ええっ!?チワワも花粉症になるの?その時どうすればいいの?


チワワは花粉症になるの?

花粉症に悩まされる人間は多いですが、わんちゃんも花粉症になるのでしょうか?答えはYESです。
最近では、花粉症に悩むワンコも増えてきているのです。
くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状があり、花粉が原因とされるアレルギーの症状を花粉症と呼びますが、ワンコも同じです。

スギ花粉が原因のアレルギー性鼻炎を起こすチワワもいますが、多くの場合は花粉ではなくハウスダストによる鼻炎であるようです。
しかし、まったく花粉症がチワワに起こらないわけではありませんので、花粉が飛び散る季節は注意して観察するようにしてあげましょう。

1年をとおして、花粉が舞う季節だけに症状が現れるようでしたら、もしかしたら花粉症を疑ってみるべきかもしれませんね。

花粉症予防・対策

では、どのようにして予防すればいいのか、また花粉症への対策方法はあるのでしょうか?花粉症はアレルギーですので、まずはアレルギーにならない強い身体づくりをすることが大切です。
アレルギーに強いかどうかは、実は腸が強いかどうかと直結しています。

花粉症に悩んでいる方が、1年中ヨーグルトを食べ続けたら、症状が緩和された・治ったという話を聞いたことはありませんか?あれは、ヨーグルトが持つ腸内細菌の代表であるビフィズス菌を増やして腸を強くした結果アレルギーも出なくなったと考えられるからなんです。
チワワも同様に、腸内細菌バランスを整えて腸の丈夫なチワワに育てていきましょう!ヨーグルトや納豆、その他ねばねばしたものを食べさせると良いですよ。

また、対策としては、人と同じようにお部屋に空気清浄機を設置して稼働させる、こまめに掃除する、お散歩から帰った時に一旦外で花粉をはたいて家の中になるべく入れない、花粉が多い時期の洗濯物には気を付ける等の対策が効果的です。

治療法はどんなものがあるの?

花粉症になってしまったら、どんな治療法があるのでしょう?アレルギーに対する根本治療は、さきほど述べたようにまずはアレルギーに反応しにくい身体づくりをすることですが、症状がでてしまったら、その症状を緩和させるような対処療法しかありません。

人間のように、鼻を直接洗浄するなどができない場合が多いので、お薬を飲ませることになるでしょう。
その他、アロマオイルでも症状が緩和されることもあります。
ペパーミントなどのオイルを使えば、鼻の通りが良くなりますしスッとしますので、おススメです。

鼻の病気か花粉症か

チワワがくしゃみや鼻水を出したり、目を痒がったりしていても、花粉症やハウスダスト症ではなく、他の病気の場合もあります。
観察のポイントですが、一過性のものかどうか・鼻水の色、くしゃみの頻度をよく観察してあげてください。
くしゃみがだらだらと長く続いたり、鼻血が出たりした場合はアレルギー性の鼻炎でなく、他の病気かもしれません。
疑わしい場合はすみやかに医師に相談するようにしましょう。

また、鼻炎は軽い病気に思ってしまいがちなのですが、ほっておくこと重篤化することがあります。
犬は味覚より嗅覚が発達しているため、目の前に出された食べ物を食べられるかどうか判断するのに、嗅覚を使います。
ですので、鼻炎が酷くなってしまうと嗅覚も衰えてしまうことになりますので、食欲が無くなったり元気が無くなったりと意外とやっかいな症状になってしまいます。
早い段階で治療・完治できるようにしましょう。

1年中元気に過ごそう

飼い主さんもチワワちゃんも1年中元気に過ごせるのが理想ですよね。
特にお散歩に良いとされる時期に花粉症で寝込んでいるなんてつまらないもの。
飼い主さんも、チワワちゃんも1年を通して元気に過ごせるように、日頃から体力づくりを心がけましょう!