犬の譲渡会情報を地域別にご紹介~東京・大阪・愛知・福岡

犬を飼いたいと思っているのなら「譲渡会」に行かれてみてはいかがでしょうか。 新しい家族を必要としている犬がたくさん待っていますよ。運命の犬との出会いがあるかもしれません。 今回は犬の譲渡会についてまとめてみました。 また、東京・大阪・愛知・福岡で行われている譲渡会情報を紹介します。

譲渡会とは?

譲渡会とは?

譲渡会とは、「飼い主のいない犬たち」と「飼い犬を求めている人たち」の出会いの場所です。
インターネット上でも里親を探している犬たちの情報を見ることはできますが、譲渡会では直接見たり触ったりすることができるので、犬の性格や人との相性をしっかり見極められるようになります。
地域の動物愛護センターなどの行政機関による譲渡会だけでなく、ボランティア団体、NPO・非営利で保護活動を行っている団体によっても開催されています。

譲渡犬たちの背景

譲渡会にいる犬たちは「保護犬」と呼ばれ、様々な事情を抱えて保護されてきた犬たちがいます。
  • 元々は飼い犬だったが飼い主の事情によって保健所に持ち込まれた犬
  • 病気や年による介護が必要になったため保健所に持ち込まれた犬
  • 迷子になったが飼い主が見つからなかった犬
  • 予定外の飼い犬の出産で保健所に持ち込まれた子犬 ・・・など
本来、保健所に持ち込まれた犬たちは、一定の期間は保護されて新しい里親が現れるのを待ちますが、里親が見つからなかった場合は「殺処分」されているのが現状です。
近年では各自治体や団体などによって「殺処分ゼロ」に向けた取り組みが強化されており、年々その数は減少しつつあります。
それでも、環境省による2016年の犬の殺処分数は10,424匹にもなり、中には子犬などの健康な若犬もその数に含まれているのが状況です。

里親になるには

譲渡会へは基本的に誰でも参加することができますが、誰でも里親になれるというわけではありません。
再び不幸な犬たちを作らないために、引き取りのルールが定められているのです。
例えば、単身暮らしでないか、集合住宅の場合はペット可の物件であるかどうか、経済面が安定しているか、現在すでに飼育しているペットはいないかなど、譲渡会を開催している団体によって様々なルールや条件があります。
このような条件を満たしている人たちが、保護犬たちの新しい飼い主・里親になれるのです。
また、自治体などによる譲渡会では事前に犬の飼い方などの講習を受けることが必須となっていることもあるようです。

譲渡までの流れ

譲渡会でお気に入りの犬に出会えたとしても、当日そのまま連れて帰ることはできません。
まず、里親になるための条件を満たしているのかを検討されます。
その審査に通れば、後日自宅に犬がやってくるような流れになります。
そこから1~2週間ほど一緒に過ごしてみて、環境や飼い主家族との相性を確かめるためのトライアル期間が設けられていることもあります。
その後、正式に譲渡が成立するという流れになります。
通常はこのように、
譲渡会→審査→トライアル→正式譲渡 の流れで保護犬の譲渡が行われています。

犬の譲渡会情報<東京>

犬の譲渡会<東京>①
~東京都福祉保健局~

東京都動物愛護相談センターが行っている譲渡会です。
譲渡を受けるための条件をクリアしていること、センター主催の譲渡事前講習会の受講することで譲渡会へ参加することができます。
譲渡会への参加は無料ですが、事前申し込みが必要となるため詳細は東京都動物愛護相談センターホームページでご確認ください。
譲渡会の開催は、東京都動物愛護相談センター本所で第3木曜日、多摩支所で第2・4金曜日に行われています。
 『東京都福祉保健局』

犬の譲渡会<東京>②
~JAPAN ANIMAL NETWORK DOG RESCUE(ドッグレスキュー)~

自由ヶ丘を中心に譲渡会を開催している動物愛護のボランティア団体です。
主に動物指導センターから引き取られた犬や、繁殖場・飼育放棄・虐待などからレスキューされた犬を保護されています。
事前の譲渡条件や飼育環境を確認の元、審査が行われた後、2週間のトライアル制度が採用されています。
譲渡会への参加費は無料で、譲渡は全国に対応しているようです。
 『DOG RESCUE(ドッグレスキュー)』

犬の譲渡会<東京>③
~非営利動物保護団体ととのん~

非営利動物保護団体による譲渡会です。
国内の動物愛護団体・保護団体・ボランティアとは異なる独自の譲渡基準が定められています。
譲渡後の飼い方やしつけなどのサポートにも取り組んでいらっしゃいます。
譲渡会への参加は無料で、東京都北区赤羽にある「ととのんハウス」での面会も随時可能です。
 『非営利動物保護団体ととのん』

犬の譲渡会情報 大阪

犬の譲渡会<大阪>①
~おおさかワンニャンセンター~

大阪市動物管理センター「おおさかワンニャンセンター」による譲渡会です。
毎月第2・4の水曜日におおさかワンニャンセンターで「わんにゃん教室(譲渡会)」が開催されています。
参加費は無料ですが、「譲渡対象者の基準チェック表」のチェック事項に適合し、かつ、「譲渡申請及び誓約書」の誓約事項を守れる方が対象となります。
事前登録が必要となるため、詳細は「おおさかワンニャンセンター」ホームページでご確認ください。
 『おおさかワンニャンセンター』

犬の譲渡会<大阪>②
~はぴねすDOG~

大阪を中心とした関西で定期的に譲渡会を開催している動物愛護ボランティアです。
フリーマーケットなども開催し、その売上はすべて保護犬たちために使われています。
譲渡条件をすべてクリアした人を対象に1~2週間のトライアル制度が行われています。 譲渡会への参加は無料です。
 『はぴねすDOG』

犬の譲渡会<大阪>③
~特定非営利活動法人 動物愛護団体 エンジェルズ~

「殺処分ゼロ」を目指して活動されている動物愛護団体です。
大阪と滋賀で月2回、譲渡会が開催されています。
大阪では毎月第2・第4の日曜日、大阪市旭区にある大阪シェルターにて行われています。
譲渡条件をすべてクリアした人を対象に1~2週間のトライアル制度が行われています。
 『動物愛護団体 エンジェルズ』

犬の譲渡会情報<愛知・福岡>

犬の譲渡会<愛知>①
~名古屋市 動物保護管理センター~

動物保護管理センターに持ち込まれた犬を引き取りって、新しい飼い主を探しているボランティアさんによる譲渡会です。
不定期ではありますが月1回程度を目安に譲渡会を行っています。
事前申込は不要で、誰でも参加することができます。
 『名古屋市 動物保護管理センター』

犬の譲渡会<福岡>②
~動物保護団体Cramp~

福岡県動物愛護センターに収容された犬猫を引き取り、新しい飼い主を探す活動をしているボランティア団体による譲渡会です。
毎月第2日曜日に譲渡会を実施しています。
 『動物保護団体Cramp』

犬の譲渡会<愛知>③
~アニマルサポートわんわんわん~

愛知・岐阜・三重を活動拠点とした保護ボランティアによる譲渡会です。
毎日第2日曜日に譲渡会を開催されています。
他にも犬猫グッズのフリマやハンドメイド作品、野菜などの販売も行われ、フリマの売り上げはすべて保護活動資金となります。
https://animalsupport111.jimdo.com/ 『アニマルサポートわんわんわん』