マルチーズのノミ対策!おすすめの方法はどれ?

マルチーズが体を痒がっていたら、ノミがいるのかと不安になりますよね。ノミを放置しておくと、皮膚炎を引き起こす可能性もあるので非常に危険です。ノミ・ダニ対策をきちんと行って、犬も人も安心して暮らせるようにしましょう。

マルチーズにノミが寄生したら

ノミに寄生されると、皮膚に赤い発疹ができてマルチーズはとても痒がります。
毛をかきわけると、小さな黒いノミが見えることもありますが、目では見えない場合もあります。
しきりに痒がるようなら病院へ行きましょう。
もしもマルチーズの体にノミを見つけても、絶対につぶしてはいけません。
ノミはかなりの吸引力で皮膚に付いているので、ノミの一部分でも取り残しがあれば、皮膚炎やアレルギーを引き起こします。動物病院で適切な処置を施してもらいましょう。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策

寄生したノミは、卵を産み、それがサナギになって幼虫が生まれます。マルチーズについたノミを駆虫するためには、寄生しているノミだけを取り除いても効果がなく、この一連のサイクルを断ち切ることが必要になってきます。
ノミ・ダニ対策には様々なアイテムや方法があるので、代表的なものをみていきましょう。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策 1.動物病院の薬

動物病院で処方してもらうノミの駆虫薬は、最も効果が高いといわれています。
飲むタイプ、皮膚に垂らすタイプ、スプレータイプがあります。定期的に投薬することで、ノミが吸着する前に駆虫できます。市販品に比べると値段が高めです。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策 2.市販の薬

ホームセンターなどで購入できる薬です。動物病院のものより安価ですが、やはり効果は薄くなります。
せっかく投薬してもノミが吸着してしまっては医療費がかえって高くつくことになるので、予防の費用をあまり削らないほうが良いかもしれません。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策 3.市販のノミ防止の首輪

首輪タイプのノミよけです。
これは、ノミ駆除の効果が広がるわけではないため、首回りにいるノミには効果があるかもしれませんが、その他の部位には全く効き目がありません。また、ずっと付けていることで首回りの皮膚が炎症を起こすこともあります。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策 4.のみ取りシャンプー

シャンプーをした時は効果があるかもしれませんが、継続するものではありません。
また強すぎる成分だと、肌荒れを起こすマルチーズもいます。

マルチーズにおすすめのノミ・ダニ対策 5.部屋をこまめに掃除する

ノミやダニは屋外だけではなく、部屋の中にもたくさんいます。掃除機で掃除をしたぐらいでは完全には取り切れませんが、数を増やさないためにも常に清潔にしておくことが大切です。

マルチーズのノミ・ダニ対策で大切なポイント

マルチーズのノミ・ダニ対策で大切なポイント 1.定期的な対策をする

マルチーズにどの駆虫アイテムを使う場合でも、薬の効果は有限です。
そのため、定期的に投薬をして初めて、効果が出てきます。期限を守って対策していきましょう。

マルチーズのノミ・ダニ対策で大切なポイント 2.一年を通して対策する

ノミやダニは、温暖な室内では一年中生息しています。そのため、室内で飼育することの多いマルチーズは、一年を通してノミ・ダニ対策を行う必要があります。

マルチーズのノミ・ダニ対策で大切なポイント 3.清潔にする

掃除やブラッシングはこまめに行いましょう。マルチーズの毛が絡んだりすると、ノミやダニが付きやすくなります。また毛量が多いとノミ・ダニが生息しやすくなるので、定期的なシャンプーとカットを心がけて下さい。

マルチーズのノミ対策!おすすめの方法はどれ?  まとめ

マルチーズにノミやダニが寄生すると、人間にも被害が及ぶことがあります。また駆虫していない犬とトッグランやトリミングで触れ合うと、うつされることがあります。ノミ・ダニの予防は、愛犬だけではなく、他の人や犬の健康のためにも必要です。きちんと予防していきましょう。