マルチーズに欠かせないトリミングサロンの選び方

マルチーズは放っておくとどんどん毛が伸びる犬種なので、定期的なトリミングが必要です。トリミング次第でいろいろなスタイルが楽しめるのは、マルチーズを飼う人にとって楽しみの一つです。そこで、マルチーズには欠かせないトリミングサロンの選び方をご案内します。

マルチーズのトリミングサロンを選ぶポイント

マルチーズのトリミングサロンを選ぶ基準は人それぞれですが、どの施設を選ぶ時も外せないポイントがあります。それは、
  • 施設の清潔さ
  • 外から見ることができるか
  • スタッフの態度
  • 技術力、知識
です。施設の清潔さや透視性は外から見れば分かるので必ずチェックしましょう。
スタッフの態度や技術力は、利用したことのある人の意見が参考になります。
また実際に行った時に、丁寧にカウンセリングや説明を行ってくれるお店なら信頼できます。
トリマーとの相性も大切なので、実際にトリミングを行う人と話をするようにしましょう。

マルチーズのトリミング施設の特徴

マルチーズのトリミング施設の特徴 1.大型トリミングサロン

トリミングサロンには大きく分けて、大型店と個人店とがあります。
大型店はペットショップなどを併設したチェーン店に多いタイプです。
定休日が少なく朝から晩まで営業しているので、気軽に利用しやすいのが特徴です。
マルチーズだけでなく様々な犬に触れる機会が多いので、スタッフが犬に慣れているというメリットもあります。
また料金は犬のサイズやトリミングの内容によって一律で決まっており、分かりやすいです。
注意点は、トリマーによって仕上がりや知識、犬の扱いに差があることです。
信頼できるトリマーと出会えるかどうかがポイントになります。お店によっては、カット方法等の細かい要望が通らない場合もあります。

マルチーズのトリミング施設の特徴 2.個人のトリミングサロン

個人が営んでいるサロンは、細やかな注文にも応えてもらいやすいです。
既定の枠にとらわれず、マルチーズを自由なカットをしてもらいたい飼い主さんにおすすめです。
またトリマーと相性が合えば、お店を転々とする必要もなくなり愛犬も安心できます。
人気トリマーだと予約が取りにくいということがあります。また大型店に比べると料金は高めです。

マルチーズのトリミング施設の特徴 3.動物病院付属のサロン

トリミング中に何か異変があればすぐに動物病院で診てもらえるという安心感があります。
特に病気や妊娠中、シニア犬の場合はおすすめです。 愛犬が動物病院嫌いの場合は、通うことが犬のストレスになってしまいます。
愛犬が健康であるのなら、動物病院とサロンで悩む場合はトリマーの腕で決めると良いでしょう。

マルチーズのトリミング施設の特徴 4.専門学校のサロン

専門学校では、犬のカットモデルを募集していることが多いです。
見習いのトリマーが施術するので、料金は格安です。
もしも何かあった時のために、契約書はきちんと交わしましょう。
経験豊富なトリマーが行うのではないということを、飼い主さんも肝に銘じておく必要があります。責任者がしっかりしているかどうかがポイントです。

マルチーズに欠かせないトリミングサロンの選び方 まとめ

トリミングして愛犬がきれいになると嬉しいですね。
しかしトリミング事故も実際には起こっています。
大切な愛犬を預けるのですから、信用できるサロンに預けるようにしましょう。愛犬のストレスも少なくて済むトリミングサロンに出会えると良いですね。