アメリカンコッカースパニエルの抜け毛と日々のお手入れについて


アメリカンコッカースパニエルの抜け毛は多い?少ない?

アメリカンコッカースパニエルは、他の犬種に比べても抜け毛は多い方といえます。

被毛の特徴としては、固くて太いオーバーコート(上毛)と、綿毛のような柔らかいアンダーコート(下毛)の二重構造になっているダブルコートです。
アメリカンコッカースパニエルの被毛は、このダブルコートが密集していて、1本1本は細いですが毛量は多いのです。
また、ウェーブがかかっていて、長く、なめらかで艶があります。

特徴だけを聞くと、気品が高くオシャレなイメージを持つと思います。
しかし、実際は手入れも大変ですし、抜け毛もかなり多いので、日々のケアや部屋の掃除が大変です。
さらに、換毛期の春と秋はさらに抜け毛の量が多くなります。

また、このような被毛の特徴を持つ為、夏の暑さや冬の寒さがとても苦手です。
日々の体調管理も必要になってきます。

家でのブラッシングやケアの方法とシャンプーやトリミングの頻度

アメリカンコッカースパニエルは、日々のケアがとても大切になってくる犬種ですので、綺麗に毛を伸ばして清潔を保つ為には、毎日のブラッシングやケアなどのお手入れの時間を設けなる必要があります。
また、定期的なトリミングやシャンプーも必要です。

日々のケアを怠ると、毛が絡まり、毛玉がたくさんできてしまい皮膚病の原因となります。

家での毛のお手入れは、スリッカーやブラシ、コームを使いってゆっくりといていき、毛の流れを整えてあげます。
抜け毛が多いので、毎日お手入れをしていても小さな毛玉が出来ることはあります。
毛玉が出来てしまっているところは、無理矢理引っ張らず、根本を指で固定して優しくほぐしてあげましょう。

また、皮膚が脂っぽいので、頻繁にシャンプーをしてしまいがちですが、シャンプーをし過ぎると乾燥し、皮膚病の原因となります。
皮膚病になると、毛艶も悪くなり、抜け毛も増加しますので、シャンプーの頻度は、月1~2回が目安となります。

抜け毛対策はどうすればいいの?

アメリカンコッカースパニエルは、抜け毛が多い犬種と言う事をしっかり理解し、あとはこまめに掃除をするしかありません。
抜け毛が減るような根本的な対策はないので、抜け毛で部屋が汚れる前に、毎日ブラッシングをしっかりすることが大切です。

それでも気になるのであれば、空気清浄機やロボット掃除機を使い、常に部屋を綺麗に保つのも一つの方法です。

また、寒さが苦手なアメリカンコッカースパニエルですので、冬の間は服を着せ、毛が抜け落ちるのを少しは減らすことができます。
しかし、静電気や摩擦で毛が絡まる原因にもなりますので、ブラッシングをマメにしないといけません。

こういった長い毛のお手入れが大変だったら、トリミングで短くカットしてもらうのも一つの方法です。
そうすれば、日々のお手入れが楽になり、抜け毛もあまり気にならなくなることでしょう。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルは、抜け毛が多い犬種です。
毎日のお手入れは、決して楽とは言えません。
しかし、お手入れの時間をしっかりとってあげることによって、抜け毛対策も楽になりますし、何よりアメリカンコッカースパニエル特有の美しい毛を保つことができます。
また、色々なデザインカットがありますのでトリミングをしてもらうのも、アメリカンコッカースパニエルを飼う楽しみの一つとなるでしょう。