トイプードルの色で人気があるのは?

人気の犬種のトップに君臨するトイプードルには、さまざまな毛色があります。散歩や街中でも様々なカラーを目にしますよね。そんなトイプードルですが、毛色よって人気の違いはあるのでしょうか。また価格にも影響があるのでしょうか。今回はトイプードルの人気色と値段についてご紹介します。

トイプードルの相場と毛色の関係

トイプードルの相場は20~30万円と言われています。
犬の価格は、性別・体格・顔付きなどで決まりますが、中でも毛質と毛色の占める割合が高いのがトイプードルの特徴です。トイプードルの人気のカラーは、相場よりも5万円ほど高くなることで知られています。
カラーの人気には流行があり、時代によって変動します。

トイプードルの人気カラーは?

現在、日本で人気があるのは、レッド、アプリコット、ブラウンの茶色系です。
レッドの中でも色の濃さが分かれており、より濃い方が値段は高くなります。これは、ホワイトとブラック以外のトイプードルは、成長とともに毛の色素が薄くなるためです。
そのため、色の薄いレッドだと、シニアになった頃にはクリーム色に近くなることもあります。
ただし個体によって差があるので、推測しにくいところでもあります。 レッドを中心とする茶色系が人気な理由はいくつかありますが、流行のテディベアカットが似合う、ぬいぐるみらしい感じが人気の秘訣です。
また濃すぎず薄すぎずのちょうど良い色の加減も魅力とされています。

トイプードルで不人気の色はある?

トイプードル自体が人気犬種なので、特別に不人気のカラーはありません。
茶色系以外のカラーは安定した人気があります。
ホワイトとブラックは、トイプードルの原型ともいわれるカラーで、流行に左右されることも少ないです。
ホワイトはその美しさから、ブラックは賢さから、人気の定番となっています。
シルバーやクリームなどは、あまり見かけないという理由で人気があります。
多頭飼いで異なるカラーを飼いたい人にも人気があります。

トイプードルではありえないカラー

トイプードルは、単色カラーが認定とされており、複数のカラーが混じると正式には「トイプードル」とみなされません。
そのため、複色カラーのトイプードルは価格が安くなります。
レアな毛色に惹かれて飼う分には良いのですが、知識のない業者が乱交配した結果生まれた可能性もあります。
購入時にはブリーダーのことをよく調べましょう。

トイプードルの色で人気があるのは? まとめ

トイプードルで人気があるのはレッドやアプリコットなどの茶系です。
毛色が退色する可能性があることを考慮に入れて選びましょう。トイプードルは、どのカラーもそれぞれ魅力があります。流行に左右されずに、大切にできるトイプードルをお迎えしましょう。