価格に差がある!? ヨークシャーテリアの価格と知っておきたいこと

かわいらしい表情とシルクコートの美しい被毛が特徴のヨークシャーテリア。もし飼うとなったら、いくらぐらいで購入できるのでしょうか。また、ペットショップからと、ブリーダーからの購入とでは価格が違うの? など、わからないこともあるかと思います。そこで、ヨークシャーテリアの一般的な価格と、購入の際に知っておきたいことをお伝えします。

ヨークシャーテリアの価格

ヨークシャーテリアの主な購入先はペットショップ、またはブリーダーからが一般的です。価格の相場はペットショップでしたら、だいたい15万円前後、ブリーダーからの場合は、その犬の条件やブリーダーの実績、飼育歴などによって左右されるところがあるので、10~50万円ぐらいと大きく変わってきます。また、オスとメスとでは、どちらのほう価格が高いと決まっているわけではありません。価格の相場は、性別もある程度は考慮されますが、それよりもヨークシャーテリアの大きな特徴である被毛の色や状態、遺伝的疾患の有無、純血種なのかなどの、さまざまな要因によって決まります。

価格の違いがある理由

同じヨークシャーテリアのはずなのに、価格にずいぶんと差があることも。では、どのような理由で価格の違いがでるのか、いくつか挙げてみました。

血統がよい

純血種で、コンテストの受賞歴などがあるヨークシャーテリアの価格は、おのずと高いでしょう。血統が健全で、かつ優れている純血種を育てるのは、決して簡単なことではなく、飼育環境を整えたりするのにも費用がかかります。そのため、価格の相場は高くなります。

先天的な病気がある

見た目は普通で元気そうでも、ほかのヨークシャーテリアと比べて価格がずいぶんと安い場合があります。おそらく、なんかしらの病気を持っていたりする可能性が考えられます。ヨークシャーテリアは膝蓋骨脱臼などの、先天的な病気を持っていることもあるので、必ず販売主に確認したほうがよいでしょう。

子犬期を過ぎていない

たいてい、生後3~4ヵ月ぐらいの子犬を購入して育てる人が多いため、そのぐらいの時期のヨークシャーテリアは価格が高くなります。

まとめ

ヨークシャーテリアを飼うときは、信頼できるペットショップやブリーダーをよく調べてから購入することが大切です。また、ヨークシャーテリアの価格には、それぞれの理由があるので、「安いから」というだけで決めたりせず、販売主によく確認してから購入するようにしましょう。