犬のおしゃれグッズ・便利グッズ おすすめサイトから手作りアイテムまでご紹介

Contents


犬の便利グッズ 散歩編

知って得する散歩の時に〝あると便利!”な犬用グッズについてご紹介します。

キャバリア

散歩で役立つ便利グッズ① 「エチケット袋」

エチケット袋とは?

散歩中にした犬の排泄物の持ち帰りは、飼い主としての当然のマナーですよね。

排泄物の持ち帰り方にも様々な方法がありますが、その中でも特に便利なのは犬専用のエチケット袋。

エチケット袋自体はかさばるものでもないので、散歩の時でなくても普段から数枚持ち歩いていれば、いざ必要になった時にとても役立ちます。

【使い方】
エチケット袋は紙とポリ袋が1セットになっているので、中身が他人に見える事もなく、後始末の際はポリ袋から紙と排泄物を取り出して楽々とトイレに流すことができます。

【選び方】
エチケット袋にも様々な商品がありますが、選ぶときのポイントとしては、

  • 臭い漏れが少ないもの
  • 中身が見えないもの
  • さっと取り出せて使える

以上の点を考慮した商品を選ぶと良いでしょう。

【価格相場】
エチケット袋の相場価格は、グレードや内容数などによっても異なってきますが、だいたい500円~1,000円前後の金額であることが多いようです。

エチケット袋 おすすめ商品

「クリロン化成 うんちが臭わない袋 BOS」 
驚異的な防臭力を有する高機能素材「BOS」を使用した、ペット用のうんち袋です。

悪臭をしっかりと遮断し、うんちの後もにおいを気にせずお散歩を続けることができます。

臭いを気にする必要がないため、トイレに流す必要もなく袋のままごみ箱に捨てるだけで簡単です。
『商品はこちら』

「マルカン うんちをポイ」 
開けやすいビニールバックが使用されたエチケット袋です。

色付きビニール袋で中身が見えにくく、石鹸の香り付きで清潔感が感じられます。

また、ビニールバックが長いので結びやすいといった特徴もある商品です。
『商品はこちら』

散歩で役立つ便利グッズ② 「ハンディシャワー」

ハンディシャワーとは?

散歩中に犬が電柱や人の敷地内に排尿をしてしまうことは珍しい事ではなく、マナー洗浄や犬の水分補給のために水を持ち歩く飼い主さんは多いと思います。

そんな方におすすめなグッズがハンディシャワーです。

ペットボトルに入れた水をそのまま流している人も多いかと思いますが、ハンディシャワーを使えばシャワー状に水を流すことができるので均等に水をかけ流すことができます。

少し長めに散歩をする時や普段とは違うルートを散歩する際などに重宝する事間違いないでしょう。
また、ボトル付きタイプの商品もあります。

【使い方】
使い方はとても簡単、ペットボトルのキャップ部分に取り付けるだけです。

あとは、愛犬が排尿をした後に流しかけて使ったり、商品によっては水飲み兼用となっているのでお散歩中の水分補給として使います。

【選び方】
ハンディシャワーを選ぶ際には、キャップが開けやすいもの、かつ水漏れしにくい物を選ぶようにしましょう。

ペットボトルに簡単に取り付けられ、マナー洗浄と水分補給の2通りの使い方ができるタイプのものが水分補給のためのお皿などを持ち歩く必要もなくおすすめです。

【価格相場】
ハンディシャワーの価格相場は、だいたい500円前後です。

ハンディーシャワー おすすめ商品

「リッチェル お散歩ハンディシャワー」 
ペットボトルに取り付けるタイプのハンディシャワー商品です。

飲み水用兼用タイプで、さらに受け皿機能も付いている便利アイテムです。
『商品はこちら』

散歩で役立つ便利グッズ③ 「ハンディライト」

ハンディライトとは?

