小型犬の飼い主さんあるある? 小型犬の飼い主さんによくみられる行動3選


「愛犬といつでもいっしょにいたい」という思いは、大型犬・中型犬の飼い主さんも、小型犬の飼い主さんも同じですよね。

でも、電車などの公共交通機関に乗ることができなかったり、犬は抱っこやケージに入れてのみ入場可能な施設があったりと、大型犬や中型犬といっしょにお出かけするには制約が多いです。

それに比べると小型犬は、お出かけする時も同伴しやすいと言えますね。

ここでは、小型犬に焦点を当てて、飼い主さんによくみられる行動を紹介していきます。

おでかけはいつもいっしょ

キャリーバッグやケージに入れて電車などの公共交通機関に乗ることができる小型犬は、比較的いっしょにおでかけしやすいですよね。

犬の同伴が可能なカフェでも、店内は小型犬のみ入店OKというお店も多いのが現実です。

小型犬は大型犬や中型犬に比べて体重も軽く、大きなスペースも必要としないので、いっしょにおでかけしやすいのですが、飼い主さんはきっちりとマナーを守って行動するようにしてくださいね。

いっしょに眠る幸せタイム

愛犬と一緒に寝ているという小型犬の飼い主さん、多いのではないでしょうか?

寒い季節は特に、いっしょ布団の中に入ると、湯たんぽにもなってくれちゃう愛犬はとってもありがたい存在!

お互いにあったかくてうれしいですよね。

ふわふわした愛犬を抱っこしながら眠る癒しの時間は、何物にも代えがたい幸せです。

ちなみに、夏はいっしょに布団に入ると暑いので、飼い主さんの足元に寝ていることが多いようですよ。

歩かないお散歩とは、いかに???

「お散歩」とは、その名の通り「外を歩く」ことなのですが、「うちのこは外で歩かないのよ〜」と話す小型犬の飼い主さんが意外と多いのです。

でも、お外に出ること自体は好きなので、飼い主さんが抱っこしたり、犬用のカートに乗ったりして、お散歩をしているのですね。

道でカートに乗って気持ちよさそうにしているわんちゃんを見かけた時に、「あの犬、なんで歩いてないのかしら?」と思った方、もしかしてお散歩嫌い(でも外は好き)な小型犬だったのかもしれませんね。

まとめ

小型犬の飼い主さんによくみられる行動を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで紹介したこと以外にも、小型犬の飼い主さんに共通する行動はたくさんあると思います。

あなたが愛犬のためにしていることも、小型犬の飼い主さんあるあるのひとつかもしれませんね♪