犬が無駄吠えをする原因と対策。しつけ直し方やおすすめ防止グッズ


犬の無駄吠えとは

犬の無駄吠えのしつけをする前に、犬にとって「吠える」ということが何なのかを理解しておかなければなりません。

犬にとって「吠える」ということは、人のように話すことができない犬のコミュニケーション手段の1つです。

つまり、食べることや寝ることと同じように当たり前の行動であって、犬にとっては決して「無駄」ではないのです。

それでも犬の吠えるという行為を放置すると、人へ威圧感を与えたり他人への迷惑行為になってしまうため、人の都合によって「無駄」であると考えられているのです。

人と犬が気持ちよく共存していくために、無駄吠えしないようしつけていく必要があるのです。

犬が無駄吠えをする原因

犬が無駄吠えをする原因①

~欲求不満や要求によるもの~

「遊んで!!」「おやつちょうだい!!」「ここから出して」など、何かを要求するために吠えていることがあります。

欲求を満たしてあげることで鳴き止みますが、犬の「要求吠え」には基本的に一切応えず無視をすることが大切です。

犬が無駄吠えをする原因②

~縄張り意識や威嚇によるもの~

「侵入者だ!!」「それ以上近寄らないで!!」など警戒心の強い犬ほど吠えることがあります。

番犬としては最適ですが、社交的な性格に育てていくことで和らげることができます。

犬が無駄吠えをする原因③

~不安や恐怖によるもの~

「怖い」「何これ?」「誰?」など、雷や見知らぬ人、チャイムなどに吠えることです。

子犬期に様々な経験をさせてあげて社会性を育てていくことで防ぐことができます。

犬が無駄吠えをする原因④

~ストレスによるもの~

何らかのストレスによって、吠えるという行動を取っていることがあります。

運動不足によるストレスであれば運動量を増やしてあげるなど、ストレスを取り除いてあげることが大切です。

また、飼い主に依存しすぎている犬の場合、飼い主が少し離れるだけでストレスを感じてしまう「分離不安」という心の病気があります。

症状を和らげるため、少しずつ愛犬との適度な距離を保って接するようにしましょう。

犬が無駄吠えをする原因⑤

~興奮によるもの~

遊んだ後などの興奮が収まらず吠え続けてしまうことがあります。

「おすわり」や「まて」などの指示を出しても興奮が収まらない場合には、話しかけることで興奮を煽ってしまっているのかもしれません。
そんな時には無視をして落ち着くのを待ちましょう。

犬の無駄吠えをしつけ直そう

犬の無駄吠えのしつけ直そう

~やってはいけないこと~

無駄吠えをしつけ直す前に、まず犬への接し方を見直してみましょう。

無意識にとっている行動が犬の無駄吠えを煽っているかもしれません。

  • オーバーにリアクションすること:「うるさい」「静かにして」などのリアクションが犬にとっては飼い主も同調していると勘違いさせてしまいます。
  • 叱るタイミングを間違えている:犬のしつけにタイミングはとても重要なことです。
  • 吠える原因を読み違えている:例えば犬吠える犬に「叱る」という行動を取った場合、でも吠えている原因がストレスからだったらどうでしょうか。
    可哀そうですよね。
  • 叩くなどの体罰:親犬は子犬を噛んでしつけることもありますが、人から犬への体罰で犬は学習しません。
    それどころか防衛のため攻撃に出ることもあるかもしれません。

犬の無駄吠えのしつけ直そう

~原因に合わせたしつけ方を~

犬の無駄吠えをしつけ直すときには、必ず吠える原因に合わせたしつけを行いましょう。

ストレスが原因で吠えている犬に対して、ただ叱るだけは何も解決しませんし可哀そうですよね。

原因をしっかり見極めてしつけていかなければなりません。

それではしつけ方法をいくつか紹介します。

◆無視をしてしつける

要求吠えや興奮しているときに効果的な方法です。

まず、犬が吠えたら徹底的に無視をしましょう。
部屋を移動しても良いです。

犬が吠えるのを止めて大人しくなったご褒美を与えましょう。

こうすることで、「吠える=無視される」→「大人しくする=良いことがある」と認識していくようになります。

ある程度吠えることをすぐにやめられるようになれば、ご褒美なしでもできるよう、繰り返ししつけていきましょう。

◆サプライズを与える

要求吠えや警戒吠えに効果的な方法です。

サプライズとは犬がびっくりして行動を一時的に中断させることを目的とした、天罰を下すことです。

犬が吠えたら、用意しておいたサプライズを与えます。

このサプライズとは、例えば小銭の入った貯金箱や鍵の束などを床などに投げることで大きな音を出すことです。

この音に驚いて吠えるのを止めたら、ご褒美を与えましょう。

こうすることで、「吠える=悪いことが起きる」→「大人しくする=良いことがある」と認識するようになります。

ある程度吠えることを止められるようになれば、ご褒美なしでもできるよう繰り返ししつけていきましょう。

サプライズは飼い主が行っていると思われないようにすると効果的です。

犬の無駄吠えに効果あり最新グッズ

無駄吠えに効果のあるグッズ①

~無駄吠え防止首輪~

無駄吠え防止首輪とは、吠えると微弱な電流が流れる、超音波が出る、匂いが出るなどの仕組みになっている首輪です。

電流といっても痛みを与えるのでなく刺激を与えるもので、いずれもサプライズによって行動を制止させることができます。

金額はサイズや機能によって幅があり、2千円~2万円を超えるものまで様々です。

★参考商品: ワンブル

無駄吠えに効果のあるグッズ②

~スプレータイプ~

犬が吠えたときにスプレーをシューとするだけの無駄吠え防止アイテムです。

スプレーをすると犬にとって不快な匂いが噴射され、いわゆる嗅覚を刺激するサプライズによって無駄吠えを防止するというものです。

金額は500円~と比較的気軽に使えるというメリットがありますが、匂いが残ってしまうというデメリットもあるようです。

★参考商品:ビターアップル

無駄吠えに効果のあるグッズ③

~超音波グッズ~

犬が吠えると超音波を出すグッズです。

前述で紹介した首輪タイプもありますが、飼い主がボタンで操作して鳴らすようなものから、鳴き声を感知して超音波を発する置き型のものまで様々です。

超音波によって、犬の健康を損なうようなことはありません。

ただし、人間の大人であれば聞こえない超音波ですが、小さな子どもさんには耳に不快感を覚えることもあるようなので使用を控えた方が良いでしょう。

金額は、5千円~1万円程度です。

★参考商品: AZUCK超音波式トレーニング

無駄吠えに効果のあるグッズ③

~無駄吠え防止アプリ~

スマートフォンやタブレットにアプリをインストールして使える無駄吠え防止アプリもあります。

犬が吠えたら自動で超音波を出すものから、飼い主が操作して超音波を出すものがあります。

「グッズは高いし、買って意味がなかったら・・・」という方はアプリを試されてみてはどうでしょうか?
★参考アプリ: 吠えないワン(App Store)