんです。

飼ってみればわかりますが、人と暮らしているかのように、空気を読むことができる犬です。

また、物覚えも早く、子供の遊び相手になってくれることもある、良きパートナーです。

どこか人間臭さを感じるのが、ミニチュア・シュナウザーの人気のヒミツでもあります。

人の言動を観察し、それを理解して行動してしまうので、扱いやすい反面、悪さをするときも頭脳犯的な高度ないたずらをします。

ミニチュアシュナウザーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.04.14

14位 パグ

パグ,人気の犬種ランキング

パグの愛嬌いっぱいの顔がたくさんの人をファンにします。

また、パグのファンに言わせれば、顔のシワの匂いが愛おしいとまで言われます。

同じ動作でも、パグがするとコミカルに見えてしまい、いつまでも見ていられる犬種です。

そしてパグは、他の犬種と比べ、おとなしくほとんど無駄吠えがありません。

平和主義でのんびりとしています。

攻撃性も少ないことから、赤ちゃんと一緒にいても添い寝してくれるほどです。

ただし、食べ物が絡むと食べること大好きなパグは、アグレッシブに豹変することも…

パグの飼い方・性格を動物看護士が解説します!

2018.03.28

15位 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(コーギー)

コーギー,人気の犬種ランキング

コーギーの人気のヒミツはまず、見た目です。
何をさせてもかわいいです。

また、顔の表情も感情豊かなのです。

ダックスフンドと同じ短足ではありますが、全く違う良さがあります。

短い手足にふっくらとした体。

大きな耳に、口を開くと笑ったような顔になります。

見た目のふくよかさとは裏腹に体力はかなりあり、動くのが大好きなやんちゃな特徴を持ちます。

そして、もともと牧畜犬で家畜の足に噛み付いてコントロールをしていたので、その名残か、ちゃんとしつけをしないと噛みグセがつきやすいのが難です。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.02.08

16位 パピヨン

パピヨン,人気の犬種ランキング

パピヨンの見た目も魅力なのですが、犬でありながら、ネコのように気分でコロコロ動くツンデレ具合が魅力の1つでもあります。

気が強いイメージがあり、しつけが難しそうに思われがちですが、賢く物覚えもいいので、しつけはさほど苦労なくできてしまいます。

ただし、あまりのかわいさでついわがままを許してしまうと、賢さゆえに何をしたら我を通せるかを学習してしまい、家の中のキング・クイーンになってしまいます。

比較的丈夫なのと、お手入れも見かけほど大変じゃないのも良さです。

パピヨンの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.08

17位 ゴールデン・レトリバー

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは流行りに関係なく、常に人気がある犬種です。

大きいので、お世話や散歩は小型犬より大変ですが、温厚で賢い性格で、人間社会に順応する能力はずば抜けています。

一緒にアウトドアスポーツをしたりするには最高の相手になります。

体は大きくても、いつまでも子犬気分のゴールデン・レトリバーは、自分の体の大きさを無視して体当たりで飼い主に甘えてきます。

そんな仕草に私たちはメロメロになります。

子供がいる家庭でも、安心して飼える犬種です。

ゴールデンレトリバーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.28

18位 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(キャバリア)

キャバリア,人気の犬種ランキング

キャバリアの大きな耳と、大きく優しく垂れた目は、その顔を見ただけでキュンとなります。

性格も基本的に穏やかで、他の犬やいろんな人と仲良くできます。

甘えることが大好きな誰でも飼える優しい犬です。

とにかく警戒心もなく誰にでも寄っていく傾向があるので、番犬には向いていません。

人が大好きな分、孤独を何よりも嫌い、お留守番が大嫌いというキャバリアが多いので、留守しがちなお宅ではキャバリアのストレスに注意が必要になります。

キャバリアの飼い方・性格を動物看護士が解説します!

2018.03.28

19位 ジャック・ラッセル・テリア

ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアのこんなかわいいルックスからは、想像もつかないほどやんちゃなことが多い犬種です。

動くものすべてに興味を持ち、それが何か突き止めなきゃ気が済まないというほど、いろんなものに興味を示します。

縄張り意識も強いので、他の犬と仲良くするのは大の苦手項目。

黙っているとかわいい愛玩犬ですが、しつけができていないジャックラッセルテリアが興奮し出すと小悪魔全開になってしまいます。

初心者にはハードルが高い犬ですが、飼い方次第では本当に愛らしい犬になるので、それが衰えない人気のヒミツです。

ジャックラッセルテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.10

20位 ラブラドール・レトリバー

ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーは知らない人はいない、優秀で、ときに人のために一生懸命働いてくれる犬です。

家庭犬としても、本当に愛嬌のある飼って後悔しない大型犬です。

盲導犬や介護犬というイメージが強いので、静かで吠えない、とにかく優しい犬と思われがちですが、本来のラブラドール・レトリバーは遊ぶのが大好きで、テンション高くはしゃぐ傾向があります。

それでも基本、ご存知の通り賢い犬なので、いろんなことを一緒に楽しめる最高のパートナーになります

ラブラドールレトリバーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.31

続いて21〜30位の発表です!

