秋田犬の基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介

秋田犬といえば「忠犬ハチ公」ですよね? 日本が誇る、日本犬6犬種のうちの1犬種の秋田犬。みなさんはどれくらいご存知でしょうか?どのような生い立ちをし、どんな性格なのでしょうか?飼いやすい?難しい?今回はそんな悩みを全部解決いたします。

秋田犬の基本情報

秋田犬は「あきたいぬ」と読むのが正式名称です。

日本では昔から、猟犬として人々と生きてきただけではなく、家庭犬としての存在感も大きく、今でもその人気は衰えることがありません。

また、近年では、日本よりも世界で、秋田犬の人気が高まっています。

秋田犬の歴史

秋田犬は、秋田県出身でマタギ犬として活躍

秋田犬は、秋田県で猟師をしていた人たちと狩りを共にするマタギ犬として、活躍をしていました。

元々の秋田犬は、今の秋田犬よりも小さく、中型犬くらいだったようです。

それが、江戸時代になると日本では闘犬が流行り、もともとマタギ犬として活躍していた秋田犬を闘犬にしようと、当時、まだ体が大きくなかった秋田犬とマスティフ犬やグレート・デーンなどの西洋の大型犬と交配させ、秋田犬の大型化を図りました。

重なる交配のため、純粋な元の秋田犬は全滅してしまい、現在の秋田犬は西洋犬の血が混じった結果生まれた犬になります。

秋田犬が天然記念物になるまで

1916年.ようやく日本で闘犬が禁止になりました。

闘犬としてでなく、純粋に秋田犬を愛する愛好家やブリーダーの努力で、スタンダードな秋田犬を作ることに相当努力と時間を費やしました。

以降幾年もかけ、人々は秋田犬を天然記念物にと目指すのですが、長い年月、いろんな犬種の血が混ざりすぎていると、登録が見送られ、ようやく1931年に天然記念物として登録されたのです。

時代に翻弄され続けた秋田犬

2度の世界大戦で、軍用犬以外の犬は防寒着のためだったり、時には食用のために、多くの犬たちが命を落としました。秋田犬も例外ではありません。

そんな中、何とか秋田犬を後世に残そうと、人々は、軍用犬であったジャーマンシェパードと交配させたりして、秋田犬の血を守り抜きました。

そして時代は流れ、秋田犬は忠犬ハチ公の存在で一躍大スターとなり、今でも渋谷駅で存在感を放ち、日本犬特有の忠誠心に心を奪われ、海外でも大変人気のある犬種になったのです。

秋田犬の特徴

  • 大きさ:大型犬
  • 体重:オス34.0〜59.0kg メス27.0〜50kg
  • 体高:オス64.0〜70.0cm メス58.0〜66.0cm
  • 被毛の種類:ダブルコート
  • 被毛の長さ:短毛種、稀に長毛種(ムク毛)あり。
  • 被毛の色:赤、白、ごま、ブリンドル、斑、黒

ムク毛の秋田犬も秋田犬

よく見る秋田犬というと、豊かなダブルコートが特徴の短毛種の秋田犬だと思います。

でも、ムク毛の秋田犬も、秋田犬なのです。有名なムク毛の秋田犬というと、青森県に存在する「わさお」がそうです。

ブリーダーの中では、ムク毛を認めないという見方もありますが、ムク毛の秋田犬も血統書がもらえる、立派な秋田犬になります。

むく毛とは… 秋田犬は短毛種がほとんどですが、稀に長毛種の秋田犬が誕生し、その犬の被毛をむく毛と呼びます。

昔はむく毛の秋田犬は認めないと避けられていましたが、現在ではそれも個性として、受け入れられつつあります。

 

秋田犬の性格・気質

秋田犬は凶暴ってホント?

秋田犬は、かつて闘犬だったこともあり、穏やかそうな顔をしているので、温厚かと思いきや、凶暴な面を兼ね備えているのです。

そのため、飼い主との信頼関係が絶対必要なことと、しつけトレーニングは、きちんとしなければ問題犬になってしまいます。

柴犬は飼い主には忠実。知らない人には警戒心むき出し

秋田犬は、ハチ公のストーリーからもわかるように、信頼関係を築いた飼い主さんは、犬にとって絶対的な存在となり、何があっても忠実です。

その反面、知らない人に対しては、非常に警戒心が強いので、無駄吠えだけじゃなく、人へ噛み付いていかないようなしつけが必要です。

番犬には最高な犬種なんですがね…

秋田犬は素直で賢く、頼もしい大型犬

秋田犬は、やや日本犬独特の、他人に媚びない性格がマイナスなイメージを持ちますが、それでこそ、日本が誇るサムライ犬です。

しつけが絶対に必要な犬ですが、秋田犬はとても賢く、飼い主さんや家族の指示は絶対です。

しつけさえちゃんとしていれば、家族に子供がいる場合でも、飼うことが可能です。感受性が強く、受けた愛情をしっかりと受け止め、それを優しく返してくれるのが秋田犬です。

