チワワのお風呂嫌いを克服するには?チワワも喜ぶお風呂の入れ方


人間にとっては気持ちの良いお風呂ですが、チワワの中には苦手な犬が多いようです。
しかしお風呂に入れないと臭いや汚れが気になりますよね。

室内で共に暮らすとなればなおさらです。

ではお風呂嫌いを克服するにはどうすれば良いでしょうか。

チワワが気持ち良いと思えるお風呂の入れ方はあるのでしょうか。
これらの疑問にお答えしていきます。

チワワにお風呂は怖くないと教えよう

チワワをお風呂嫌いにさせないためには、お風呂への恐怖心を取り除いてあげることがポイントです。

お風呂に入るときは優しく声をかけ、お風呂から出たらいつもよりリッチなおやつを与えるようにします。

普段お風呂に入れない時でも、お風呂場のドアを開けて開放的にしておくと、お風呂という空間を特別視しなくなるのでオススメです。

また、あえてお風呂場でおやつを与えることも効果的です。

チワワにお風呂=いいことがある場所と覚えてもらうと、お風呂嫌いが緩和されます。

いずれにせよ、一度や二度で改善されることはないので、毎日の積み重ねが大切です。

チワワのお風呂 シャワーは足元からゆっくりかけよう

チワワは人間のように汗をかかないので皮膚が汚れることは非常に少ないです。

そのためお風呂は頻繁に入らなくても良いと言われており、約1~2か月に1回のペースが良いとされています。

お風呂の入れすぎは、皮膚病やフケのもとになりますので注意しましょう。
お風呂に入れるときは、ややぬるめの35~37℃のお湯が適温です。

お風呂や水が嫌いなチワワにとって、いきなりシャワーを浴びせられるのは恐怖でしかありません。

まずは手足から弱めの水圧でお湯をかけてやり、徐々に体の上部へと移行しましょう。
チワワをはじめとする犬たちは、顔に水分をかけられることを嫌います。

そのため顔は最後に洗うようにし、お湯に当たる時間が短くなるようにしてあげましょう。
またチワワは華奢な骨格をしているので、洗うときに無理やり押さえつけたりすると手足の骨が折れたりしてしまいます。
お風呂に入れるときは、優しく丁寧に扱いましょう。

チワワのお風呂 暑い夏におすすめの半身浴

全身が濡れるのは苦手だけど、半身浴なら大好きというチワワは少なくありません。

小さな桶などに浅めのお湯を張り、そこへチワワを入れてやります。

気に入った場合には、そこで座ったり気持ちよさそうな顔をして半身浴を楽しみます。

お風呂でまどろむ表情は人間顔負けで、とても可愛らしいです。

夏場の熱いときは熱冷ましにも良いので、試してみてはいかがでしょうか。
ただこちらも頻繁にやりすぎると皮膚の乾燥の原因になるので、時折、時間は短めからチャレンジしてみて下さい。