噛んでも破れない?犬用ぬいぐるみのおすすめをご紹介

Contents


犬,ぬいぐるみ

犬用ぬいぐるみとは?

犬用ぬいぐるみとは?

犬用のぬいぐるみとは言葉通り、動物や身近にあるものをモチーフに犬のおもちゃとして作られたぬいぐるみのことです。

布などの素材を中心に柔らかい素材でできているため、顎の力が発達していない子犬期から老犬まで遊ぶことができ、犬のおもちゃの王道と言っても過言ではないでしょう。

そんな犬用ぬいぐるみには、噛むとピーピーと音が鳴るものが数多く存在し、見た目がかわいいだけでなく犬が遊びに夢中になるように作られています。

また最近ではデンタル機能も兼ね揃えられたぬいぐるみのおもちゃなども数多くの種類があります。

犬用おもちゃ「ぬいぐるみ」のメリットとデメリット

◆メリット

  • 柔らかく肌触りが良いので万人ならぬ万犬から好まれる
  • 歯が傷付きにくい
  • 音が鳴るタイプのぬいぐるみは愛犬を呼ぶときの合図にもしやすい
  • 比較的安価に手に入る

◆デメリット

  • 耐久性がなく破れたり壊れやすい
  • 中に詰められている綿や目や鼻などの部品を誤飲しやすい
  • 汚れやすい

気を付けて!!犬がぬいぐるみを振り回す行動

犬用のぬいぐるみには、噛むとピーピーと音が鳴るおもちゃが多くあり、その音が気に入って遊んでいる犬は多いですよね。

噛んで音を聞いているうちに興奮してぬいぐるみを咥えたまま振り回して遊ぶことはありませんか?

実はこの行動、少し注意しておきたい行動です。

犬がぬいぐるみを咥えたまま振り回す行動は、獲物を仕留める時に見せる行動だからです。

音の鳴るぬいぐるみは、噛むことで音が鳴るためその音が動物の鳴き声のように聞こえて獲物と勘違いしてしまっているのです。

この行動を放置しておくと、ぬいぐるみと同じ布製の物(靴下やタオルなど)を噛んで破壊してしまうことや、遊んでいる最中に高い興奮状態から人に噛みついてしまうようなこともあるでしょう。

