これで分かる!チワワの良いブリーダーの見分け方

念願かなってチワワを飼うことになったら嬉しいですね。
長年一緒に暮らすことになるチワワですから、しっかりしたところから購入したいものです。
最近では、ブリーダーから直接購入する飼い主さんも多くなっています。
そこで、そもそもブリーダーとは何なのか、また良いブリーダーを見分けるにはどうすればいいか、ポイントをお伝えします。

そもそもブリーダーとは?

ブリーダーとは、動物の交配から出産、繁殖、改良を手掛ける仕事に従事する人を指します。
本来のブリーダーは1~2種類の専門の動物しか扱わず、特定の種類の動物に関しての知識が深いのが特徴です。
チワワの良いブリーダーは、チワワ専門で取り扱っている場合が多いです。
チワワだけに携わっているので知識が豊富でチワワ特有の遺伝病などを回避させる交配手段など、常に努力や改良を続けています。
しかし近年のペットブームの波に乗って、動物の健康を度外視して繁殖させるだけの「悪質ブリーダー」も多数出てきたので、ブリーダーを選ぶ際には注意が必要です。

良いブリーダーの見分け方

チワワを購入する前にはできるだけブリーダーの元を見学に行きましょう。
そして施設の清潔さや親犬の健康状態などを自分の目で見てチェックして下さい。
ただし、免疫のついていない子犬にウィルスをうつす可能性から一般人の見学を断るブリーダーもいます。
その旨きちんと説明してくれるブリーダーなら安心できます。
飼い主になる家族のことをいろいろ質問してくるブリーダーも、本当にチワワのことを考えている良いブリーダーと言えます。
家族構成や仕事、散歩の時間など、細かに聞いてくるのは、チワワの飼われる環境が整っているかを判断するためです。
良いブリーダーは、飼い主の責任能力も見極めた上で子犬を引き渡すので、環境が整っていない人には販売しないこともあります。

クチコミを参考にしよう

良いブリーダーを見つける助けになるのが、クチコミです。
ブリーダーを利用したことのある人が周りにいればぜひ話を聞いてみましょう。
身近にいない場合はインターネットが便利です。
インターネットでは全国のブリーダーを検索できるサイトがあります。
チワワ専門のブリーダーを地域別に探すことができ、実際に利用した人の声を見れるので参考になります。
ただしあくまでネット上の書き込みなので、丸ごと鵜呑みにしないようにして下さい。
気になるチワワが見つかったら、メールだけでなく電話でも連絡を取るようにしましょう。
ブリーダーと実際に話したときの印象はとても大事です。
ここなら大丈夫だなと安心できる感覚を大切に、ブリーダーを選んで下さい。