フレンチブルドッグの遺伝病?皮膚疾患の基礎知識

動物病院に来院する犬の中で一番多い症状は、皮膚疾患といわれています。中でもフレンチブルドッグは肌が弱く、遺伝的に皮膚疾患にかかりやすい犬種です。フレンチブルドッグの飼い主さんが知っておきたい皮膚病の症状とケアについてお伝えします。
2017.09.26
Petyさん
犬や猫の飼い方に関する情報をお届けします。
Franch bulldog 1016916 640

フレンチブルドッグは皮膚病になりやすい犬種

フレンチブルドッグのような短頭種は、体質的に皮膚が弱く、皮膚疾患になりやすいといわれています。皮膚病は痒みを伴うことが多く、見ていてもかわいそうな上に、掻くことで出血して悪化することも少なくありません。早めに気付いて病院へ連れて行くようにしましょう。それではフレンチブルドッグがかかりやすい代表的な皮膚病をご説明します。

アレルギー性皮膚炎

症状

アレルギー性皮膚炎には、一時的なものと慢性的なものがあります。 一時的なアレルギー性皮膚炎の場合、アレルギーの原因となる物質と接触、またはアレルギー物質を摂取した時に起こります。発熱や嘔吐、脱毛を伴うこともありますが、アレルギー対象を遠ざけることで完治することが多いです。 慢性的なアレルギー性皮膚炎は、具体的なアレルギー物質(ノミ、花粉、食べ物など)を特定できる場合もあれば、特に原因がなくても症状を繰り返す遺伝的な場合もあります。 強い痒みが出るので、犬は掻かずにはいられなくなります。症状が進むと皮膚がただれて脱毛や乾燥がみられます。一旦治ることもありますが再発するパターンが多く、慢性化しやすい病気です。

治療、ケア方法

アレルギーの原因を突き止め、対策をとっていきます。フレンチブルドッグの場合は体質的にかかりやすいということもあり、長期の治療が必要になることが多いです。部屋をきれいにする、食事に気をつけるなど、日々の工夫が大切になります。フレンチブルドッグは、手足はもちろん、顔のシワもきれいに拭き掃除しましょう。

膿皮症(のうひしょう)

症状

常在菌であるブドウ球菌が、ちょっとした犬の体調変化によって異常繁殖することが原因の皮膚炎です。湿度が高い季節や不衛生な環境でかかりやすくなります。 症状としては、最初は赤い発疹ができ、やがて膿をもつようになります。さらに悪化するとフケや脱毛、色素沈着がみられるようになります。強い痒みを伴うので、犬が掻くことで膿を広げてしまうという悪循環になりやすいです。

治療、ケア方法

他の病気がないかを調べ、それぞれに合わせた治療を行っていきます。痒みを抑えるために塗り薬や痒み止めを使うこともありますが、あくまで一時しのぎです。根本の原因を治さなければ、また再発することもあります。

脂漏症(しろうしょう)

症状

マラセチア皮膚炎とも呼ばれます。マラセチアは酵母の一種で、犬の皮膚に常在しています。普段は犬の肌から分泌される脂質を摂取しながら大人しくしていますが、免疫力の低下やアレルギーなどが起こると、異常に活発化して皮膚炎を起こしてしまいます。 脂漏症の症状は、カサカサに乾燥してフケが出るケースと、皮脂が増えてベトベトになるケースがあります。またカビのような悪臭も伴います。

治療、ケア方法

脂漏症になった根本の原因を探り、それに合わせた治療が必要です。アレルギーが原因の場合はアレルギーの治療を行います。脂質の過剰分泌がみられる時は食事療法や薬用シャンプーで様子をみていきます。 フレンチブルドッグの皮膚疾患は、若い頃から発症します。症状に気付いたら早めに病院へ行くようにしましょう。早めに処置することができれば、犬の精神的負担も飼い主さんの経済的負担も少なくて済みます。そのためにも、毎日のお手入れを欠かさないようにしたいですね。
 
Puppies 115081 640

フレンチブルドックを安心して迎えられる良いブリーダーとは?

