愛犬を癒す!マッサージは健康管理やしつけにも効果的!

犬のマッサージ こんな効果があるんです!?

まずは犬のマッサージの効果についてご紹介します。

マッサージと言えば健康に繋がる印象が強いですが、マッサージには犬の健康管理を目的としたもの以外にもあらゆる効果が期待できます。
例えば、犬のしつけやコミュニケーションの一環としても役立つことがあります。

それでは、マッサージによって期待できる効果について詳しく紹介していきます。

マッサージ効果① 犬の健康管理

マッサージは、犬の健康管理に役立ちます。
疲れを癒すのと同時に、病気の早期発見にも繋がるでしょう。

犬,心電図,病気

【血流を促進する】

人間と同じマッサージ本来の効果です。

犬も運動をすることで疲れを感じます。
この時、体内では疲労回復物質として知られる「乳酸」というものが体内に分泌されています。
この乳酸をマッサージすることによって、肝臓や筋肉に早く送ることができ疲労の回復を早めてくれることが期待できるのです。

特に老犬になると疲れが溜まりやすく抜けやすくなるため、全身マッサージで疲労回復をしてあげることをおすすめします。

また、血行が良くなることで痛みを和らげたり、自然治癒力が高まる効果も期待できるでしょう。

注意点として、運動直後のマッサージは筋肉を傷めてしまうこともあるので、少し時間をおいてからマッサージをするようにしましょう。

【リラックス効果】

犬にとって大好きな飼い主さんと過ごす時間は最も幸せな時間となっているでしょう。
さらにマッサージしてあげることで、愛犬にとってより幸せでリラックスできる時間にしてあげられます。

犬は、好きな人に触れられると体内で「エンドルフィン」と呼ばれる物質が放出されます。
この「エンドルフィン」は脳内麻薬の一つで痛みや苦痛を軽減する作用があり、エンドルフィンが体内で増えることでリラックス効果が期待できるのです。

また、「愛情ホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」の分泌も期待されるため、ストレス解消や幸福感などの効果を相乗して期待することができます。

【腫瘍やリンパの腫れの発見に繋がる】

愛犬の身体をくまなく触ることをマッサージによって習慣づけることで、愛犬の体の変化にいち早く気づくことができます。

腫瘍やリンパの腫れが悪性だった場合、気づかずに大きく成長させてしまうことで命を脅かしてしまう恐れがあります。

また、良性の腫瘍でも大きくなればリンパや神経を圧迫させてしまうこともあるので、小さいうちに取り除くためにもチェックを欠かさず行う必要があります。

そこで全身をマッサージしてあげることで、しこりや体の違和感にいち早く気付けるようになるでしょう

【皮膚状態のチェック】

体中を毛で覆われている犬は、小さな皮膚の疾患であれば毛が抜け落ちてしまったり、異常なほどに掻くようになってからでないと、皮膚の異常に気が付くことは難しいものです。

しかし、マッサージをしてあげていると皮膚の異常にいち早く気付いてあげられるようになるでしょう。

早めに皮膚の異常を発見できれば、対策することで異常が広範囲に広がることを防ぐこともできます。

マッサージ効果② 犬のしつけに繋がる

【信頼関係を強くする】

マッサージは犬とのコミュニケーションの時間にもなります。

そして、犬にとって体を触らせるという行為は、気を許した仲間だと認めた証拠です。
特に腹部や足先などは犬にとって急所となるため、通常触られるのを嫌がる場所なのですが、抵抗なく触れるようになることは犬との信頼関係や絆がしっかりと築かれている証拠になります。

その信頼関係は、しつけにも良い影響を与えてくれるでしょう。

また、人に体を触られるということに慣れるので、動物病院に連れて行った際にも、獣医師や看護師に対して極端に抵抗することが少なくなることも期待できます。

【ご褒美になる】

ご褒美の一環としてマッサージしてあげるようにするとしつけにも効果的です。

ただし、一度マッサージをしてあげると、とても気に入り何度も催促をしてくることがあります。
その度にマッサージをしてしまうと、催促すればマッサージをしてもらえるんだという認識をしてしまい、場合によっては要求吠えを助長してしまうことに繋がってしまうでしょう。

要求吠えは酷くなると近隣にも迷惑が掛かってしまうため、わがままを覚えさせないためにもマッサージは良いことをした時だけと認識させてあげた方が良いでしょう。

マッサージ効果③ その他

【飼い主自身がリラックスできる】

実は、犬のマッサージをしてあげることは飼い主自身もリラックスすることができます。

人は動物と触れ合うことで血圧が低下したり、脳からアルファ波と呼ばれる脳波が分泌されることが分かっており、犬だけでなくマッサージする側の飼い主もリラックス効果が得られるでしょう。

