あなたのシーズーは何色? シーズの毛色にはどんな色があるの?

シーズーは日本でもよく見かける人気犬種ですよね。全純粋犬種の犬籍管理などを統括している愛犬家団体で知られるAKC(American Kennel Club)においても、シーズーの毛色は、どのような毛色も全て平等に評価され認められているってご存じでしたか?つまり、どんな毛色でもオッケーってことなのです!ここでは、そんな様々なバリーエーションがみられるシーズーの毛色について、解説していきたいと思います。

ポピュラーな毛色は?

シーズーには、色々な毛色が存在しますが、日本でトップ2の人気をもつカラーといえば、ゴールド&ホワイトとブラック&ホワイトの2種類になります。それでは、これはどのような色なのか、それぞれの色についてご説明していきましょう。

ゴールド&ホワイト

日本でシーズーの一番人気の色にというと、こちらのカラーになります。ゴールド&ホワイトというと、どのような色かしらと思われるかもしれませんが、日本語で茶白シーズといわれたら、まずこちらのカラーのことです。 つまり、茶色と白色のまだらカラーになるのですが、一般的には白がベースカラーで、そこに茶色がまざっています。具体的にみますと、この茶色の部分は、レッド系やオレンジ系、マホガニー系などと色合いや明るさが、シーズーの個体によって異なり、毛色が微妙に違ってくるのです。

ブラック&ホワイト

ゴールド&ホワイトに次いでNo.2の人気をもつのが、このブラック&ホワイトのカラーになります。この色は、ゴールド&ホワイトのようにバリエーションはなく、白と黒のまだらになります。白黒どちらの配色が多いかは、その個体によるようです。

珍しい毛色は?

日本で珍しいとされる毛色は、ソリッド(単色)とゴールド&ホワイトとブラック&ホワイト以外のパーティーカラーといわれています。具体的にどのような色なのか、それぞれのカラーについてみていきましょう。

ソリッド(単色)

このソリッドの色には、ホワイト、ブラック、グレー、ブリンドルなどが挙げられます。日本では、非常に珍しいこのソリッドですが、アメリカなどではオールブラックのシーズーがポピュラーなようですね。同じシーズーでもゴールド&ホワイトとブラック&ホワイトを見慣れているので、単色になるとまるで別の犬種のような印象をうけます。

その他のパーティーカラー

このその他のパーティーカラーとしてあげられるのは、ホワイトを基調としないゴールド(レッド、オレンジ、マホガニー)とブラックの組み合わせや、ブリンドル&ホワイト、グレー&ホワイトなど多彩な組み合わせがあります。

まとめ

この犬種は、どんなカラーだといけないという規定がないが故に、本当に色々な毛色があって、目にも楽しいですね。ただ、毛の色が変わるということで有名な犬種でもありますので、飼い始めて色が変わってしまっても驚きませんように。