21位 ミニチュア・ピンシャー

ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャーは見た目がドーベルマンに似ているので、小さなボディガードのようですよね。

でも全くの別物。
ミニチュア・ピンシャーの方が、歴史は古いです。

体は小さいですが体力があり、番犬にも向いています

ミニチュア・ピンシャーは見た目通り、冬の寒さには弱いので、気温が低い日は寒さ対策が必要になります。

ミニチュアピンシャーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.12

22位 ビーグル

ビーグル,人気の犬種ランキング

ビーグルは、いつの時代も世界中で、定番の人気を誇る犬種です。

人気のヒミツは、ルックスだけではなく、溢れるエネルギーで遊びまわる、アクティブなところと甘えん坊で寂しがり屋なギャップにあります。

甘えん坊なところがありますが、四六時中べったりする必要はなく、程よく独立心を持ち合わせているので、勝手に遊んでいてくれることも多く、手がかかりません。

ビーグルの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.10

23位 ビション・フリーゼ

ピジョンフリーゼ

着々と人気上昇中なビション・フリーゼ

白い被毛は、くるくるの巻き毛で、いろんなヘアスタイルをしてあげられます。

見た目がとにかく真っ白で丸いので、のんびり動くイメージですが、意外なことに運動神経は抜群で、運動量も毎日ある程度必要とします。

多芸犬とも呼ばれるビション・フリーゼ。
これからもっと人気が出る予感がします。

24位 ボーダーコリー

ボーダーコリー,人気の犬種ランキング

全犬種の中で、1番賢いといわれるのがこのボーダーコリーです。

教わったことだけできるのではなく、その先を読んで行動できるといわれます。

賢いが故に、飼うには飼い主さんもある程度、勉強が必要になりますが、ボーダーコリーを飼うと、他の犬は無理という人が多いです。

ボーダーコリーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.10

25位 アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカンコッカースパニエル,人気の犬種ランキング

アメリカンコッカースパニエルは、美しい被毛を持った、中型犬です。

この犬種は本当に温厚な性格で、あまり無駄吠えがひどくて困るという話を聞いたことがありません

天性の才能なのか、とても甘え上手です。

多頭飼いにも向いていて、小さな子供がいる家庭でも問題なく飼うことができます。

ただし、ゴージャスな自慢の被毛は、短毛種の犬種に比べれば若干手間はかかります。

アメリカンコッカースパニエルの飼い方 まとめ

2018.04.21

26位 ボストンテリア

ボストンテリア,人気の犬種ランキング

ボストンテリアはアメリカ生まれの愛玩犬です。

所は素直で、賢く、飼い主さんの話をちゃんと聞けること。

短所は、ご機嫌ななめを引きずる傾向があり、調子に乗ると、止まりません

単純明快な性格の持ち主なので、扱いにくくて困るという話は未だ聞いたことがありません。

ボストンテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.10

27位 イタリアングレイハウンド

イタリアングレイハウンド

イタリアングレイハウンドはスレンダーな無駄のない体は、本当に美しく、愛称は「イタグレ」。

運動能力はかなり高いですが、ハートは繊細デリケート。
飼い主さん命のイタグレが多いです。

見た目通り、走らせれば時速60〜70kmなんていわれます。

間違っても散歩の時にリードなしはしないようにしましょう。

走り出したら捕まえられません。

イタリアングレーハウンドの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

28位 バーニーズ・マウンテン・ドッグ

バーニーズマウンテンドック

バーニーズマウンテンドックは憧れの大型犬ですね。
どちらかというと、この犬種は、海外での方が人気が高いようです。

スイス出身のバーニーズマウンテンドッグは、暑さには大変弱いため、夏の暑さ対策は必須課題になります。

そして、見た目を裏切らず、相当な運動量を要します。

一度飼うと、どんな人でも虜になると言われている魅力いっぱいの犬種です。

バーニーズマウンテンドッグの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.31

29位 シベリアンハスキー

シベリアンハスキー,人気の犬種ランキング

「動物のお医者さん」の漫画でかつて、爆発的な人気を得たシベリアン・ハスキーです。

現在、人気は落ち着いてきていますが、シベリアンハスキーの人懐こさと、おしゃべりはyoutubeなどでも大人気

強面の顔を持っていますが、実は思い切りお茶目で、時々大丈夫か!?というくらい、笑える間抜けなことをしてくれます。

大型犬バージョンの癒し犬なのかもしれません。

シベリアンハスキーの基本情報や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.08

30位 狆(ちん)

