トイプードルのカットを自宅でしたい!簡単にできるポイントは?


トイプードル

トイプードルのカットスタイルは実に様々です。
カットはペットサロンでやってもらうという飼い主さんが多いのですが、自分でカットしてみたいと思うことはないですか?自宅でカットすることのメリットは、自分で思い通りのスタイルにできる、費用がかからない、犬の体調に合わせてカットができるなどです。
慣れてくると上達して流行のスタイルもできるかもしれませんよ。

自宅でカットするために用意するものは?

自宅でカットするためには、カット用のはさみとコームが必要になります。
もちろんペット用のものを用意します。
ペット用のはさみは先が丸くなっていて、怪我をさせることが少なくなるように工夫されていますが、それでも使うときは細心の注意を払うようにしましょう。
バリカンもあったほうが便利ですが、初心者にはとても扱いづらい道具です。
慣れている人以外にはお勧めではない場合があります。
特にバリカンを使うと肌が荒れてしまう犬も多いので、まずはハサミだけでカットするほうがいいでしょう。
ハサミだけでもきれいにカットができます。

よくある失敗とは?

カットする時にずっとじっとしている犬ならスムーズに進みますが、なかなかそんな犬は少ないものです。
嫌がって暴れてしまうことも多いでしょう。
そうなると怪我をする恐れもあり危険ですので、少し休憩をしてから再開するといいですね。
またどこまでカットすればいいのかわからなくなってしまい、つい切りすぎてしまって変なスタイルになってしまうことも、よくあります。
そうならないためにも、一気にカットしないで少しずつ切っていくようにしましょう。

どんなスタイルにすれば良い?

バリカンを使わないでハサミだけでカットする場合は、バリカンを使って顔や脚、尻尾の毛を刈るスタンダードプードルのスタイルはできません。
でもトイプードルの一番の人気スタイルである「テディベアカット」や「アフロ」にすることはできます。
また耳の毛を長くしたスタイルにもできますね。
インターネットで検索してみると、トイプードルのカット方法などがヒットしてきます。
まずは簡単にできそうなカットから始めていくといいでしょう。
顔をカットする場合には細心の注意をしてください。
カットを始める前に、ブラッシングして毛のもつれを取ることを忘れないようにして下さいね。
また足の裏や足の先の毛もカットするのを忘れないようにしてください。

まとめ

トイプードルのカットはペットサロンに行かなくても自宅でもすることができます。
自宅で行うと犬もリラックスできて、体調にも合わせることができます。
時間や費用の節約にもなり良いこと尽くしなのですが、慣れないと苦労することも多いです。
バリカンは初心者には難しいことが多いので、まずはハサミだけを使ってカットしていくようにしましょう。
怪我をさせないように、少しずつカットして可愛いスタイルに仕上げてくださいね。