頻度や料金はどれぐらい?ヨークシャーテリアのトリミング事情

被毛がよく伸びる性質のヨークシャーテリアは、定期的なトリミングが必要になりますが、「トリミング代は高いの?」「トリミングサロンはどこがいいの?」など、わからないこともあると思います。犬を飼う上では、お手入れの手間がどれぐらいかかるのか知っておくことは、非常に大切です。そこで、ヨークシャーテリアのトリミングについてまとめました。

トリミングの頻度と料金

被毛がぐんぐんと伸びるヨークシャーテリアにとって、定期的なトリミングは欠かせません。具体的にトリミングの頻度や料金は、どのぐらいなのでしょうか。

トリミングの頻度

トリミングの料金 その地域にもよりますが、トリミングの料金は5000~6500円前後が相場になります。トリミングとセットで、シャンプー、爪切り、耳そうじ、肛門しぼりをやってくれるのが一般的です。この料金のほかに、毛玉がひどい場合や、噛んで暴れてしまうために2人体制でやらないといけない場合などは、割り増し料金がかかります。

カットのスタイル

ヨークシャーテリアは、色んなバリエーションのカットができるのも、うれしいところではないでしょうか。ブラッシングの手間を少なくしたい場合は、全身を短くカットしてもらうこともできますし、部分的に長く伸ばして、ヨークシャーテリアならではの雰囲気を楽しむことも可能です。カットのスタイルは、トリマーの方に相談して決めたり、要望のものが載っている写真などを持参してお願いしたりすれば、かわいく仕上げてもらえるでしょう。

トリミングサロンを選ぶポイント

トリミングサロンとは長いお付き合いになってきますので、信頼できるところにお願いするようにしましょう。定期的なトリミングには、それなりにお金がかかりますが、値段だけで判断せず、犬の接し方が上手なところを選ぶことが大切です。トリミングのときに嫌な思いをしてしまうと、それがトラウマになってトリミングのたびに暴れてしまうことも少なくありません。また、カウンセリングのときに、こちらの要望をしっかりと理解してやってもらえる、お手入れの仕方でわからないことを相談したときに、的確なアドバイスをしてくれるなども重要なポイントです。

トリミングは病気やケガの予防にもなる

トリミングをすることで、被毛がダニやノミの温床になることを防げ、皮膚トラブルの予防になります。また、暑い時期は短くカットすると被毛の間に空気がよく通るようになり、熱中症の予防にも。そして、普段は見る機会が少ない肉球ですが、肉球に毛が被さっていると滑って足をケガするおそれがあります。はみ出ている毛はカットして安全 に過ごせるようにしておきましょう。

まとめ

色々なカットができるのは、ヨークシャーテリアを飼う楽しみのひとつではないでしょうか。そのため、トリミングサロンは、安心してお願いできるところを見つけるようにしましょう。「動く宝石」と言われるほどの被毛ですので、定期的なトリミングをして、美しく保っていってくださいね。