今人気のミックス犬!シーズーにはどんなバリエーションがあるの?

今人気のミックス犬!シーズーにはどんなバリエーションがあるの? 少し前まで、ミックス犬というといわゆる雑種犬を指すことが多かったと思いますが、いまや純血種同士のミックスが人気急上昇中ですね。純血種同士のミックス犬は、呼び名も各々の犬種のドッキング名で響きがおもしろく、決まりがないため、中には何通りもの呼び名をもっているミックス犬もいます。ここでは、シーズーのミックス犬に焦点をあててご紹介していきたいと思います。

シープー

シープーはシーズーとプードルの交配によって生まれたミックス犬です。両親の体格にもより、大きさはその個体により異なり、だいたい体重は3〜7kgといわれています。また、性格は人なつっこく陽気で、一般的に飼いやすいミックス犬種です。 テディベアのような見た目で、ただプードルと違ってシーズーの特徴である「丸顔」「つぶれ顔」はでてくる個体が多くみられます。体型としてはムッチリ短足タイプが多いようです。両親ともに抜け毛はほとんどないため、抜け毛トラブルはほぼありませんが、定期的なトリミングは必要です。

チワズー

チワズーは、チワワとシーズーの交配によって生まれたミックス犬です。チワズーの他、チーズー、チワシー、シーチワなどともよばれています。チワワはご存じのように世界で最も小さいといわれる犬種ですが、シーズーの血が入ることで結構大きな体格になることもあり、体重は2〜8kgと幅があるようです。 チワズーは社交的でフレンドリー、遊び好きで活発な性格をしています。耳が立っているか、垂れているかでだいぶ見た目が変わりますが、このミックス犬はどちらの可能性もありです。

パグズー

パグズーは、パグとシーズーの交配によって生まれたミックス犬です。短頭種同士の掛け合わせだけあって、もちろん鼻ペちゃ顔です。体格は、パグもシーズーもさほど大きな差はないので、このミックス犬もだいたい親の体格と同じくらいと考えていいでしょう。 性格は活発でいて穏やかな一面があり、一般的に飼いやすいとされています。見た目はかなりその個体によって変わってきますが、長毛種のパグという印象をうけることが多いです。

シーポメ

シーポメは、ポメラニアンとシーズーの交配によって生まれたミックス犬です。ポメシーやポメズーとよばれることもあります。体重は5〜8kgほどで、ともに親が長毛種だけあって、毛並みはふわふわで、しっとりとした毛質をしています。また、耳の形は、立ち耳であることも、垂れ耳であることもあります。性格は、活発で天真爛漫、気が強いこともあるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? シーズーだけみても色々なミックス犬がいますね。ミックス犬は、同じミックスでも見た目がだいぶ違うので、みなさんもいろいろ比較してその違いを楽しんでみてください。