チワワの毛色の種類について。被毛のタイプは種類がある?

チワワには様々な毛色があります。色や被毛の種類による組み合わせは無限にあり、そのほとんどが公認の毛色とみなされています。たくさんあるチワワの毛色の中で、特に人気があるのはどんな毛色かを見ていきましょう。

チワワの被毛の長さ

チワワには2種類の被毛タイプがあります。

チワワの被毛の長さ① スムースコート

短毛のチワワ。触り心地がツルンとしていて光沢のある毛並みが特徴です。

チワワの被毛の長さ② ロングコート

長毛のチワワ。日本では人気が高く、ふわふわで柔らかい毛質です。

チワワの色の種類

代表的なチワワの毛色です。

  • クリーム:アイボリー寄りの優しいホワイトです。
  • ブラック:チワワで真っ黒の毛色はかなり稀で、大抵はホワイトが入ります。ホワイトが入っても、9割以上が黒毛ならブラックと呼ばれます。
  • フォーン:金色がかった薄い茶色です。
  • レッド:フォーンより赤みが強い茶色です。
  • チョコレート:名前の通り、チョコレート色の茶色です。
  • セーブル:黒が混じった茶色です。
  • ブルー:青みがかった灰色で、瞳もブルーがかった色になります。レアカラーですが脱毛の心配があります。
  • イザベラ:青みがかった茶色でレアカラーです。

チワワの模様や、毛色のタイプ

  • 単色:1色だけのシンプルな毛色です。
  • パーティカラー:基本の1色に差し色1色が入った2色の毛色です。
  • トライカラー:基本の1色に差し色2色が入った3色の毛色です。
  • タン:目の上に眉のような模様があるタイプです。垂れ眉のように見えて人気があります。
  • ブリンドル:まだら模様でレアな毛色です。
  • スポット:鮮明な斑点がある毛色です。

代表的なチワワの毛色パターン

代表的なチワワの毛色パターン① 単色

クリームやレッドが人気です。チョコレートやブラックのレアな単色も、人気の高い毛色です。

代表的なチワワの毛色パターン② パーティカラー

代表的なチワワの毛色パターン③ トライカラー

代表的なチワワの毛色パターン④ タンカラー

  • クリーム&ホワイト:淡い乳白色のクリームに、ホワイトが入った毛色です。
  • ホワイト&ブラック:ホワイトを基本に、ブラックの柄が入ります。
  • フォーン&ホワイト:フォーンを基本に、ホワイトが入ります。毛色が美しく、特にロングコートで人気のあるカラーです。
  • レッド&ホワイト:レッドを基本に、ホワイトが入ります。
  • セーブル&ホワイト:セーブルを基本に、ホワイトが入ります。
  • ブラック・タン&ホワイト:ブラックベースの毛で、タンの位置や口周りにベージュやホワイトが入ります。愛嬌のある表情で、スムース・ロングとも人気の毛色です。
  • ブラック・タン:ブラックを基本に、タンの位置に淡いカラーが入ります。口周りや胸、足にもタンと同じ色が入ることもあります。
  • チョコレート・タン:チョコレートを基本に、タンの位置に淡いベージュが入った人気のカラー。全体的に淡い色合いで優しい雰囲気の毛色です。
  • ブルー・タン:ブルーを基本に、タンの位置に淡いカラーが入ります。
  • ご紹介したのはほんの一部です。チワワには他にもたくさんのカラーがあり、同じ親から生まれた兄妹でも、色や柄が全く違ったりします。この多様な毛色こそが、チワワの人気の秘訣なのでしょうね。