犬にも好みがある!本当に犬が好きな食べ物は?


“犬は雑食と言われていますが、「うちのこは結構好みがうるさいけどなぁ」と思っている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

そのとおり、実は犬にも好きな味、苦手な味と好みがあるのです。

ここでは、犬の好きな食べものについて紹介していきます。

犬は甘いものが好き?

犬の感じることの出来る味覚は、甘味・塩味・酸味・苦味の4つと言われていますが、なかでも最も敏感に感知できる味覚が「甘味」です。

愛犬のえさは、ドッグフードを与えている飼い主さんが多いかと思いますが、甘味が強い野菜であるカボチャやサツマイモをトッピングしてあげると、とても喜びますよね。

また、これらの野菜使ったおやつが多いことからも、犬が好む味だということがよくわかります。

キャベツも甘味を多く含むため、「うちのこはキャベツの軸の部分をシャリシャリと美味しそうに食べる」という話も良く耳にしますね。

また、くだものも犬の好物のひとつです。

飼い主さんがりんごを切っていると、それを察知してやってくるわんちゃん、多いのではないでしょうか?

他にも、梨も甘味が強いので、犬が好む味と言えますね。

やっぱりお肉が大好き!

ここまで、野菜やくだものについて紹介してきましたが、もちろん犬はお肉も大好きです。

ささみを水煮したり茹でたものは、とても食い付きがいいですし、夏場の水分補給や食欲がない時でも、肉の茹で汁やスープをあげると喜んで飲んでくれます。

また、あまりなじみがない方もいるかもしれませんが、馬肉やシカ肉もヘルシーなのでおすすめですよ。

市販の肉類を使ったおやつを買う場合は、なるべく無添加のものを選ぶようにしてくださいね。

食べてはいけないものは?

ここまでは、犬が好きな食べ物について紹介してきましたが、犬に与えてはいけない食べ物についても理解が必要です。

タマネギなどのネギ類、チョコレート、生卵、生の豚肉、生の魚介類、ソーセージなどの加工品、多量に砂糖を使ったお菓子なども犬には与えないようにしましょう。

また、犬が好きなくだもののなかでも、ブドウやプルーン、ザクロなどは犬には有害と言われています。

まとめ

犬が好きな食べ物について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ただ、好物だからと言って与えすぎはよくありません。

普段のフードに少量トッピングしたり、ごほうびのおやつとしてあげたり、愛犬がよろこぶ方法も考えてあげてくださいね。