トイプードルの黒は臭う?体臭の原因と対策

トイプードルは体臭が少ない犬として知られていますが、中には臭いのある個体もあり、特に黒い毛は体臭があるといわれます。そこで、トイプードルの毛色と体臭の関連を調べました。また体臭対策もご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にして下さい。

トイプードルの黒が臭うって本当?

トイプードルに限らず、毛色の濃い犬の方が臭いがあるといわれます。この原因はまだ解明されていませんが、色素細胞が関与しているという説が一般的です。色の濃い毛が成長する時、毛にある色素細胞がたくさんの栄養を使い、たくさんの老廃物を出します。この老廃物が体臭の原因になるといわれています。 また、皮脂分泌が盛んな犬は体臭があるといわれます。皮脂腺を通って体外に放出された皮脂が酸化すると、体臭を発生するのです。皮脂分泌の量は毛色には関係ないものの、濃い毛色は熱を吸収しやすいので、皮脂分泌が盛んになりやすいとも考えられます。

トイプードルの体臭対策

愛犬に体臭があるからといって、病気であるとは限らないので安心しましょう。ただ、一緒の室内で暮らす中では臭いがしない方が好ましいですね。そこで、3つの体臭対策をご紹介します。

1.こまめにシャンプーをする

シャンプーを2週間~4週間に一度ぐらいの頻度で行うようにしましょう。臭いが気になる犬向けのシャンプーも出ていますが、あまりに成分が強すぎるものは犬の肌に負担がかかります。できるだけ天然由来の優しいもので洗ってあげて下さい。 シャンプーの後は、しっかりドライヤーで乾かしましょう。半乾きは臭いの元になります。

2.フードを変えてみる

合成添加物を摂取し続けると、皮脂腺が詰まりやすくなるといわれています。アレルギーなどを発生する原因にもなるので、添加物をあまり使っていないフードに変えてみるのも効果的です。

3.ストレスを溜めさせない

人間も極度にストレスが溜まると体が緊張状態になり、変な汗をかいたりしますよね。犬も同じで、ストレスが溜まると臭い物質を出したり、免疫力が低下して皮膚病になり体臭を放ったりします。愛犬との散歩やコミュニケーションの時間を確保し、犬にストレスを与えないようにしましょう。 トイプードルの体臭対策は、犬によって効果が違います。体臭用のスプレーや消臭剤も売っているのでうまく活用していきたいですね。臭いがあまりに気になる時は、たくさんの犬を見てきたブリーダーやトリミングサロンに相談してみるのも良いでしょう。