トイプードルの譲渡を受けたい場合の探し方

トイプードルが欲しいと思った時、ブリーダーやペットショップで買うだけが全てではありません。トイプードルのような人気犬種ほど、里親に出されたり保護されたりする割合も高くなります。そこで今回は、トイプードルの譲渡会の探し方や譲渡してもらう方法についてご紹介します。

トイプードルの譲渡会の探し方

トイプードルの譲渡会の探し方は主に2つあります。譲渡会では、トイプードル専門というよりは様々な犬種を取り扱っているケースが多いです。

トイプードルの譲渡会の探し方 1.インターネットで検索する

インターネットで「トイプードル 譲渡会」と検索すると、譲渡会のお知らせをたくさん見つけることができます。
その中から日程が合う譲渡会を選ぶと良いでしょう。

トイプードルの譲渡会の探し方 2.地元の保護団体、動物愛護センターで探す

地元のボランティア団体やNPO団体、動物愛護センター等で定期的に譲渡会が行われています。
ホームページに掲載されている場合もありますし、電話で尋ねると開催日を教えてもらうことができます。

トイプードルを譲渡してもらう時の注意点

トイプードルを譲渡してもらう時の注意点 1.譲渡詐欺に注意

トイプードルに限らず、譲渡詐欺には気を付けて下さい。
ワクチン接種代や避妊手術代を請求された場合は、必ず領収証を提示してもらいましょう。
また譲渡してくれる人の本人確認もしておきましょう。
契約書を交わしたり金銭授受をしたりする時は、実際に会って行うことが大切です。

トイプードルを譲渡してもらう時の注意点 2.飼う側の環境をチェックされる

譲渡したトイプードルが大切に飼われるように、飼う側の環境を細かくチェックされることがあります。
引き取る人の年齢制限や住環境、家族構成はもちろん、もしも飼えなくなった場合の引き取り先まで考慮に入れておかねばなりません。

トイプードルを譲渡してもらう時の注意点 3.トイプードルの成犬がほとんど

譲渡されるトイプードルはほとんどが成犬です。
そのためしつけをしたり新しい環境に慣れたりするのに時間がかかることもあります。
また何らかの事情で環境変化を余儀なくされた犬たちですので、神経質なトイプードルが多いです。
慣れるまで根気よく付き合っていく必要があります。
譲渡犬は心に傷を負っていることが多いので、もしかすると一生心を開かないかもしれません。
通常の子犬を飼うのとは違うということを頭に入れておきましょう。

トイプードルを譲渡してもらう時の注意点 4.トイプードルを終生大切に飼う覚悟

当然ですが、トイプードルがもう二度と飼い主が変わることのないように、終生大切に飼わなければなりません。
犬を飼うとお金もかかりますし時間の制約も受けます。犬の一生をあずかるには、覚悟と責任が必要です。

トイプードルの譲渡を受けたい場合の探し方 まとめ

トイプードルを譲渡してもらうのは、無償で犬をもらうということではありません。トラウマを持ったトイプードルを引き受けるのですから、通常よりも多くの気遣いが必要になるでしょう。
しかし里親でしか味わえない喜びもたくさんあります。トイプードルを飼う手段の一つとして考えてみて下さい。