トイプードルの毛色で人気があるのは?

Contents


トイプードルの基本情報

  • 原産国:フランス
  • グループ:愛玩犬
  • サイズ:超小型犬
  • 平均寿命:12~15歳

トイプードルの概要

長年国内で、断トツの人気を誇るトイプードル。

そんなトイプードルは、他にもスタンダード・ミディアム・ミニチュアのサイズがありますが、犬種としては全て同じ「プードル」となります。

原産国はフランスで、使役犬として荷車を引いたり水猟犬として活躍していたスタンダードプードルから小型化されて生まれたのが「トイプードル」です。

非常に知能が高いこと、そして抜け毛が少ないことでも知られており、小さな体とその見た目の愛らしさからも愛玩犬として大人気です。

さらに近年では、愛玩犬だけにとどまらずアニマルセラピードッグとして活躍していたり、警察犬に採用されるなど様々な場面で活躍している多才な犬種だとも言えるでしょう。

トイプードルの身体的特徴

  • 体重:3~4kg
  • 大きさ:超小型犬
  • 体高:24~28cm
  • 体型:3つのタイプがある「スクエア」「ハイオン」「ドワーフ」
  • 被毛:独特な巻き毛が特徴的
  • 毛色:ソリッドカラー(単色)のみ認められており、
    「ホワイト、ブラック、シルバー、ブラウン、ブルー、グレー、シルバー・グレー、クリーム、カフェ・オ・レ、レッド、アプリコット、ベージュ、シャンパン」など
トイプードル,茶色,白

トイプードルの身体的特徴

【大きさ】

トイプードルは、体高24~28cm 、体重3~4kgの超小型犬に分類されます。

【他サイズプードルとの違い】

JKC(ジャパンケンネルクラブ)では、成犬時の「背中から地面までの高さ(体高)」を基準として4つのプードルに区分されています。

スタンダード:体高45~60cm
ミディアム:体高38~45cm
ミニチュア:体高28~38cm
トイ:体高24~28cm

ちなみに、トイプードルとして迎えたはずが、ミニチュアサイズにまで大きくなったというようなケースもあるようです。

【体型】

近年では、トイプードルの体型が「スクエア」「ハイオン」「ドワーフ」の3つに分けられています。

「スクエア」とは、体長と体高がほぼ同じ正方形に近いスタイルのことで、プードルの一般的な体型です。
運動能力が高い特徴を持ちます。

「ハイオン」とは、体長よりも体高が長く、足が長めなスタイルのことです。

「ドワーフ」とは、体高よりも体長が長い、足が短いスタイルのことで、近年人気の高いタイプです。

【顔】

くりくりとしたアーモンド形の目に、真っすぐなマズルを持ちます。

最近では、マズルが短めで大きな目を持ち、鼻の小さい子犬ほど高い人気を持つようです。

【尻尾】

尻尾は太く長い上向きの尻尾を持ちます。

狩猟時の怪我防止になるとして断尾が行われていることが一般的でしたが、現在では外観上の理由から生後まもなく断尾されることがあります。

【被毛】

モコモコの巻き毛がこの犬最大の特徴と言えるでしょう。

硬めのクルクルと巻いた被毛で、シングルコートからなっています。

抜け毛が少なく、比較的体臭も少ないことから、他の犬種との交配によるミックス犬としても人気があります。
(ラブラドゥードルやゴールデンドゥードルなど)

【毛色】

JKC(ジャパンケネルクラブ)では、ソリッドカラー(単色)のみが認められています。

基本カラー(原色)は、「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」です。
この三色を元に、「シルバー」「ブルー」「グレー」「シルバー」「グレー」「クリーム」「カフェ・オ・レ」「レッド」「アプリコット」「ベージュ」「シャンパン」など多彩な毛色があります。

また、2色以上の「ブラック&タン」や「ホワイトが主のパーティカラー」なども存在していて、アメリカなどの海外では人気があるようです。

ただし、日本ではJKCによって基本はソリッドカラー(単色)のみが認められているため、上記の2色以外の複数の色が混じっている場合には「ミスカラー」とされています。

トイプードルの性格・気質

  • 好奇心旺盛で活発
  • 甘えん坊でフレンドリー
  • 全プードルの中でも最も知能が高いと言われることも
  • 神経質な面も持っている
  • 毛色によって性格が異なることも
トイ・プードル

トイプードルの性格・気質①
欠点の少ない性格の持ち主

トイプードルは明るく好奇心旺盛で活発な犬種です。

飼い主には愛情深く、特に甘えん坊な性格であると言われることが多いです。

人見知りをすることも少なく、他の犬ともすぐに仲良くなれるようなフレンドリーな性格でもあります。

トイプードルの性格・気質②
知能の高さは全犬種中2位

知能が高いことで知られるトイプードルですが、その賢さは全犬種中、ボーダーコリーに次ぐ2位と言われています。

さらに、全プードルの中では最も知能が高いと言われることもあります。

しつけやすいという特徴を持つことにもなりますが、逆に賢すぎるがために甘やかして育てることでわがままな性格になってしまうこともあります。

トイプードルの性格・気質③
毛色による性格の違い

トイプードルには多彩な毛色が存在しますが、毛色によって性格が違うとも言われています。

もちろん犬の性格は、育った環境などによって異なってくるため個体差はありますが、傾向として参考にしてください。

◆明るく陽気な性格なカラーは?