フレンチブルドックを新しい家族として迎え入れる時、どこから購入するかということはとても大切です。ペットショップはたくさんの動物を扱っているので、フレンチブルドックについて特に詳しい知識を持っている店員さんを見つけることは難しいものです。

French bulldog 1017048 640

フレンチブルドックを守る室内環境とは?あなたの家の安全度チェック!

体温調節が苦手なフレンチブルドックは、必然的に室内飼いをすることになります。家の中だから安全ということはなく、室内だからこそ対策をしなければならないことがあります。フレンチブルドックの安全や健康を守るためには、迎え入れる前にしっかりと準備しておくことが大切です。きちんとした対策ができるように、室内飼いでの安全対策についてご紹介します。

D2e5defff66a06f67b4f8b2e74259b65 s

フレンチブルドックにおすすめ!安心安全なオヤツはコレ!

総合栄養食のフードを与えている場合、基本的にはオヤツは与えなくて良いとされています。しかし、しつけのご褒美やコミュニケーションで与えることもありますね。嬉しそうにしている愛犬を見ると、こちらも嬉しい気持ちになります。オヤツは口にするものですから、原材料等に気を付けて選ぶことが大切です。フレンチブルドックに合ったオヤツの選び方をご紹介します。

French bulldog 1104365 640

フレンチブルドックをお風呂に入れよう~準備から手順まで~

フレンチブルドックは短毛種ながら抜け毛の量が多く皮膚疾患も発症しやすい犬種のため、適度にお風呂に入れることは清潔を保つ上でも大切です。ツヤツヤの毛並みでシャンプーの良い匂いがする愛犬は、可愛さ倍増です。ここではフレンチブルドックをお風呂に入れる際のポイントについてご紹介します。

Franch bulldog 1016920 640

フレンチブルドックにもトリミングは大切!その理由は?

トリミングは美容的な面だけでなく、健康を維持するためにも必要なものです。愛犬がきれいで可愛くなるのは、飼い主にとっても嬉しいものです。トリミングとはどんなケアを指し、トリミングのお店に行く際の注意点にはどのようなことがあるのでしょうか。今回はフレンチブルドックのトリミングについてご紹介します。

Dog 126164 640

新しい家族を迎える際に!フレンチブルドックの多頭飼いの注意点や相性について

可愛い愛犬と一緒にいると、他にも犬を迎え入れたくなることもあります。また、何等かの事情でもう1頭迎え入れることもありますし、愛犬が寂しくないようにもう1頭飼うことを考えることもあるでしょう。どんな理由にしても、実際に多頭飼いする時はどんなことに気を付けたら良いのか、また相性などはどうなのかをきちんと考える必要があります。

Franch bulldog 1016916 640

フレンチブルドックは寒がり!寒さ対策のポイントは?

フレンチブルドックは寒さ対策をしてあげなければならない犬種です。何も知らず、犬は寒さに強いからと対策をしてあげないと、フレンチブルドックは寒い思いをして可哀想です。老犬や子犬であれば特に寒さ対策は重要なので、今回は寒さ対策の一例をご紹介します。寒さは心臓や呼吸器の疾患が心配な犬にとっては大きな体の負担となり、病気を引き起こす原因になりかねないので、しっかりと対策をしてあげましょう。

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6 s

フレンチブルドックの子犬は健康と性格を重視!ポイントはココ

人気の高いフレンチブルドックの子犬を迎え入れるなら、健康で性格の良いフレンチブルドックを家族にしたいものですね。ペットショップやブリーダーから迎えるから安心とは言いきれません。健康で性格の良い子犬を探す際に注意すべきポイントをまとめました。

French bulldog 277255 640

フレンチブルドックの里親になる前に知っておきたい準備や注意点

フレンチブルドックの里親になる際には、様々な準備や注意点があります。後々トラブルになることがないように、しっかりと話を進める必要があります。自分の心の準備や覚悟も大切ですし、同居の家族が同じように考えているかも重要です。では、具体的にはどのような準備や覚悟、注意点があるのでしょうか。トラブルなくきちんと里親になれるよう、しっかりと理解しておきましょう。

French bulldog 665152 640

無駄吠えするって本当?フレンチブルドッグが吠える原因と対処法

フレンチブルドッグは無駄吠えが少ないほうだと言われています。しかし、実際に飼ってみると無駄吠えに悩まされている飼い主の方もいるのだとか。これは、子犬期の過ごし方やしつけの仕方が原因と言えます。とはいえ、成犬になってからでもしつけ次第で改善できるので、決して遅くはありません。そのため、無駄吠えの原因とその対処法を覚えておきましょう。

Franch bulldog 1016916 640

動物看護士が解説!フレンチブルドッグの平均的な費用と値段設定の傾向は?