狆,ちん

狆(ちん)は日本原産の愛玩犬です。

小型犬で、活発ではありますが、体が小さいので運動量はそんなに必要としません。

とてもフレンドリーで他の犬とも比較的仲良くできます

なかなか実物の狆にお目にかかることはありませんが、徳川綱吉に愛されたといわれる狆は、世界的にも愛好家が多いのです。

まだまだ続く人気犬種ランキング!31〜50位です!

31位 ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア

ウェストハイランドホワイトテリア

ウェストハイランドホワイトテリアは正式名称は長いですが、「ウェスティー」という愛称で親しまれています。

ぬいぐるみのような見た目とは裏腹、かなり活発で気性がやや荒いです。

一方で、甘えん坊の一面もあります。

32位 ブルドッグ

ブルドック,人気の犬種ランキング

ブルドッグソースでおなじみのブルドッグです。

昔はかなり攻撃的な犬でしたが、改良の果て、今では見た目に似合わず、温厚な犬が出来上がったのです。

そのギャップが最大の魅力で、好きな人にはたまらない犬種となりました。

ブルドックの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介!

2018.07.15

33位 日本スピッツ

スピッツ

日本が誇る犬「日本スピッツ」は、高度成長期にはかなりの人気がありましたが、現在では落ち着きを取り戻し、安定の人気を保っています。

昔は吠えてうるさいなんていわれましたが、改良が繰り返され、現在では明るく、無駄吠えも少なくなりました。

スピッツは2種類いる??日本スピッツとジャーマンスピッツの基本情報

2018.02.08

34位 ケアーン・テリア

ケアーンテリア

ケアーンテリアはテリア独特の性格は健在で、好奇心いっぱい、何事にもポジティブです。

飼い主さんや家族には愛情いっぱいの笑顔を向けますが、知らない人には警戒心剥き出しにすることも。

頑固なところはたまに傷ですが、しつけ次第で、頼もしい家庭犬になります。

35位 チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

 

チャイニーズクレステッドドック

醜い犬コンテストで有名になった犬がこちら、チャイニーズ・クレステッド・ドッグです。

全ての個体がぶさかわではなく、普通にかわいい犬種です。

ヘアレスなので、アレルギー持ちの人でも飼えるといわれます。

チャイニーズクレステッドドッグの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.02.08

36位 ダルメシアン

ダルメシアン

「101匹わんちゃん」のおかげで世界中で有名になったダルメシアン

大型犬ですが警戒心が強く、繊細な性格です。

ビビリな性格ですが底抜けに明るく、運動大好きでいいところたくさんな犬種です。

37位 ジャーマン・シェパード・ドッグ

シェパード

警察犬といえばこの犬!

