キャバリアの抜け毛は多い!?対策と予防方法

キャバリアは、絹のような柔らかで豊かな被毛が美しい犬種です。しかし実際に飼ってみるとその抜け毛の多さに困り果ててしまう飼い主さんも少なくはないでしょう。そこで、キャバリアの抜け毛対策や予防方法をご紹介します。

キャバリアの抜け毛の特徴

キャバリアはダブルコートという二層構造の毛の仕組みをしています。ダブルコートの犬は、長めの上毛と短くてフワフワの下毛を持っています。この下毛が飼い主さんを困らせる抜け毛の元になるのです。 初夏と秋の換毛期にはまとまった塊で抜けることもありますが、一年を通して継続的にパラパラと毛が抜け続けるのが特徴です。

キャバリアの抜け毛対策

こまめにブラシングを行う

ブラッシングで完全に抜け毛がなくなることはありませんが、毎日行うことで抜け落ちる毛の量を減らすことができます。 キャバリアのブラッシングには、目の細かいスリッカーブラシがおすすめです。スリッカーブラシは、ダブルコートの犬の下毛を絡め取るのに適しています。ただしピンが細くて硬めなので皮膚に当たると傷付けることがあります。皮膚に当たらないようにしましょう。 また、スリッカーブラシなどと併用して使うファーミネーターやフーリーというブラシもあります。どちらも軽く梳くだけでごっそりと下毛が取れるので、抜け毛の多い犬の飼い主さんの強い味方です。ただしこれらはステンレス製の細かい刃がたくさん付いているので、皮膚炎を起こすことや犬が痛がることがあります。やり過ぎには注意し、愛犬に異常が見られたらすぐに使用をやめましょう。 参考URL: http://rookcran.com/foolee/ 参考URL: http://www.lhouse.jp/furminator.html

洋服を着せる

洋服を着せることで室内に舞い散る抜け毛を減らすことができます。普段から洋服を着ることに慣れさせておくと、ケガや病気の際に傷口を覆う時にも役立ちます。

部屋を分ける

キャバリアが入って良い場所を区切ることです。愛犬が進入禁止の部屋は抜け毛も少なく掃除も楽になりますので、飼い主さんの負担も減るでしょう。ポイントはリビングなど家族が集まる空間は出入りできるようにしてやることです。

便利グッズで楽しく掃除しよう

近年は、便利なお掃除アイテムがたくさん出てきています。おもしろいほど抜け毛が取れたりするので、楽しく掃除ができますよ。

粘着テープ(コロコロ)

抜け毛が多いペットを飼う人には欠かせないアイテムです。洋服やカーペット、車内に至るまで、あらゆるところで活躍します。使用頻度が高いので、予備テープも用意しておきましょう。

抜け毛専用の掃除機

ペットの抜け毛対策に特化した掃除機もあります。抜け毛が絡まないヘッドを採用したものもあり、通常の掃除機のメンテナンスに四苦八苦している飼い主さんにおすすめです。 参考URL:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=13hair

抜け毛を掻き出すスポンジ

掃除機などでは取り切れない抜け毛を簡単に掻き出してくれるアイテムです。電力も使わないので、エコ商品としても知られています。 参考URL:http://www.realize-idea.com/ichimodajinspec.html キャバリアは抜け毛の多い犬です。抜け毛をゼロにすることはできませんが、ブラッシングでスキンシップしたり便利アイテムを使ってみたりと、楽しみながら付き合っていくことで、飼い主さんのストレスも軽減されるのではないでしょうか。カーペットや家具などを犬の毛と同色のものにすると抜け毛の目立ちやすさが全然違いますので、ぜひ取り入れてみて下さい。