トイプードルの中でも最も明るく天真爛漫な性格をしているのが「レッド」の毛色と言われています。

感情表現が豊かで愛らしいトイプードルの代表的な性格とも言えるでしょう。

◆1番賢いカラーは?

最も賢いと言われているのは、「ブラック」の毛色です。

落ち着きがあり、その賢さから飼い主の気持ちを察する能力も高いため、最もしつけやすい毛色だとも言われています。

さらに、トイプードルの中でも運動能力が高いとも言われています。

◆1番社交的なカラーは?

トイプードルの中で最もフレンドリーな性格の持ち主が「ブラウン」の毛色です。

陽気で明るい性格で楽しいことが大好きですが、その反面、協調性に欠ける自己中心的な面もあるマイペースな性格をしていると言われています。

◆1番慎重派なカラーは?

トイプードルの中で最も慎重な性格をしているのが「ホワイト」の毛色です。

「ブラック」の次に知能が高いとも言われていて、しつけやすい毛色でもあります。

◆繊細で臆病な一面が強いカラーは?

社交的なトイプードルの中でも、繊細で臆病な面を1番持っているのが「アプリコット」の毛色だと言われています。

臆病な性格の分、他の犬などに対して吠えやすいのもこのカラーだと言えるでしょう。

◆1番飼い主への忠誠心が強いカラーは?

飼い主への忠誠心が1番強いのは「クリーム」の毛色だと言われています。

元々はホワイトから生まれたカラーなのでホワイトに似て慎重派な性格も持っていると言われています。

慎重派で忠誠心が強い、その性格はまるで日本犬のようでトイプードルの中でも個性派とも言われています。

トイプードルの相場価格と毛色の関係

トイプードル,茶色,白

トイプードルの子犬の相場価格

一般的にトイプードルの子犬の相場価格は20~30万円と言われています。

国内では、人気ナンバー1を誇る犬種ですのでペットショップでもよく見かける犬種ですが、人気が高い分需要も多く、価格もやや高額になっていることが多いようです。

トイプードルの価格は、その子犬の「性別」「体格」「顔付き」「血統」「毛色」などによって決められています。

その中でもトイプードルの価格を大きく左右するのは「血統」と「毛色」です。

さらにトイプードルの場合、「毛質」によっても価格が異なってくることが特徴となります。
毛量が多く、毛質が硬い、そしてトイプードル最大の特徴であるモコモコの巻き毛がキレイにカールしているほど高額になる傾向があるようです。

トイプードルの毛色による価格の違い

多彩にあるトイプードルのカラーの中でも、人気の高いカラーの場合には相場よりおよそ5万円ほど高くなります。
カラーの人気には流行があり、時代によっても変わります。

人気カラーについては、後でご紹介していきます。

一般的に歯、基本カラーとなる「ブラック」「ホワイト」は相場価格内ですが、同じく基本カラーである「ブラウン」の場合には個体数が少ないことから希少価値として「ブラック」「ホワイト」よりもやや高い金額になることが多いようです。

さらにJKC公認外とされる「ミスカラー」と言われるカラーの場合には、相場価格よりも安くなっていることが多いようです。

そのため、単色ではない複色カラーを持つトイプードルは価格が安くなります。

しかし、トイプードルのブリーダーの中には「パーティーカラー」の子犬を、逆に希少価値があるとしてやや高い金額を付けていることもあります。

いずれにしても、トイプードルの子犬を迎える場合には、付けられている価格に納得できるかよく検討してから迎えるようにしましょう。

トイプードルの人気カラーは?

人気ナンバー1カラーは!?