ジャーマン・シェパードは、とにかくトレーニングをすればするほど、いろんなことを覚えてくれる賢さが魅力です。
実は家族に甘えるのが大好きで、遊び好きなんです。

38位 ドーベルマン

ドーベルマン,人気の犬種ランキング

見かけは強面のドーベルマンですが、中身は意外なほど、お茶目で友好的だったりします。

ただし、元は護衛犬として生まれた犬なので、ドーベルマンの良さを引き出すには、正しいしつけありきなのをお忘れなく

ドーベルマンの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.10

39位 ノーフォーク・テリア

ノーフォークテリア

ノーフォークテリアはテリア系の犬の中では、比較的おとなしい犬種になります。

そのため、初めてテリア系の犬を飼う人でも、割と楽にしつけできる犬といわれます

個体によって、性格が千差万別なようです。

ノーフォークテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

40位 ワイヤー・フォックス・テリア

ワイヤーフォックステリア

ワイヤーフォックステリアは名前の通り、被毛は少しゴワゴワした毛質です。

この毛質をキープするためのお手入れが必要になります。

性格は、活発でやんちゃなことが多いです。

最初のしつけを誤ると、問題犬になる心配があります。
とはいえ、社交的で明るい性格はみんなを笑顔にします。

ワイヤーフォックステリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

41位 ボルゾイ

ボルゾイ

ボルゾイはロシア出身の超大型犬になります。

小さな顔に、美しい長毛、長い手足が特徴です。
スーパーモデルのような容姿ですが、お茶目で甘えん坊なギャップが人気のヒミツです。

元猟犬の名残で、他の動物に優しくできないこともあり、きちんとしたしつけが必要になります。

ボルゾイの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.31

42位 ウィペット

ウィペット

ウィペットは走らせたら誰も捕まえられないほど、早く走ることができる運動神経抜群な犬種です。

また、やんちゃなのかと思いきや、本当に大人しく無駄吠えがありません。

飼い主さんの話をちゃんと聞ける落ち着きもあり、家庭犬としてぴったりです。

ウィペットの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

43位 スコティッシュ・テリア

スコティッシュテリア

スコティッシュテリアの姿はとても特徴的で、色々なグッズのモチーフになっています。

犬種の名前を知らなくても、形だけは知っている人が多いのではないでしょうか?

かわいい見た目ですが、驚くほど頑固者でプライドが高いことが多いです。

スコティッシュテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.02.08

44位 バセット・ハウンド

パセットハウンド

色々な雑誌や映画で見ることがあるバセット・ハウンド

地面に着きそうな大きな垂れた耳と、寸胴に太く短い足が特徴です。

狩猟犬だった犬種ですが、運動が嫌いなことが多く、性格はのんびり屋でとても穏やかです。

バセットハウンドの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

45位 グレート・デーン

グレートデーン

グレートデーンは世界一大きい犬として有名な犬です。

体は大きいですが、性格は驚くほど穏やかで、友好的なのです。

しつけもしやすい犬で、いつかは飼いたい大型犬と誰もが一度は思います

グレートデンの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.31

46位 ワイマラナー

ワイマラナー

ワイマラナーはもともと猟犬だった犬です。
服従能力の高さはずば抜けていて、一度、この人は信用できると心を開くと、生涯の友になるといいます。

海外では、家庭犬として定番の人気があります。

ワイマラナーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

47位 グレート・ピレニーズ

グレートピレニーズ

グレートピレニーズは名犬ジョリーというアニメで有名な犬です。
超大型犬になります。

基本的にのんびりしていて、穏やかな性格なので、一緒にいるだけで癒されます

グレートピレニーズの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.05.31

48位 ボクサー

ボクサー

ボクサーには、ドイツタイプとアメリカタイプとあります。

愛情深いことで有名な犬種で、アメリカでの調査で、愛犬が家族に対して攻撃したことは?というアンケートの結果はゼロだったと言います。

ボクサーの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

49位 ニューファンドランド

ニューファンドランド,犬

ニューファンドランドは標準サイズでも、超大型犬ですが、ありえない大きさのニューファンドランドをインターネットで見ることができます。

水泳が得意な犬種で、性格は本当に穏やかで友好的です

ニューファンドランドの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.06.30

50位 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

イングリッシュスプリンガースパニエル

イングリッシュスプリンガースパニエルは鳥猟犬として活躍していた中型犬になります。

服従心が強く、学習能力に優れています。

人は大好きですが、他の犬と仲良くできるかはまた、別問題な様子。

大きなウェービーな垂れ耳が特徴的な美しい犬です。

イングリッシュスプリンガースパニエルの基本情報や性格について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

2018.02.08

この記事のまとめ

人気犬種トップ50はこんな犬
  • 1〜20位までの人気犬種:誰もが知っている定番犬種(小型犬多数)
  • 21〜30位までの人気犬種:個性が強い犬種が多く、コアなファンを持つ
  • 31〜40位までの人気犬種:さらに日本での飼育数が少ない珍しい犬種、飼う環境が限られる大型犬
  • 41〜50位までの人気犬種:実物の犬を見たことがないという珍しい犬種がメイン(大型犬多数)

最後に

人気の犬種は時代によって変化していきますが、日本の土地環境の影響か、基本的に人気がある犬種は、小型犬に集中する傾向があります。

アパートやマンションでも飼え、どこかに行くにも一緒に移動しやすいということは、家族の一員として迎えるのに重要なポイントなのかもしれません。

お住まいや住んでいる場所の環境で、飼える犬はさまざまですが、あなたはどんな犬をパートナーに選びますか?