フレンチブルドッグの賢さを活かしたしつけのコツとは?

犬を飼い始めたら必ず必要になるのが、しつけです。フレンチブルドッグは頭の回転が良いので、しつけを覚えるのが上手です。ここでは、フレンチブルドッグの賢さや性格を活かしたしつけのコツをお伝えします。

フレンチブルドッグの性格とは

フレンチブルドッグは明るく陽気で、好奇心が旺盛です。喜怒哀楽がはっきりしている犬なので、人間のように感じることも少なくありません。フレンドリーな犬が多く、子供やお年寄り、また他の犬とも仲良くできます。特に飼い主さんには甘えん坊になりやすく、人間の話す言葉を理解する力もあります。 学習能力が高いのでしつけを覚えるのが得意な反面、間違ったこともすぐに覚えてしまいます。頑固なところがあるため、しつけを覚え直させることは困難です。一貫したしつけが必要になるでしょう。また人の気をひくのが上手いので、つい甘やかしてしまいがちです。犬に流されないようにすることが重要です。

フレンチブルドッグの性格に合わせたしつけのコツ

フレンチブルドッグのしつけをスムーズに行うためには、フレンチブルドッグの性格や頭の良さを活かしていきましょう。フレンチブルドッグの良さを引き出すには、3つのポイントがあります。

1.楽しみながら行う

元来楽しいことが大好きな犬なので、遊びを交えて楽しくしつけを行うと、知らず知らずのうちに学習させることができます。ちゃんと指示がきけたらおもちゃで遊んだりオヤツを与えたりして、指示を守れば楽しいことがあると覚えさせましょう。

2.根気よく行う

頑固なフレンチブルドッグは、自分が納得しなければいうことをきかないというスタンスです。そのため普通の犬以上に根気よくしつけを行う必要があります。嫌がるときは無理強いをせず、その時は諦めましょう。少しずつでも、毎日続けることが大切です。 フレンチブルドッグは、飼い主さんと信頼関係が築けていてもいうことをきかない時があります。そういう部分もこの犬の持ち味なので、温かい心でみてやることも必要でしょう。

3.褒めて伸ばす

フレンチブルドッグは褒められるのが大好きです。飼い主さんが喜んでくれたらなおさら嬉しいはずです。しつけでうまくできた時には、大げさなぐらい褒めて下さい。褒める時は、たくさん名前を呼んで、いつもより高めの声を出すのがポイントです。 フレンチブルドッグは頑固なので、しつけが大変なこともあるでしょう。しかしきちんとしつけができたフレンチブルドッグは、本来の賢さに磨きがかかり、飼い主さんの良きパートナーとなることは間違いありません。自慢の愛犬にできるよう、楽しみながらしつけをしていきましょう。