犬の里親情報 東京編


犬の里親とは

犬の里親とは、元々いた飼い主さんが、何かしらの事情で飼えなくなったりして、家族を失った犬たちを責任持って譲り受け、きちんと最後まで飼いますというのが、里親になるということになります。

そして、里親になる場合、飼育放棄されたり、パピーミルからの救助された犬だから無償でしょ?と思う方も少なくありません。

でも、その活動団体によりますが、有償のことがほとんどです。

でもそれは、儲け目的な話ではなく、犬を保護をし、きちんとした医療を施し命を守ってあげるには、お金がかかるのです。

そのため、里親になる際には、新しい飼い主になるあなたがワクチン代を負担したりと、いくらかの費用を支払う場合が多いです。

それは、ペットショップから犬を購入するのとは比較にならない金額ですし、払ったそのお金は、次の犬の命に繋がっていくのです。

犬の里親募集「東京編」ご紹介します!

東京都では、2017年6月に犬の殺処分ゼロを達成いたしました。

今後ネコも含め、犬猫殺処分ゼロを2019年までに達成するとしています。

そこに至るまでには、たくさんの人の努力と愛情が必要です。

それでは具体的に、東京にはどのような愛護団体や民間のボランティアが存在し、どのような犬の里親募集をしているのかご紹介していきます。

少しでも興味を持っていただけたら、コンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

犬の里親募集情報その1「OMUSUBI」

このOMUSUBIは保護犬猫と里親の間に入る里親募集サイトになります。

特徴は、OMUSUBIに登録できる保護団体は、OMUSUBIのシロップが審査を行い、承認した保護団体のみ登録できることになっていますので、里親になる立場に立ってもらえ、安心して運命の犬を探すことができます。

また、こちらを通じて、犬を迎えた場合、一般社団法人「つむぎ」と提携する動物病院やペットサロン、トレーナーなどのサービスを通常より割安で受けることができます。

譲渡の審査基準等は、募集をしている各保護団体によって違いますので、気になる犬を見つけた場合、基準内容やトライアルなど、その都度確認が必要になります。

ホームページ:「OMUSUBI」

犬の里親募集情報その2「アルマ東京ティアハイム」

関東圏の動物愛護センターから処分される犬猫たちを保護している団体になります。

現在では東京都葛飾区に「アルマ東京ティアハイム」という名前で、小規模な犬猫のシェルターがあり、そこで、犬猫たちは新しい飼い主さんを待っています。

里親会も不定期で様々な場所で行っていますので、ぜひホームページをチェックして見てください。

住所:東京都葛飾区細田5-11-12 一般社団法人アルマ アルマ東京ティアハイム

電話:03-5876-7667

ホームページ:「アルマ東京ティアハイム」

犬の里親募集情報その3「ドッグレスキュークラブ・東京」

東京・神奈川でレスキューした犬たちの、新しい飼い主さんを探している団体になります。

拠点は東京になりますが、迎え入れる環境が整っている人へであれば、多少遠方でも譲り受けることができるようです。

こちらの里親募集は、ほぼインターネット中心でになり、譲渡会等は一切おこなっていないので、ご注意ください。

ホームページ:「ドッグレスキュークラブ・東京」

犬の里親募集情報その4「明大前 動物愛護病院」

名前のとおり、動物病院になります。

1960年開設の歴史ある病院で、診察・ペットホテル・トリミング等行っています。

そしてその傍ら、犬猫、その他の動物の新しい飼い主を探しています。

ホームページで里親募集中の犬情報が見られますので、ぜひチェクして見てください。

住所:東京都世田谷区松原1-39-7

電話:03-3325-1414

ホームページ:「明大前 動物愛護病院」

犬の里親募集情報その5「pooch Dog Rescue」(プーチドッグレスキュー)

現在、このプーチドッグレスキューは2団体に分かれています。

どちらも、様々な理由で帰るべき家を失った犬たちの里親を募集する活動を行っています。

主な活動エリアは神奈川県内になります。

インターネットでの里親募集がメインになりますが、不定期でフリーマーケットや譲渡会など行っていますので、ホームページで日程の確認をして見てください。

ホームページ:「pooch Dog Rescue」 「ゆいま〜る」

犬の里親募集情報その6「NPO法人 しっぽのなかま」

こちらの里親募集は、条件として関東圏内に居住の方のみになります。

インターネットからの里親募集以外に、東京都内ではNPO法人しっぽのなかま二子玉川いぬねこ里親会が行われています。

  • 日時:毎月第4日曜日12:00〜14:00(8月と12月はお休み)
  • 場所…東京都世田谷区玉川3-2-1  多摩川河川敷 兵庫島公園(二子玉川駅から徒歩約5分)

また、NPO法人しっぽのなかまルーモドッグスクール里親会もあります。

  • 日時:偶数月第2日曜日 12:00〜14:00
  • 場所:東京都練馬区石神井町3-24-3 石神井公園駅西口駅ビル2F(雨天でも屋内のため開催)

注意:譲渡会へはたくさんの犬が参加しますが、全てではありません。

また、譲渡会当日、希望の犬がいた場合でも連れて帰ることはできません
お申し込み前には譲渡規約をご確認ください。

ホームページ:「NPO法人 しっぽのなかま」

犬の里親募集情報その7「ロンリーペット」

東京を中心に里親募集している団体です。

募集している犬たちの写真をクリックすると、それぞれの特徴や募集地域を見ることができます。

また、募集主もそれぞれ違いますので、募集条件も変わってきます。

不定期で里親会も行われていますので、詳細はホームページでご確認ください。

ホームページ:「ロンリーペット」

犬の里親募集情報その8「NPO法人 Wonderful Dogs」

小型犬から大型犬まで保護して、新しい飼い主を見つける活動をしている団体になります。

現在では埼玉県川口市に事務所兼シェルターがあります。

インターネットでの募集以外にも、不定期で譲渡会が行われていますので、詳細はホームページで随時確認してみてください。

また、犬のことを考えた上での条件になりますが、離島や一部の道県からは応募できないので注意が必要です。

ホームページ:「NPO法人 Wonderful Dogs」

犬の里親募集情報その9「アグリドッグレスキュー」

こちらの保護団体の特徴は、保護して預かっている犬を、それぞれ預かりブログで見ることができます。

ただの里親募集の写真と違い、その犬それぞれの個性が見られるのは嬉しいです。

譲渡までの流れは、譲渡条件が揃っているかの確認をし、気になる犬とのお見合いをしてみて、トライアルを経て正式譲渡となります。

譲渡会も行われていますので、日程はホームページでご確認ください。

ホームページ:「アグリドッグレスキュー」

犬の里親募集の情報について

様々犬の里親募集の情報をご紹介させていただきましたが、住所や電話番号の表示がないものがほとんどになります。

これは、公表してしまうと、その場所にまた、犬など動物の遺棄が発生してしまう可能性があるからです。

また、本名を公開していない場合もあります。

心ない人からのいたずら防止のためです。

そういった現状をご理解いただいた上、興味がある団体がありましたらぜひ、メールなどでコンタクトを取ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した以外にも、探すとまだまだたくさん活動している、ボランティア団体が存在します。

もし、里親になることをお考えであれば、ぜひ、いろんな譲渡会に足を運んで見ることをおすすめします。

また、それぞれの団体で譲渡条件が変わってきますので、きちんと確認をし、双方が納得する形で契約するようにしましょう。