魅力がいっぱい! ヨークシャーテリアの性格と特徴

ヨーキーという愛称で親しまれているヨークシャーテリア。かわいらしい表情に惹きつけられる人も多いのではないでしょうか。愛嬌たっぷりの見た目ですが、どんな性格なのかもやはり気になるところ。実は、外見とはうらはらに意外な一面を持っていたりします。いったいどのような魅力があるのか、ヨークシャーテリアの性格や特徴をみていきましょう。

ヨークシャーテリアの特徴

ヨークシャーテリアの体重は3kg前後、体高は23cmほどで小型犬の中でも小さいほうになります。V字型のピンっと立った耳と、クリッとした愛くるしい目がなんともかわいらしい表情で、非常に人気があります。 ヨークシャーテリアは艶やかな美しい被毛の持ち主で、子犬の頃は被毛の色が主にブラック&タン(黄褐色)ですが、成長する中でシルバーやゴールドがかった色が入り、被毛の色が変化していくのが大きな特徴です。 また、暑さや寒さに弱いので温度管理は気をつけなければなりません。また、骨が細いので、足を痛めないように部屋の中では、安全に遊べるような配慮が必要です。平均寿命は15年前後で、ほかの小型犬とだいたい同じくらいと言えます。

ヨークシャーテリアの性格

犬を家に迎え入れるときは、なによりも飼い主との相性が大切です。そのため落ち着いて飼いたいのか、又は元気いっぱい犬と遊びたいのかなども考える必要があります。いったいヨークシャーテリアの性格はどのようなものでしょうか。

やんちゃで活発

明るく活発な性格で、その小さい身体のどこにそんなにエネルギーがあるの? と聞きたいくらい、よく動きまわります。もともとヨークシャーテリアはネズミを退治するための猟犬だったぐらいですので、活動的な性格なのもうなずけます。

勇敢で気が強い

気が強い一面があり自己主張もしてきます。しかし非常に賢いので子犬の頃からしっかりとしつけをすれば、飼い主に反抗的な態度をとることはあまりないでしょう。また、来客などの知らない相手に対してでも、立ち向かって吠えるといった臆さない姿も見られます。

警戒心が強い

基本的に社交的なのですが、最初は知らない相手に対しては警戒することも。そのため無理に近づこうとすると吠えられることもあります。しかし仲良くなってしまえばよく懐いて甘えてきたりして、かわいらしい姿を見せてくれます。

愛情深く甘えん坊

飼い主によく懐き愛情深く接してくれます。非常に甘えん坊で飼い主といつも一緒にいるのが大好きです。そのため、飼い主が出かけるのを察知すると寂しさのあまりに吠えてしまうことも。しかしそんなところもかわいさのひとつかもしれません。

まとめ

気の強さと甘えん坊な性格を持ち合わせたヨークシャーテリアですが、わがままにならないように子犬の頃からのしつけが大切になります。また、被毛の色が変化する犬種は限られているので、成長していく中でそれを見られるのも、楽しみのひとつではないでしょうか。飼うときはヨークシャーテリアの持つさまざまな性格や特徴をよく理解して、家に迎え入れてあげてくださいね。