また、犬と同じく「幸せホルモン」と呼ばれる「オキシトシン」が分泌されるので幸福感も得ることができますよ。

犬のマッサージ よく効くツボはここ

よく効くツボ<全身>

全身のマッサージのやり方は、犬の毛並みに沿って手の平を這わす軽撫法が基本的なマッサージ方法となります。

リンパの流れに沿ってゆっくりと優しく体を撫でてあげましょう。
デトックス効果が期待できます。

具体的なマッサージ方法は、

  • 頭~背中~尻尾へ
  • 頬~胴~後ろ足へ
  • 頬~肩~前脚へ
  • 頬~胴~後脚へ
  • あごの下~胸~お腹へ

各3回ずつを目安に繰り返して撫でてあげましょう。

よく効くツボ<部分>

力加減は強くなくて大丈夫です。
愛犬が痛い思いをしないためにも、愛犬で試す前に自分で力加減を調整しておきましょう。

【眉間から鼻先にかけて】

犬が自身では痒くても掻くことが中々できない場所です。
この場所だけでなく、顔の周辺というのはあまり触られたくない場所でもあります。

そのため顔周辺を触るということはいわゆるボディコントロールをするという意味合いが強くなってきます。

どこを触られても反抗しないようにするには避けては通れない場所です。

【前、後ろ足の付け根】

人で言えば脇の下と太ももの付け根になります。

この場所には多くのリンパ腺があるため、力を強くしてはいけません。
あくまでも優しくさするようなイメージで軽くほぐしてあげましょう。

また腫れなどがないかもしっかりと確認して、嫌がるようなら無理にはマッサージをしないことが大切です。

【耳の後ろから背中にかけて】

耳の後ろにも多くのリンパ腺が存在しています。

耳の付け根を軽く持ち優しく揉み解し、背中に向かって両手の親指で優しく押し撫でます。
この時背骨は押さず、背骨の脇を押し撫でてください。

この方法は特にミニチュア・ダックスフントやコーギーなど胴が長く、ヘルニアになりやすい犬種におすすめです。

もし痛がる部分がある場合には病院で診てもらいましょう。

【首回り】

首回りは特に凝りやすい部分です。

両手で首を持ち、円を描くように凝りを解していきます。

喉の辺りは圧迫してしまうと息苦しくなり嫌がってしまうので、優しく触れるようにします。

【肩の周辺や太もも】

普段から体を支えるために使っている部分なので、犬の体の中で最も凝りやすい部分です。
血液やリンパを流すようなイメージで手のひら全体で毛の流れに沿って撫でるようにしましょう。

犬のマッサージ こんなグッズも

残念ながら犬用のマッサージグッズはあまり多くありません。

しかし、マッサージの道具として使える身近なものに、ブラッシング用の「ブラシ」があります。

そこでマッサージに使えるブラシやマッサージの方法が解説されている本をいくつかご紹介します。

マッサージグッズ「ブラシ」

「ハニースマイル ツインソフトブラシ」 
ハニースマイルは甘いハチミツ色のブラシです。

グローブのように手にはめることができるラバー素材の2面式となっています。
体を撫でるようにブラッシングすることで、ラバー素材の柔らかい刺激でマッサージ効果が期待できます。
体のカーブに沿ってフィットすることもできます。
『商品はこちら』

「I Dog UTTORIN 夢心地なマッサージブラシ/チワワーズ」 
ペットグッズの人気サイト「i DOG&i CAT」のマッサージブラシです。

ヨーロッパの品質基準を満たした高品質なシリコンが使用されており、シリコンボディはやわらかく優しいさわり心地で、ペットの身体を傷つけることなく、アンダーコートと皮膚を優しくマッサージすることができます。
『商品はこちら』

マッサージグッズ「本」

(社)日本ペットマッサージ協会 「ワンちゃんのリンパマッサージ」
リンパマッサージについて詳しく解説されている本です。

通常は筋肉の解し方や一般的なマッサージ方法が書かれているものが多いですが、この本はリンパに特化した珍しい一冊といえます。

マイケル・W.フォックス、山田雅久 「フォックス先生の犬マッサージ」
マイケル・W.フォックス氏はドッグマッサージの第一人者とも言われています。

イラストでの解説だけでなく、実際の施術の様子の写真なども使用されています。

また著者は獣医師でもあるので、犬の体の構造に基づいたマッサージ方法が提言された一冊です。

松江香子 「ドッグホリスティックケア あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ」
日本初の米国式ドッグケアブックです。
マッサージ以外にも食事やアロマセラピーなど幅広い分野のことが書かれています。