トイプードル,茶,洋服

現在、日本で最も人気が高いカラーは「レッド」です。
ブラウンよりも赤みを帯びた茶系の毛色となります。

トイプードルの爆発的人気の火付け役ともなった「テディベアカット」。
このスタイルが似合う、ぬいぐるみらしい姿になる毛色であることが人気の理由です。

「トイプードルと言えばレッド」と言えるほどにまで長年人気のある毛色になります。

ただし、レッドの中でも色の濃さが分かれており、より濃い方が値段が高くなる傾向にあるようです。

ちなみに、マズルが短く大きな目、鼻の小さい顔つきをした子犬ほど人気が高いと紹介しましたが、これも「テディベアカット」による愛らしい容姿の影響が強いためです。

人気ナンバー2カラー「アプリコット」

トイプードル,茶

レッドよりも淡く薄いオレンジのような毛色「アプリコット」が、トイプードルの毛色で人気ナンバー2となります。

成犬になってからもあどけない印象を持ち、「テディベアカット」も似合うカラーであることから人気が高いようです。

他のカラーよりも毛質が柔らかくフワフワな印象となります。

人気ナンバー3カラー「ブラック」

トイプードル,黒

トイプードルの基本カラーの1つである「ブラック」は人気ナンバー3となります。

トイプードルの愛らしさの中にもどこか勇ましさやクールな印象が感じられるカラーとなります。

人気の理由には、見た目の愛らしさだけでなく、トイプードル全カラーの中で最も忠誠心が強く賢いため、「しつけやすい」と言われれていることが関係しているかもしれませんね。

人気上昇中カラー「シルバー」

トイプードル

近年人気が上昇しているのが「シルバー」の毛色です。

やや希少なカラーでもあり、おしゃれな見た目が人気の理由で、近年注目のカラーとなります。

「シルバー」は、ブラックとホワイトの中間色となりますが、性格はブラックのような落ち着きと、ホワイトの慎重性が見られ、時にマイペースに感じることも多いようです。

トイプードルの毛色で不人気の色はある?

トイプードル自体が人気犬種なので、特別に不人気のカラーはありません。

長年トイプードルの中でも人気が高い毛色は、「レッド」や「アプリコット」の茶色系のため、ペットショップでも見かける機会が多いのもこれらの毛色です。

しかし、それ以外のカラーであっても安定した人気を維持し続けています。

「ホワイト」と「ブラック」は、トイプードルの原型ともいわれるカラーで、流行に左右されることが比較的少ないです。

「ホワイト」はその美しさから、「ブラック」は賢さから人気の定番となっています。

「シルバー」や「クリーム」などは、あまり見かけないという理由で人気があり、前述でも紹介した通り「シルバー」は近年人気上昇中カラーでもあります。

これらの希少カラーは多頭飼いで異なるカラーを飼いたい人にも人気があります。

トイプードルの毛色の退色

トイプードルの退色とは?

退色とは、毛の色素が薄くなることを指します。

そしてトイプードルの毛色は、成長とともに退色することで知られています。
特にシニア期に突入する前に退色が始まることが多いようです。

一般的に基本カラーである「ブラック」「ホワイト」は退色することが比較的少ないようですが、それ以外のカラーの場合に退色しやすい特徴を持つようです。

例えば、子犬の頃の毛色が薄いレッドだと、シニアになった頃にはクリーム色に近くなることもあります。

ただし、体全体の毛色が変化するというよりも、一部分が薄くなるということが多いようです。

他にも、「レッド→アプリコット」「アプリコット→クリーム」「ブラウン→カフェオレ」といった退色が見られます。

個体によっては退色しないケースもあり、退色するかどうかは推測しにくいところでもあります。

退色の原因と予防策とは?

退色の原因についてはっきりしたことが分かっておらず、栄養不足やストレス、紫外線、洗いすぎ、バリカンの影響が一要因として考えられています。

毛色の退色は完全に予防できるものではありませんが、栄養バランスの管理を行う、ストレスをため込まないよう注意するなどの健康面に気を付けることで進行を止めることができるかもしれません。

この記事のまとめ

トイプードル,白,チョコレート
トイプードルの人気の毛色
  • トイプードルの毛色は「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」が原色となる
  • 日本ではソリッドカラーのみ認められているが、多彩なカラーが存在する。
    「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」「シルバー」「ブルー」「グレー」「シルバー」「グレー」「クリーム」「カフェ・オ・レ」「レッド」「アプリコット」「ベージュ」「シャンパン」など
  • 海外では「ブラック&タン」や「パーティーカラー」も人気
  • 毛色によって異なる性格を持つ
  • 子犬の相場価格は、毛色によっても変わる!!
    人気カラーほど高く、ミスカラーは安くなる。
  • トイプードル人気のカラーは「テディベアカット」が似合うカラー「レッド」!!
    次に「アプリコット」、「ブラック」の順番で人気がある。
  • 人気上昇中カラーは「シルバー」
  • トイプードルの毛色は、成長とともに退色することがある

トイプードルの毛色で人気があるのは? まとめ

トイプードルで人気があるのはレッドやアプリコットなどの茶色系でした。
毛色が退色する可能性があることを考慮に入れて選びましょう。

トイプードルは、どのカラーもそれぞれ魅力がありますが、流行に左右されないことも大切かもしれません。
最後の時まで責任を持って大切にできるトイプードルをお迎えするようにしましょう。