家族の共働きや遅くまでの外出で、どうしても犬の散歩が夜遅くなってしまうことってありますよね。

また、夏などの日中暑い日であれば、涼しくなった夜や日が落ちる頃でないと散歩ができません。

夜道の散歩のお供として、とても便利なグッズがハンディライトです。

【使い方】
ハンディライトの使い道は、暗い夜道で明かりを灯してくれ安全で安心ですし、排泄物の有無や確認もしやすく、非常に便利です。

また、ライトと一緒に飼い主の衣服や犬の衣服、カバンなどに反射テープを付けておけば、光に反射して相手に存在を知らせることができるので、車や自転車との事故を防ぐためにはより一層効果的です。

【選び方】
ハンディライトを選ぶ際には、目的や用途に合わせたものを選ぶようにしましょう。

愛犬の存在を周りの人に知らせて安全にしたい場合であれば、首輪に取り付けるタイプのものやリードに取り付けるタイプのものを選ぶと良いでしょう。

また、排泄物の処理用として使いたい場合には、懐中電灯の代わりになるタイプのものがおすすめです。

【価格相場】
ハンディライトの価格相場は、種類によって異なります。
だいたい500円~数千円ほどと考えておきましょう。

ハンディライト おすすめ商品

「プラッツNITE IZE ペットリットバウ」 
愛犬の首輪に取り付けるタイプのライトです。

重さが4gと軽量設計で愛犬の負担になりにくく、防水構造なので雨の日でも安心して使用することができます。
『商品はこちら』

「ライト付き伸縮リード」 
リードとライトを別々に持つのは大変だという人におすすめなのが、こちらの商品です。

リードとライトが一体となっているので楽ちんです。

もちろん伸縮リードとしてのインスタントブレーキやロック機能も備えられていて、愛犬を照らしながら散歩することができ、夜間の排泄物の片付けも簡単です。
『商品はこちら』

犬の便利グッズ 犬のしつけ編

次はしつけに役立つ犬用グッズを紹介します。

しつけで役立つ便利グッズ① 「クリッカー」

クリッカーとは?

しつけに役立つグッズの1つとして、犬が良い行いを行った際に独特の「カチッ」という音を鳴らして愛犬に合図を出すクリッカーというグッズがあります。

クリッカーは犬に指示を出す「犬笛」とは異なり、褒めるためのグッズと考えてもらったらよいでしょう。

言葉で「良い子~」「よしよし」と褒めるよりもクリッカーを使えば瞬間的に褒めることができるので、タイミングを逃しにくく犬がどの行動に対して褒められたのか理解しやすいと言われています。

【使い方】
クリッカーは、しつけを行う際のサブ的な役割をし、クリッカーによる合図があれば飼い主が喜んでいる、褒めてもらえる、今行ったことはいい事なんだ、と犬に教えることができます。

お座りや伏せを教えるしつけの時に使うというよりも、日頃の生活の中で良い事をした時に知らせるという方法で使われることが多く、人間でいう『褒めて伸ばす育児』を行う際に役立ちます。

【選び方】
商品によって大きさや音なども違いますが、犬がおびえない程度の大きさのもの、持ちやすく操作しやすいものを選ぶようにしましょう。

【価格相場】
クリッカーの相場価格は、だいたい500円前後です。

クリッカーに加えてライトや笛が備えられているグッズもありますが、そういった商品になると価格はもう少し高くなるようです。

クリッカー おすすめ商品

「ペットセーフ クリッカー」 
ペットセーフのクリッカーはボタンが出っ張っているので押しやすく、タイミングを逃さずクリック音でほめてあげることができます。
『商品はこちら』

しつけで役立つ便利グッズ② 「ビターアップル」

ビターアップルとは?

子犬の頃は何でも噛んだり舐めたり、まるで仕事かのように次から次へとこなしていきますよね。

そんないたずら絶頂期に便利なのが、ビターアップルです。

リンゴの皮から抽出した天然の特殊な苦み成分でできており、舐めたら苦くて嫌な思いをするということを学びます。

もちろん犬にも人にも安全な成分でできていますので、被毛や皮膚、飼い主の手にも安心して使う事が出来ます。

【使い方】
使い方は簡単、噛んだり舐めたりいたずらしてほしくないところにシュシュっとスプレーを吹きかけるだけで、犬が苦手な臭いと味がするのでその場所を噛んだり舐めたりしなくなります。

【選び方】
愛犬が口にする物なので、安心して使用できる製品を選びましょう。

【価格相場】
ビターアップルの価格相場はだいたい1,000円前後です。

ビターアップル おすすめ商品

「ビターアップルスプレー」 
ビターアップルの定番商品です。
『商品はこちら』

しつけで役立つ便利グッズ③ 「口輪」

口輪とは?