また、そんな大事な家族が危険だと判断すると、秋田犬は自分の命を張って、家族を守ろうとします。

秋田犬の飼い方・しつけ

秋田犬の飼い方。飼うのは室内飼い?外飼い?

夏の暑さ対策さえ万全に整えられれば、秋田犬は外飼いでも大丈夫といえます。

とはいえ、最近では室内飼いするお宅が多いのも事実です。

室内飼いの場合、秋田犬が自由に動き回れるスペースの確保が必要なのと、外飼いにするのであれば、短いリードでつなぎっぱなしなどにせず、ある程度庭を自由に歩けるようにしてあげましょう。

また、秋田犬の外飼いの場合は犬小屋が必須です。

秋田犬の良さを引き出すしつけが必要

よく秋田犬のしつけは難しいと言われがちですが、それは、秋田犬が大きく力が強いため、小型犬と違い、いざという時に、飼い主さんが力で制御できないことと、秋田犬の性格でもある警戒心から、家族以外の人へ攻撃的になる問題行動に走りやすいことがあるため、そのように言われることがあります。

そのため、犬の初心者がいきなり秋田犬をしつけるというのは、覚悟がいります。

しっかり飼い主さんが勉強することと、ドッグトレーナーのもと、飼い主さん参加型でトレーニングを一緒に受けるのもおすすめです。

秋田犬は、ちゃんとしつけさえ出来れば、本当に素直で性格のいい犬種です。ぜひ、その良さを引き出した飼い方をしてください。

秋田犬のトイレトレーニング

室内で犬を飼う場合、まず、覚えさせるのがトイレです。

家に迎えたその日から、トイレトレーニングが始まると思ってください。

トイレトレーニング中は、基本的にサークルの中での生活になります。

遊んであげる時だけ、サークルの外に出します。

また、排泄をちゃんとしたら、思い切り褒め、サークルから出してあげるというやり方をすると、外に出るのが楽しみになり、成功率が上がります。

まずは、トイレを失敗させないために、トイレシートをサークル一面に敷くなどし、どこで排泄しても成功となるようにします。

それを何度も繰り返していくうち、秋田犬は賢いので、すぐにどれがトイレかを学習していくはずです。

ポイントは、成功したら必ずオーバーなくらい褒めることです。

また、失敗しても叱らないこと

そして、トレーニング中はちゃんとシートの上でウンチをしても、それを踏んづけてしまったり、大慌てになりますが、それでもちゃんと褒めて、優しく洗ってあげてください。

秋田犬の散歩の仕方と頻度「距離や時間はどれくらい?」

秋田犬の散歩の仕方は、何よりも完璧なリーダーウォークができることが基本です。

秋田犬に始終散歩の指揮を取られ、犬に引っ張られるようでは危険です。

大型犬の中でも秋田犬は、対人や対動物の事故が多いため、散歩のしつけは重要になります。

リーダーウォークができ、飼い主さんの指示でどんな場所でもおすわりや伏せといった指示が聞けるようにトレーニングをしましょう。

必要な散歩の頻度:1日2回、1回につき40〜60分

散歩に行く時間は、わざとバラバラにすると、散歩の時間が習慣化されないので、万が一散歩に行けない日でも、犬のストレスになりません。

秋田犬のお手入れ

秋田犬の抜け毛はブラッシングでケア

秋田犬の被毛はダブルコートで、かなりのフカフカです。

ついつい、顔をうずめたくなりますが、抜け毛が半端じゃないのです。

特に、換毛期になると大量に抜け毛が出ますので、毎日のブラッシングは必須な日課になるでしょう。

多い時には1日2〜3回ブラッシングしても、まだ抜けます。

ブラッシングには、スリッカーブラシを使い、必ずちゃんと中から梳かすようにします。

ブラッシングは、抜け毛対策にもなるほか、ブラッシングがマッサージ効果となり、秋田犬の皮膚を健康に保ちます。

秋田犬のトリミング

秋田犬にトリミングは必要ありません。

確かに夏は暑そうですが、ダブルコートのその被毛が皮膚を、直射日光から守っていますので、むやみにトリミングはしないようにしましょう。

トリミングは必要ありませんが、場合により、足の裏の被毛や肛門周りの被毛は汚れやすい場所なので、定期的にカットしてあげると、日頃のお手入れが楽になります。

秋田犬のシャンプーで臭い対策

