自分で産ませたパピヨンの子犬を素敵な家族にもらってほしい!


産ませる前に計画を

自分の愛犬に、子犬を産ませたいと思うのは自然なことです。
しかし、いざ産ませるとなると簡単ではありません。
小型犬の出産は命がけですし、最悪の場合母体も子犬も命を落とすこともあります。
何故産ませたいのか、頭数生まれたらどうするのか、交配させる前に十分考えてから行いましょう。
犬は複数頭出産することがほとんどですので、1匹の場合はどうするのか、2匹以上の場合はどうするのか、など産む前に決めておくと良いですね。
できれば出産前に里親を確保しておくのが賢明です。
獣医さんに相談するのもいいでしょうし、ご近所の方に相談するのも方法です。

里親探しのコツ

できるだけ近所でもらってくれるところを探す方がいいでしょう。
何かあればすぐに駆けつけられますし、成長を見守ることも可能です。
また、あなたも子犬を産ませるにあたっては、かなり大変な想いをされていると思います。
この想いをわかってくれる方、大切にしてくれるのはもちろんですが、きちんと正しい飼い方をしてくれる方を選びましょう。
絶対に里親選びにあたっては妥協してはいけません。
子犬の一生は飼い主さんで決まります。

トラブルにならないために

ご近所や知り合いに里親になってもらってもトラブルが発生することも考えられます。
あとあと互いに気まずい思いをしないように、きちんと書面で約束事を交わしておくことをおススメします。
金銭のやり取りが発生した場合は、領収書を用意するなどきっちり残る形でやり取りしましょう。
また、里親さんが犬のことで何か相談されてきたばあいは、快く相談に乗ることは必須ですし、生き物相手ですので常に連絡が取れるようにしておきます。
また、里親さん側から連絡が無い場合はほっておかずに様子をうかがうなど積極的に行動して行きましょう。

繁殖は慎重に

このように、産ませて、欲しい人にもらってもらうだけではいけません。
お産の前、後、飼い主として色々しなくてはならないことがたくさんあります。
素人繁殖はとても危険です。
きちんと勉強した上で、慎重に行うことが望ましいのです。