犬にとって「吠える」という行為は意思伝達の方法の一つではありますが、どうしても吠えてもらっては困る時や拾い食いをしてしまう犬の散歩や外出時に便利なのが口輪です。

【使い方】
使い方はとても簡単です。
犬のマズルにはめ込んで止めるだけです。

口輪においては、犬にとってはストレスだ、可哀想との意見も多くありますが、拾い食いをする犬を危険から守ることができるという点や、吠え続けて興奮しているところを落ち着かせるというメリットがあるのも事実です。

常用するのではなく必要な時に一時的に使うという目的で口輪を利用するのであれば、いざとなった時に役立つでしょう。

【選び方】
最近ではアヒル口のようなかわいい口輪も販売されており、見た目的にも可哀想な印象を与えない商品が増えてきました。

また、製品によっては口元にゆとりを持ち、水を飲むことができるものもあります。
吠え癖・噛み癖・拾い食いなど用途に合わせた商品を選ぶと良いでしょう。

そして何より大切なのは、サイズです。
愛犬が窮屈な思いをしない、そして大きすぎない愛犬のサイズに合ったものを選んであげるようにしましょう。

【価格相場】
犬の口輪の価格相場は、だいたい500円~1000円前後です。

口輪 おすすめ商品

「OPPO クァッククローズド」 
ユーモアのあるアヒル口の口輪です。水と空気を通すための穴があるため、口全体を覆っている形ですが、閉塞感がなく、シリコン素材でできている優しい商品です。

『商品はこちら』

犬の便利グッズ 防災編

地震などの災害で愛犬との避難所生活を強いられることになった場合、犬連れでの避難では愛犬の行動や過ごし方に十分な注意を払わなければなりません。

また物資不足によって犬の分まで補給されることは難しいでしょう。
そういった、いざという時のために備えておきましょう。

ボストンテリア,飼い主

防災用 便利グッズ① 「ペットゲージ」

ペットゲージとは?

ペットゲージとは、室内での犬のハウスに当たるものです。

狭くて暗い空間が落ち着く犬の習性から、愛犬が落ち着いて過ごせる場所として準備してあげる必要があります。

【使い方】
ペットケージは日常的にもハウスとして使うことができます。

避難所生活では、他の避難者への気遣いとして必要な時にケージに入れておくことができます。

【選び方】
避難時や災害時に役立つペットケージを選ぶ際には、軽くて持ち運びやすく、さらに折り畳めるケージがおすすめです。

【価格相場】
ペットケージの相場価格は、だいたい5000円~1万円程度です。

ペットゲージ おすすめ商品

「リッチェルたためる3WAYペットケージ」 
災害時だけでなく、普段使いや愛犬と行く旅行やキャンプ先でも役立つペットケージです。
持ち運びに、ドライブに、移動先で3通りの使い方ができ、折りたたみも簡単です。

使わない時はコンパクトに収納できるので場所を取る心配もありません。
『商品はこちら』

防災用 便利グッズ② 「非常用持ち出し袋」

非常用持ち出し袋とは?

非常用持ち出し袋とは、災害時に持ち出す必要最低限の物品を入れた袋、ペット版のことです。
水やフード、食器、迷子札、生活用品、首輪・リードなどが入っています。

【使い方】
いざという災害時の避難生活で役立つグッズを入れておきましょう。

押し入れなどにしまい込まず、すぐに取り出せる場所に置いておきましょう。

【選び方】
持ち出し袋の中身の内容や量、持ち運びのしやすさを考量したものを選ぶと良いでしょう。

【価格相場】
持ち出し袋の価格相場、だいたい5,000円~1万円程度です。

おすすめ商品

「防災セット」
多機能リュックにステンレス食器やリード、ブランケット、フェイスタオル、ペットシーツ、などの日用品が入った持ち出し袋です。
『商品はこちら』

犬のおしゃれなグッズが買えるおすすめサイト

犬のオシャレなグッズが買えるおすすめのサイトを紹介します。

トイプードル,白,チョコレート

おすすめサイト① 「Tiny Paw(タイニー・ポウ)」

タイニー・ポウでは、モダンでオシャレなペット輸入雑貨や洋服が販売されています。

オシャレな中にもかっこいいデザインやかわいいデザイン、シンプルなデザインなど幅広く取り扱っているため、老若男女問わず、誰もが見ているだけで心がワクワクするものばかり。

