いつもきれいにしておきたい!チワワのお手入れ方法をマスターしよう

いつまでも健康で可愛いチワワでいてもらうために、日々のお手入れは大切です。また、チワワは室内で一緒に暮らすことが多いので、常に清潔を保っておきたいものです。チワワのお手入れについて、頻度別にチェックしていきましょう。

チワワの毎日のお手入れ

チワワの毎日のお手入れ① 手足のお手入れ

チワワと散歩から帰った後は、きれいに拭き取ります。水不要のシャンプーなどを使うのも手軽でおすすめです。

チワワの毎日のお手入れ② 肛門回りのお手入れ

排泄をした後は、肛門回りを専用のウェットティッシュなどできれいにしましょう。汚れがひどい時にはチワワのお尻を部分洗いすると良いでしょう。

チワワの毎日のお手入れ③ 目の周りのお手入れ

チワワの目は外側に飛び出しているので、外的なトラブルから目を守るために涙が常に出ています。

放っておくと涙やけになってしまいますので、濡らした布で優しく拭いてあげましょう。

特に色の薄いホワイトやクリームの毛色は目立つので気を付けてください。

ゴミやホコリが入りやすい目の構造なので、涙と同じ成分の目薬を常備しておくと安心です。

外を歩いた後に点眼して、その都度ホコリを洗い流すと良いでしょう。

チワワの毎日のお手入れ④ 歯のお手入れ

チワワの歯ブラシもできれば毎日行いましょう。

一度ヤニや黄ばみがつくと取れなくなります。歯ブラシが苦手なチワワは、指に巻き付けるタイプの歯ブラシから練習してみてください。

チワワの毎日のお手入れ⑤ ブラッシング

チワワは抜け毛が多い犬種ですが、ブラッシングをすることで抜け毛を抑えることができます。

またロングコートは毛が絡んでいると見た目も悪く、そこから皮膚病になることもあります。

チワワにブラッシングをマメにすることで、体に異変が起こっていないかを点検することもできます。骨に変形はないか、体にコブなどができていないかなどを優しくチェックしながらブラッシングしましょう。

チワワの定期的なお手入れ

チワワの定期的なお手入れ① シャンプー

チワワは人間のようには汗をかかないので、頻繁にシャンプーをする必要はありません。

きれいな被毛をキープするには、1~2か月に一度はシャンプーをすると良いでしょう。ただし、外で汚れた時や臭いが気になる時はその都度シャンプーしてください。

チワワの定期的なお手入れ② トリミング

チワワはトリミングが必要ない犬種ですが、清潔さを保つためにお尻や足の周りの毛をカットすることもあります。

足の裏の毛が伸びていると床の上で滑る原因になり、ケガを防ぐ目的もあります。

個体によって差はありますが、気になる時はカットしてあげましょう。カットはシャンプーと同じ頻度で行ってください。

チワワの定期的なお手入れ③ 爪切り

手足の爪は2週間に一度くらいの割合で切ってあげましょう。

放っておくと爪が肉球に食い込んだりしてケガをする可能性があります。

犬の爪には血管が通っており、爪と一緒にこの血管まで切ってしまうと出血します。

チワワの爪が黒くて血管が見えず自分では切りにくい場合は、トリマーや獣医にお願いしましょう。

チワワの定期的なお手入れ④ 耳そうじ

立ち耳のチワワは月に1回、垂れ耳のチワワは週に1回くらい行いましょう。

垂れ耳の犬は耳アカが溜まりやすいので頻繁に行う必要があります。柔らかいウエットテッシュなどで優しく拭き、臭いがキツい場合は耳そうじ専用のローションを使ってきれいにしてあげましょう。