毎日の散歩も楽しくなる、チワワにおすすめの首輪はこれ!

チワワの首輪選び 一番のポイントは首輪のサイズ

チワワに首輪を選ぶ時にまず必要なのが、愛犬の首回りのサイズです。

長期にはサイズが変わることもあるので、マメにチェックしておきましょう。
首輪を付けた状態で、隙間に指が1~2本入るのが理想です。
ギリギリのサイズは避け、調整する余裕があるサイズの首輪を選びましょう。

首輪の幅にもいくつかの種類があります。
チワワの体に合う首輪の幅は、1~1.5cmです。
それより幅が広くなると、首を動かしにくいこともあります。

チワワは特別に力の強い犬種ではないので丈夫さには特にこだわる必要はなく、犬用の首輪なら大丈夫です。

チワワにおすすめはベルトタイプかバックルタイプ

犬用の首輪には、ベルトタイプ、バックルタイプ、チェーンタイプ、プレミアカラーなどがあります。
チワワによく使われるのは、ベルトタイプかバックルタイプの首輪です。

チワワへおすすめベルト① ベルトタイプ

人間の使うベルトと同様に、留め金を穴に通して使うタイプで、丈夫で壊れにくいのが特徴です。
サイズもデザインも揃っているので、選ぶ楽しさも味わえます。
皮革製の首輪が良い場合は、大体がベルトタイプになります。

チワワへおすすめベルト② バックルタイプ

プラスチックの留め金に差し込んで使うタイプで、構造上布製やナイロン製が多いのが特徴です。
サイズの微調整ができるので、愛犬にピッタリの長さに合わせることが可能です。

チワワへおすすめベルト③ チェーンタイプ

その名の通り、チェーンで作られた首輪です。
引っ張り癖のある犬におすすめと言われていますが、使い方が難しく初心者向けではありません。
また、チェーンが重いのでチワワのような小型犬には不向きでしょう。

チワワへおすすめベルト④ プレミアムカラー

布製の首輪で、引っ張り癖のあるチワワののしつけに用いられます。
チェーンタイプよりもずっと軽く、犬が引っ張ると首元が締まってそれ以上前に進めなくなる構造になっており、愛犬の引っ張り癖がひどい場合はおすすめです。
ただこちらも、慣れていないと飼い主さん・愛犬ともども歩きにくい首輪です。
使う場合は販売店などで使用法をよく聞いた上で判断することをお勧めします。

適正体重は気にしなくてOK

チワワは特別な事情がない限り、サイズが合えばデザイン重視で首輪を選んで大丈夫な犬種です。
たまに首輪のサイズ表示に適正体重が書かれていることがありますが、チワワの場合は、体重はあまり重視しなくても問題ありません。
皮革製の首輪は経年変化を楽しめますし、比較的リーズナブルな布製の首輪は季節によって使い分けたりできます。
チワワとの暮らしがより楽しくなる首輪を選びましょう。