販売されている物の中にはハンドメイドの物も多く、他の犬とお揃いになる事があまり好きではない飼い主さんには特におすすめなサイトです。

おすすめサイト② 「BUTCH DOG」

犬の洋服や輸入雑貨のセレクトショップであるBUTCH DOGでは、ポップでかわいいデザインの雑貨やグッズ、洋服が多く販売されています。

ふと目に付くと思わず微笑んでしまうような可愛いおもちゃなども取り揃えており、可愛い系が好きな飼い主さんにはたまらないサイトになっています。

おすすめサイト③ 「Free Stitch(フリースティッチ)」

『より豊かな暮らしを愛犬と!』を合言葉に、愛犬にとってよりシンプルで良質なものはなにかを追究されているFree Stitchでは、その合言葉の通りに犬にとっても飼い主にとっても使いやすく良質なものが取り揃えられています。
シンプルなデザインの物が多いため、犬種や飼い主を選びません。

愛犬とのオシャレでシンプルな生活を手に入れたい方には、ぜひこちらのサイトがおすすめです。

おすすめサイト④ 「HAU」

世界中の犬用品を海外直輸入で販売しているHAUでは、取り扱っている用品が多く種類も豊富に揃えているため、お気に入りの一品に出会えること間違いありません。

愛犬の犬種や性別を選ばず誰もがおしゃれに使いこなせるポップなカラーの首輪や、夜の散歩でも愛犬を守ってくれる光る首輪も注目されています。

ホームページはこちら ℍAU

犬のグッズを手づくりしよう

次は〝愛犬のために何か作ってあげたいけれど…難しそう”と諦めていた飼い主さん必見!
簡単にできる「愛犬の手作りグッズ」についてご紹介します。

『手作りグッズ』というだけで、何だかハードルが高いように感じていませんか?
例えば、いちから犬用の服を作ろうとすれば、寸法を測ったり生地を揃えたりと時間も労力もかかることには間違いありません。

しかし、大切なのは上手にできる事でも大変な思いをすることでもなく、愛犬の事を想いながら愛情を込めて作ること!ですよね。

簡単!!手作りグッズ

簡単にできるおすすめの手作りグッズはこちらになります。

  • お散歩バッグにワンポイント
  • エサ入れやおやつ入れの容器にプチアレンジ
  • 買ってきた洋服に好きなワッペンやフリルを付けてより愛犬らしく

これらのように、少し手を加えるだけで素敵な手作りグッズに変身させることができるのです。

最近では100均などで手作り用品が購入できるので、気負いせずお気軽に始める事ができるところも良いですよね。

飼い主が愛情込めて作ったグッズであれば、愛犬が喜ばないはずがありません!
ぜひ作ってみて下さいね。

この記事のまとめ

ロングコートチワワ
犬のおしゃれグッズ・便利グッズについて
  • 散歩で役立つおすすめ犬用グッズ「エチケット袋」「ハンディシャワー」「ハンディライト」
  • しつけで役立つおすすめ犬用グッズ「クリッカー」「ビターアップル」「口輪」
  • 災害時に役立つおすすめ犬用グッズ「折り畳めるペットケージ」「持ち出し袋」
  • おしゃれなグッズが買えるおすすめサイトは、
    「Tiny Paw(タイニー・ポウ)」
    「BUTCH DOG」
    「Free Stitch(フリースティッチ)」
    「HAU」
  • 既製品に手を加えるだけで簡単手作りグッズに!!

犬のおしゃれグッズ・便利グッズ 最後に

いかがでしたか?

お気に入りの物を持ったり身につけていると、心がワクワクしますよね。

それは私たち人間だけではなく、きっと犬も同じはずです。

愛犬にとっても飼い主さんにとってもピッタリの素敵なグッズ、日用品が見つかりますように。