マッサージの図解が分かりやすく、初心者におすすめの一冊です。

犬のマッサージのお店

近年では「ドッグマッサージ」として注目されつつある犬のマッサージ。

セラピストなどが在籍する専門店で受けることができたり、セミナーなども増えつつあるようです。

ブルドック

どんなお店でやってくれるのか

自分でやるよりも本格的なマッサージをさせてあげたい、プロに任せたい、そんな飼い主さんもいるかと思います。
しかし、実際に犬のマッサージをしてくれる店舗というのはどんなものがあるのでしょうか。

場所にもよりますが、場合によってはトリミングサロンなどでもマッサージを行ってくれる場所もあるようです。

また、多くはありませんが最近ではマッサージ専門の店舗も出てきているようです。

犬のマッサージ費用

犬のマッサージにかかる費用は、犬の大きさや施術時間などによっても変わってきますが、相場価格はだいたい3,000~10,000円程度のようです。

お店によっては出張サービスを行っていることもあり、その場合には出張費として別途料金が必要になってきます。

犬のマッサージ専門店 紹介 ~関東・関西~

質問犬

関東「犬の整体とマッサージ専門店 Ola Ola」

神奈川県でドッグマッサージと整体のサービスを提供している完全予約制のお店です。

ヘルスメンテナンスを目的として行う本格的なドッグマッサージなので、老犬のケアや介護、足腰の弱い犬のリハビリなどにおすすめです。

【詳細】

  • 住所::—神奈川県座間市栗原中央3-23-14-2
  • 電話: 080-1211-3476
  • 営業時間(電話受付時間):午前10時~午後7時
  • 休業日: 完全予約制
  • ホームページ:『ドッグマッサージ Ola Ola』

関西「ドッグマッサージ&レディースエステサロン Seventh Heavn」

大阪府に店舗を構えるドッグマッサージ専門店です。

日本ドッグセラピスト協会直営店となり、スタッフは全員ドッグセラピストになります。
また、定期的にセミナーや講習会、イベントなども行っていらっしゃいます。

【詳細】

  • 住所::大阪府東大阪市小阪本町1-1-13
  • 電話: 06-6726-1131
  • 営業時間:午前10時~午後6時
  • 定休日: 毎週月曜日、第一・第三日曜日
  • ホームページ:『Seventh Heavn』

関西「スウェーデン式ドッグマッサージ LENTO」

大阪府にあるスウェーデン式のドッグマッサージ専門店です。

高齢になっても元気でいられるよう健康維持のためや、アジリティをしている犬のメンテナンスにおすすめです。

また、自宅でできる簡単なマッサージの1日レッスンも行っていらっしゃいます。

【詳細】

  • 住所::大阪市生野区巽北1-30-35 アリビオ北巽1F
  • 電話: 090-4283-8689
  • 営業時間:午前9時 ~ 午後7時
  • 定休日: 年末年始   その他 不定休
  • ホームページ:『LENTO』

マッサージを学ぶには?

犬へのマッサージが周知するにつれ、マッサージの方法を学ぶことのできる教室やセミナーが増えてきています。

マッサージをしてあげようと思っても、微妙な力加減やあまり触らない方がいいところなどを間違えてマッサージしてしまうかもしれませんよね。

そんな不安がある方はまずはしっかりと学んで、少しずつマッサージに慣れていくことができます。

愛犬と一緒に講義を受けることができる場所もあるようなので、自身にあった教室選びを心掛けましょう。

この記事のまとめ


愛犬のマッサージ
  • マッサージをして愛犬の健康管理を!!
    「血流を促進する」
    「リラックス効果」
    「腫瘍やリンパの腫れの発見」
    「皮膚状態のチェック」などに期待できる
  • マッサージはしつけにも役立つ!!
    「信頼関係を強くする」「ご褒美になる」などの効果がある。
  • マッサージする側の飼い主もリラックス効果が期待できる
  • マッサージにはブラシを使って効率的に
  • プロに委ねる方法もあり。費用はだいたい3,000~10,000円程度

愛犬のマッサージについて さいごに

マッサージは愛犬に多くのメリットを与え、さらに飼い主自身にもリラックス効果が期待できます。
とは言っても、愛犬が嫌がるような時には無理強いしないよう注意してあげましょうね。

犬のマッサージには、様々な方法や種類がありますので、愛犬が好きなマッサージを探してあげてみても良いかもしれません。