そうならないためには、ぬいぐるみを振り回し始めたら「取ってこい」の遊びに切り替えるなどをして、気を付けて遊ばせてあげた方が良いでしょう。

また、犬は噛んでもよいぬいぐるみなどのおもちゃと、その他の噛んではいけないものを区別することはできません。

遊ぶときだけぬいぐるみを与えて遊び終われば片付ける、噛まれて困る物は片付けておくということに注意しておきましょう。

犬用ぬいぐるみの洗い方

犬用ぬいぐるみは、犬の唾液や床のホコリなどで何かと汚れがちです。

特に快適な室内に置かれたぬいぐるみは暖かい環境で雑菌が温床しやすく、犬が口の中に入れることで健康上でも心配なものです。

そのため、犬用ぬいぐるみはこまめに洗ってあげるようにしましょう。

◆洗剤の選び方

犬が口の中に入れて遊ぶものなので、できるだけ安全なものを使用したいものです。

界面活性剤が使用されていない天然成分で作られた洗剤を選ぶようにしましょう。

消臭、制菌効果のある重曹やセスキ炭酸ソーダなどもおすすめです。

◆洗い方

コロコロなどを使って抜け毛やホコリを取り除いておきます。

次に、セスキ炭酸ソーダや重曹を溶かしたお湯の中で優しく揉み洗いをします。

汚れがひどい時にはしばらく浸け置きしておくと良いでしょう。

丁寧にすすぎ洗いをして洗い終わったら、水分をよく切ってから天日干ししましょう。

犬用ぬいぐるみを選ぶときのポイント

犬用ぬいぐるみを選ぶときのポイント①

~硬さや丈夫さ~

柔らかさが特徴のぬいぐるみのおもちゃですが、柔らかすぎて簡単に噛みちぎってしまわないよう、裁縫の強さなど、全体的に作りがしっかりしたものを選びましょう。

ぬいぐるみの飾り耳や目・鼻・口の部品などが取れやすくないかなどもしっかり確認しておきましょう。

ぬいぐるみタイプのおもちゃは犬が最も誤飲しやすいものでもありますので、安全性を確保してあげなければなりません。

犬用ぬいぐるみを選ぶときのポイント②

~サイズ感~

愛犬の口や体のサイズに適した大きさのものを選んであげましょう。

例えば、大型犬に超小型犬用のぬいぐるみを与えると丸呑みしてしまうこともあるでしょう。

誤って飲み込んでしまわないよう、犬とぬいぐるみのサイズ感にも注意してあげましょう。

犬用ぬいぐるみを与えるときの注意点

◆遊ぶときにだけ与えること

犬用ぬいぐるみが大好きな犬は多いですが、前述でも述べたようにぬいぐるみタイプのおもちゃは狩猟本能を呼び起こしやすく、高い興奮状態を誘ったり噛み癖に繋がってしまうことがあります。

遊びが問題行動に繋がってしまわないようにするためにも、犬用ぬいぐるみは遊ぶときだけ与えるようにして、遊び終えたら必ず片付けるようにしましょう。

◆破れたり古くなったら新しいものに取り換える

犬用ぬいぐるみが、破れていたり裁縫がほつれていることに気が付いたらすぐに新しいものに取り換えるようにしましょう。
犬用ぬいぐるみの破れやほつているにも関わらずそのまま使い続けてしまうと、誤食の原因やほつれた糸で切ったり首をつってしまうというようなことも考えられとても危険です。

与えるときには毎回ぬいぐるみの安全性を確認してから与えるようにしましょう。

◆愛犬から目を離す時や留守番中は与えない

繰り返しますが、犬用ぬいぐるみは破れやすく壊れやすいデメリットを持ちます。

「気が付いたときには中の綿を食べていた」という事例も少なくありません。

飼い主が愛犬から目を離す時や留守番中には与えないようにしましょう。

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品①

『ボンビアルコン デンタルアニマルズ』

可愛いアニマルのぬいぐるみと歯磨きロープが合体したデンタルケアTOYです。

クマやペンギン、パンダ、うさぎなど8種類のアニマルがあり、見ているだけでも可愛く、全シリーズ揃えたくなっちゃうほどです。

ぬいぐるみの頭部部分には噛むと音がなる仕掛けがあり、胴体部分はロープ状に編まれているのでデンタル効果が期待できます。

胴体部分はフリース素材でソフトな噛み心地なので、歯があまり丈夫でない犬や老犬にも与えられることから人気の商品です。

『デンタルアニマルズ⇒商品はこちら』

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品②

『ボンビアルコン アニマルミトン』

飼い主の手にはめて愛犬と一緒に遊ぶためのスキンシップトイです。

ウサギやカバ、ワニなどの動物の他にも、犬種をモデルに作られた「ラブドッグシリーズ」には、ビーグルやパグ、コーギー、ダックスなどもあります。

表面は肌触りのよいベルボア素材が使用されており、中にはキューキューと鳴く笛が入っていて、ぬいぐるみの口をぱくぱくさせながらならせることができるので、犬が大興奮してくれます。

