トイプードルのシルバーは性格が悪い?値段は?気になる特徴まとめ

毛色によってトイプードルの性格はどう違うのか、その特徴をいろいろと知っておきましょう。
トイプードルの毛色にはいろいろなカラーがあります。人気はレッドやアプリコットで、犬を飼ったことがない人でも、トイプードルの色と言えばレッドやアプリコットを思い浮かべることが多いです。トイプードルの中でもあまり見かけないシルバーの毛色の犬は、性格があまり良くないとか扱いづらいとか言われることがあります。毛色によってトイプードルの性格はどう違うのか、その特徴をいろいろと知っておきましょう。

トイプードルは毛色で性格が違う?

トイプードルは毛色で性格に若干の違いがあります。基本的な性格は賢くしつけやすい犬ですが、毛色によって注意しておいたほうが良いことも多いです。ブラックはトイプードルの中でも、特に飼い主に対する忠誠心が強く、運動能力も高くしつけがしやすいという特徴があります。 ブラウンはやや協調性に欠けるところがありますが、飼い主にはよく懐き、一度覚えたことは忠実にこなすことができます。ホワイトは社交性があり、飼い主への忠誠心も強く甘えん坊で、運動能力はやや劣ることが多い傾向があります。レッドとアプリコットは同じ毛色でも性格のばらつきがあり、個体差が大きい毛色です。活発でやんちゃな犬が多いですが、飼い主への忠誠心はあまり強くないので、子犬の頃にしっかりとしつけをすることが大切です。

シルバーのトイプードルの性格とは?

シルバーの毛色の犬は、他の毛色のトイプードルと比べると、神経質で協調性に欠けるところがあります。飼い主にはよく懐き、従順なので子犬の頃にしっかりとしつけをすると、それほどてこずることはないかもしれません。 シルバーのトイプードルは独立心が強い割には甘えん坊で、飼い主にかまってもらうことが大好きです。他の毛色のトイプードルと比べると、ちょっと性格が悪く見えてしまうこともありますが、実際に接してみると、全くそんなことはなく、協調性もあって可愛いということも多いので、個体差によるものが大きいということなのでしょう。

トイプードルは毛色で値段が変わる?

トイプードルを購入する場合、相場というものがありますが、トイプードルの特徴によって、値段が大きく変わってきます。ティーカッププードルと呼ばれる小さい犬が高くなる傾向がある他に、犬のカラーによっても値段が変わってきます。 トイプードルで人気がある毛色はレッドやアプリコットですので、このカラーの犬は値段が高く設定されています。他に人気があるカラーはホワイト、ブラックなどで、シルバーもあまり見かけませんが人気があります。

まとめ

シルバーのトイプードルは性格が良くないのでは?と言われることもありますが、飼い主によく懐き甘えん坊と言う可愛い面もあります。個体差があり、決して全てのシルバーが神経質で協調性に欠けるわけではありません。子犬の頃からしっかりしつけることで、可愛い性格になることもあるでしょう。レッドやアプリコットよりも値段が少し安いことが多いので、珍しいシルバーのトイプードルを飼育してみるのもいいかもしれませんね。