トイ・プードルに与えるおやつはどんなものが良い?おすすめのおやつ紹介

可愛い愛犬におやつは必須アイテムですよね。でもおやつの与えすぎは健康によくありません。それにおやつの種類や原材料もよくチェックしないといけません。せっかくドッグフードに良い物を使用していても、おやつに粗悪な材料が入っているものを与えていては意味がありません。どのようなおやつが安心して与えられるのでしょうか? 今回は適切なおやつの選び方と、良質なおやつを紹介します

どのようなおやつが適切か

「おやつ」の種類にも色々ありますが、原材料の成分に人口の添加物が含まれていないものがおすすめです。 またビスケットタイプの物などには「小麦」を含むものがほとんどです。 元々肉食の動物である犬は小麦をはじめとする「穀類」の消化を得意としません。 そのため消化不良を起こし下痢の原因になります。 また「小麦」は穀類の中でも特にアレルギーを引き起こしやすいのでなるべく使用していないものが望ましいです。 トイプードルを始めたとした小型犬は肥満になりやすい傾向がある為与えすぎは注意が必要です。そのため高タンパクで低カロリーなジャーキータイプの物など肉を多く使ったものが望ましいと言えます。 また硬いものを噛ませることにより顎を強化し歯石を削る働きもしてくれます。

POCHI ナチュラルチーズボール

  小型犬でも食べやすいボーロ型のおやつです。 ナチュラルチーズをふんだんに使用していて、カルシウムやオリゴ糖といった健康にうれしい成分も豊富に入っています。 原材料 ナチュラルチーズ、植物油、豚骨カルシウム、乳タンパク質、卵黄、デキストリン、ミルクオリゴ糖 穀類:不使用 添加物:不使用 穀類や人口の添加物を使用していないので安心ですが、柔らかいので顎の強化に向かなかったり歯石が付きやすくなるという欠点もあります。 また与えすぎは肥満の原因になりますので注意が必要です。

ドッグダイナー国産・天然の犬用おやつ さば

国産のオーガニック食材を使用した手作りおやつです。 ジャーキータイプのおやつで原材料は鯖100%となっており、無駄な材料は入っていません。 原材料 沼津産 鯖(サバ・さば) 穀類:不使用 添加物:不使用 原材料が鯖100%のため高タンパクで低カロリーなので老犬にも安心して与えることが出来ます。硬いので顎の強化や歯磨きの代わりにもなります。硬いジャーキータイプのおやつは犬本来の食事に近く小さくちぎって与えることもできるため成分の他にも用途の面でも一番おすすめなおやつといえます。 しかし肉の品質が悪い商品は逆に健康を害してしまうことがありますので注意が必要です。

ナチュラルバランス チューイングボーン S

歯磨きの代わりにもなるガム系のおやつです。 噛むことによってストレス解消にもなりますのでおやつとして与えるには最適です。 ただ、しつけの際などに与える場合は一口サイズではないので適していません。 原材料 牛皮 穀類:不使用 添加物:不使用 愛玩動物先進国のアメリカ産なので安心できます。 原材料も牛皮100%ですので高タンパク低カロリーとなっています。 また硬い物を噛むという事で歯石を取り除き顎の強化、ストレス解消になります。 また唾液を多く分泌しますので消化を促進します。 このように硬い物を普段から噛ませておくことで噛み癖を抑えることが出来る他小型犬に多い顎やかみ合わせのトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
Amazon商品紹介ページ