そして何より飼い主と一緒に遊べるので、犬が喜ぶこと間違いなしのぬいぐるみです。

『アニマルミトン⇒商品はこちら』

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品③

『オーマ・ロー 歯磨きおもちゃ 野菜』

トルコで一つ一つ丁寧に手作りされている野菜型のデンタルぬいぐるみ。

パピーからシニアまで歯と歯茎に優しいポリエステルの細い糸で編み込まれて作られています。

引っ張りあいこや噛んで遊んでいるうちに、編み込まれた糸と糸の間に歯が入り自然とデンタル効果が期待でき、さらにマウスクリーナーを振りかけておくとより効果的です。

『歯磨きおもちゃ野菜⇒商品はこちら』

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品④

『TUFFY'S(タフィーズ) アルティメットリング』

犬用ぬいぐるみのデメリットである壊れやすいという特徴を変えてしまう、中型犬におすすめできる世界一丈夫な犬用ぬいぐるみです。

旅行かばんグレードの丈夫な生地を2層重ね、 その間にプラスチックコーティング生地の層と、表面のやわらかい厚手フリース地の4層からできています。

さらに、ドーナツ型の形によって最大7層の縫込みを重ね、強度を増しています。

もちろん中には噛むと音が鳴るスクイーカーが入れられています。

室内での遊びにはもちろんのことですが、水に浮くのでアウトドアでも活躍するおもちゃです。

『アルティメットリング⇒商品はこちら』

犬用ぬいぐるみのおすすめ商品⑤

『Alien Pet 犬のおもちゃ 投げるおもちゃ プレイディスク フリスビー 』

犬と一緒に遊べるタイプのぬいぐるみとフリスビー、さらにロープの合体版のおもちゃです。

ぬいぐるみ部分はかわいい動物デザインで、クマやブタ、アヒルなどがあります。

コットンロープが使われているので噛むと気持ちよく、ぬいぐるみ部分にはピーピーとなる笛が入っているので犬も大興奮です。

犬が一人で噛んで遊ぶこともでき、投げたり転がしたりして飼い主と犬が一緒に遊ぶこともできるおすすめのぬいぐるみおもちゃです。

『Alien Pet 犬のおもちゃ 投げるおもちゃ⇒商品はこちら』

番外編 愛犬にそっくり!クローンぬいぐるみ

クローンぬいぐるみって?

近年、大切な家族の一員である愛犬にそっくりな「クローンぬいぐるみ」を製作してくれるサービスが人気です。

犬それぞれの個性をとらえて、まるで愛犬の生き写しかのようにオーダーメイドで作ってくれるのです。

元々は、アメリカの会社「カドル・クローン」社のサービスが有名となり、日本でも注目されるようになりました。

近年では、日本国内でもクローンのサービスを行っている会社やハンドメイド作家さんなどもいらっしゃるようです。

どんなときに購入するの?

クローンぬいぐるみを購入される人の思いは様々ですが、

亡くしてしまったペットにまた会いたい。

生きているうちに愛犬の姿を残しておきたい。

ぬいぐるみと愛犬を並べてみたい。

などの理由が多いようです。

他にも、離れた家族へのプレゼントとして贈られている人もいるようです。

クローンぬいぐるみの金額と届くまでの期間は?

クローンぬいぐるみの金額は、販売会社などによっても異なりますが、オーダーメイドになるので5~10万円程度になることが多いようです。

大きさや材質などによって変動し、毛色に模様のあるような繊細な作業が必要な場合にも金額が高くなるようです。

注文を受けてから順次一つ一つ作ってくれるので、注文から手元に届くまでには2か月~1年程度かかることもあるようです。

愛犬のクローンぬいぐるみを作ってくれるおすすめ販売会社

◆カドル・クローン

元祖クローンぬいぐるみの販売会社です。

アメリカの会社になるため、英語で注文するか代行依頼する必要がありますが、元祖とだけあってそのクオリティーの高さは間違いないようです。

『カドル・クローン HPはこちら』

 

◆PECOshop

「カドル・クローン」社の日本パートナーである「PECOshop」。

価格が税抜き39,800円で均一化されていて、さらに返金保証付きなことからも人気があります。

『PECOshop HPはこちら』

まとめ

いかがでしたか?

ぬいぐるみが好きな犬が多い一方で、壊れやすいのもぬいぐるみのおもちゃです。

それでも、近年では破れにくく工夫されたぬいぐるみや、デンタル機能も備えたぬいぐるみなど数多く種類が存在します。

可愛いぬいぐるみのおもちゃで、安全に楽しく愛犬と遊んであげましょう。