チワワで大人気のレアカラー“イザベラ”とは?

チワワのレアカラーとはどういうもので、レアカラーのチワワはどんなところに注意しなければならないのか、考えてみましょう。
チワワはカラーバリエーションが豊富な犬です。単色もあれば、いくつかの色が混ざったものもあり、そのパターンも犬によって違うのが面白いですよね。そんなチワワのカラーには、とてもレアなカラーというものがいくつかあります。レアカラーの中でもイザベラというカラーがとても人気です。チワワのレアカラーとはどういうもので、レアカラーのチワワはどんなところに注意しなければならないのか、考えてみましょう。

チワワのレアカラーとは?

チワワの中には、よく見かけるクリームやブラックなどの他にも、あまり見かけないレアカラーのチワワがいます。レアカラーには、マール、ブルー、グレー、イザベラなどがあります。 マールはまだら模様になっているカラーです。マールの中でもブルーマールが特に人気です。青みがかった灰色のブルーやグレーも珍しいカラーです。珍しいカラーのチワワは人気もあり、入手も困難ですが、手に入ったときの嬉しさは計り知れないものがあります。しかしレアカラーのチワワには注意しなければならないことがあるということを頭に入れておきましょう。

イザベラってどんなカラー

イザベラというカラーはチョコレートが色あせたような色です。ブラウン系、アイボリー系のイザベラがよく見られます。イザベラと言うカラーはチワワ独特なものではなく、他の犬種にも見られますが、チワワはその小ささときれいな色とのコントラストがよくマットして、まるで動くぬいぐるみのような愛らしさです。 ペットショップでも人気がありすぐに売れてしまうので、目にすることも稀です。チワワのイザベラは両親ともイザベラであれば、ほぼ確実にイザベラが生まれますが、稀に両親ともイザベラでなくても生まれる場合があります。

イザベラのチワワ、注意することは?

イザベラのチワワは、本当にきれいで可愛いので、ペットショップで見かけたらすぐに欲しくなってしまうかもわかりません。しかしイザベラを含むレアカラーのチワワには注意しなければならないことがあります。 レアカラーのチワワは体が丈夫ではないことが多く、病気にかかりやすい傾向があります。体が丈夫でないということを、ペットショップやブリーダーから説明を受けても、なおイザベラのチワワは人気があります。どうしてもイザベラのチワワが欲しい場合は、信頼できるブリーダーやペットショップを探して、健康管理にはしっかりと気を配って飼育するようにしましょう。

まとめ

たくさんあるチワワの毛色の中でも、滅多に見ることができないレアカラーというものがあります。その中でも特にイザベラというカラーは、チワワの小ささと色の美しさがマッチしていて、とても人気があるカラーです。しかし体が丈夫ではない傾向があるので、購入したい場合は、信頼できるブリーダーかペットショップを探して健康管理に注意して、長生きできるように努めましょう。