秋田犬のシャンプーは、犬自身が大きいので結構大変な作業になりますが、皮膚を生活に保つため、そして、犬の臭い対策にシャンプーは必要不可欠です。

秋田犬のシャンプーの頻度:犬の皮膚の状態によって増減しますが、2〜3週間に1回はシャンプーをします。

使うシャンプーは、品質にこだわればキリがありませんが、低刺激で極力匂いの弱い自然派シャンプーを使いましょう。

添加物いっぱいの、匂いのきついシャンプーは、犬の皮膚にも鼻にもよくありません。

秋田犬の歯磨き 

秋田犬も例外ではなく、犬の歯磨きは常識となりつつあります。

歯に溜まる歯石や歯垢は、やがて歯周病になり、それは口臭だけでなく、その菌は身体中に周り、心臓病始め、全身疾患になるといわれています。

とはいえ、犬は口の中を触られるのを大変嫌がりますので、子犬のうちからぜひ歯磨きに慣れさせておきましょう。

デンタルケア用品は様々ありますが、やはり歯ブラシ+歯磨きペーストでのケアには勝てません。

また、動物の骨など硬いオヤツもありますが、与える時には、歯が折れたりしないか注意が必要です。

秋田犬の注意する病気

秋田犬の注意する病気 その1 股関節形成不全

秋田犬に限らず、大型犬に多い病気になります。

先天性のことが多く、歩き方で気づくことが多いです。

腰を振って歩いたり、スキップするような歩き方をするようなら、注意して見てください。

基本は、軽度の場合は対処療法になります。

重度の場合は手術適応になりますが、大掛かりな手術になりますので、軽度から進行しないように、健康管理と薬やサプリメントが大事になってきます。

秋田犬の注意する病気 その2 甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの機能低下することでなる病気です。

症状としては様々ありますが、抜け毛やむくみ、動作が遅くなるなどあります。

先天性の場合は少なく、ほとんどのケースは後天性でなるようです。

治療法は、ホルモン治療になります。

投薬後すぐに症状は回復してきますが、薬は一生飲むことになります。

秋田犬の注意する病気 その3 皮膚疾患

強そうに見える秋田犬ですが、実は皮膚が弱い個体が多いです。

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎になることが大変多いのです。

これらは犬が痒がったり、湿疹が出ることでわかりますが、わかった時点で、早めの治療が必要になります。

犬の皮膚疾患は繰り返すことが多く、しっかり治さないと、慢性化してしまいます。

秋田犬のドッグフードの選び方

大型犬は、1日に食べる量も結構な量になります。ついつい、お安いフードに目が行きそうになりますが、ちょっと待ってください。

犬も私たちと同じで、食べたものが健康に現れます。

特に、犬たちには良質なタンパク質が必要不可欠です。

少しでも最愛のパートナーに健康で長生きしてもらいたいと望むなら、体に優しく安全なドッグフードをお選びください。

ドッグフードの選び方

  • 原材料は必ずチェックします。︎⚪︎⚪︎ミールなんて載っているフードは、どんな肉の部位を使って作ったフードかわからないので避けましょう。︎
  • 原材料を上から5つくらいが主な原材料なので、要チェック!
  • 添加物が大量に含まれているフードはNGです
  • 買う前に、ネットなどで、愛犬家の生の口コミを調べましょう。
  • できれば、ヒューマングレードのフードを選びましょう。

秋田犬について のさいごに

存在感いっぱいの秋田犬は、飼おうにも簡単に飼える犬種ではないかもしれませんね。

それでもハチ公の世界観に憧れて、あんな関係になりたい!と思う人は数多くいるでしょう。

飼い方次第では、本当にああいう関係になれるのです。

だからこそ、秋田犬は世界中で愛されているのですよね。

もし、運よく飼える環境が整っているならば、ぜひとも秋田犬らしさを存分に引き出し、性格の欠点である警戒心などは、飼い主さんと秋田犬の二人三脚で、歩み寄り絆を深めることで克服し、みんなに愛される秋田犬を育ててください。