優しい性格、ずっしりした体、潰れた顔。ブサカワの代表で魅力溢れるフレンチブルドッグ。このフレンチブルドッグを飼いたいと思ったら、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。ここでは、平均価格やフレンチブルドッグの価格設定の傾向を、フレンチブルドッグならではの理由と、毛色や性別での値段の違いについて紹介します。

Dog 126164 640

フレンチブルドッグのブリーダーとペットショップ、選ぶならどっち?

フレンチブルドッグを購入する時、どこから入手するか悩んでしまいますよね。そこで、ブリーダーとペットショップ、それぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。自分に合った方法を見つける参考にして下さい。

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6 s

フレンチブルドッグの交配相手の選び方

フレンチブルドッグを交配させようと考えた時、交配相手はどのような基準をもって選べば良いのでしょうか。交配相手の選び方と注意点をご紹介します。

French bulldog 277255 640

フレンチブルドッグの出産までの過ごし方

フレンチブルドッグの繁殖を考えるのなら、メス犬の妊娠について知っておきましょう。メス犬の妊娠期の過ごし方や妊娠の症状について知っておくことで、安心して出産に臨むことができますよ。

Bulldog 144012 640

フレンチブルドッグを皮膚病から守るノミ・ダニ対策

犬の室内飼いが一般的になった昨今、犬の生活環境は安定した反面、ノミやダニの脅威には一年を通して注意しておくことが必要です。ノミやダニが原因の皮膚病は、予防と早期発見が大切です。フレンチブルドッグの皮膚病とノミ・ダニ対策について知っておきましょう。

Da4c4429b5d9a2649f5ffb57d54bcdf6 s

フレンチブルドッグの子犬が下痢をしたら.

フレンチブルドッグの子犬が下痢をした時は、犬の様子を観察することが大切です。そして食べ慣れないものを食べなかったか、誤飲はなかったかなど、子犬の生活には日頃から目を配っておくようにして下さいね。そこでフレンチブルドッグの子犬が下痢をする原因と対策についてお伝えします。

French bulldog 277255 640

フレンチブルドッグの子犬が噛む時は? 【子犬のしつけ】

フレンチブルドッグはアゴの力が強いので、甘噛みであっても結構な痛さではないでしょうか。犬の噛みグセは、早いうちに直していきたいものです。そのためにもフレンチブルドッグが噛む理由を知って、適したしつけを行っていきましょう。

French bulldog 1104365 640

フレンチブルドッグは太りやすい?肥満のリスクと対策

フレンチブルドッグはムチムチと詰まった体型をしており、またそれが可愛さの基準でもあるため、肥満を認識しにくい犬種です。しかし肥満になると関節や内臓に負担をかけることになり、結果的に短命になったりしてしまいます。フレンチブルドッグにいつまでも元気でいてもらうためにも肥満対策は若いうちから行っていきましょう。

Da4c4429b5d9a2649f5ffb57d54bcdf6 s

フレンチブルドッグの賢さを活かしたしつけのコツとは?

犬を飼い始めたら必ず必要になるのが、しつけです。フレンチブルドッグは頭の回転が良いので、しつけを覚えるのが上手です。ここでは、フレンチブルドッグの賢さや性格を活かしたしつけのコツをお伝えします。

Franch bulldog 1016916 640

フレンチブルドッグの遺伝病?皮膚疾患の基礎知識

動物病院に来院する犬の中で一番多い症状は、皮膚疾患といわれています。中でもフレンチブルドッグは肌が弱く、遺伝的に皮膚疾患にかかりやすい犬種です。フレンチブルドッグの飼い主さんが知っておきたい皮膚病の症状とケアについてお伝えします。