アメリカンコッカースパニエルのおすすめのオヤツ

犬を飼い始めしつけトレーニングの際や、やっぱりご飯の時以外、時々つい可愛くて「オヤツ」をあげたくなることありますよね?そんな時、どんなオヤツを選びますか?オヤツはよく見ると、結構カロリーが高いものが多いんです。食べるの大好きアメリカンコッカースパニエルは、太りやすいという弱点があります。「あげたいけど、太って欲しくない」そんなアメリカンコッカースパニエルにおすすめのヘルシーオヤツを紹介します。

手作りでヘルシー(ささみジャーキー)

低カロリーなおやつと思い浮かぶのは、野菜を使ったオヤツとかでしょうか。それでもいいのですが、やはり犬は肉。タンパク質が大好きです。
できるだけ低カロリーで美味しいものとお考えであれば、手作りをおすすめします。簡単ですし、飼い主さんも一緒に食べられます。
基本のレシピ
  • ささみ お好みの量
  • 好みで粉チーズやゴマ
  • まず、ささみを綿棒などを使い薄くします。極力薄くした方がカリカリになりやすいです。薄くしたささみを適当な細さに切って、オーブントレーに並べ、ここで粉チーズやゴマをトッピングするならします。
    そして、160度で30分。ささみの状態を確認して裏返して20〜30分。あとは冷めたらカリカリになります。

    手作りでヘルシー(クッキー)

    私たち人が美味しいと思うものは、犬だって美味しいと感じます。市販のクッキーは甘い匂いがして美味しそうですが、カロリー高いものが多いし、添加物も心配です。では手作りしてしまえばいいのです。
    基本のレシピ
    • 小麦粉 1カップ
    • オリーブオイル大さじ1
    • 水または豆乳15cc
    • てんさい糖や蜂蜜(お好みで)
    • これらを全て混ぜて綿棒で伸ばして型を取ります。そして、170度のオーブンで15〜20分焼きます。
      ご自身のアメリカンコッカースパニエルの好みや体調に合わせて、人参を混ぜたり、ゴマを混ぜたり。小麦粉じゃなくて米粉に変えてみるのもいいですよ。

      作る時間はないけど、安全なものをあげたい

      こちらの犬用のクッキーはアメリカのUSDAで認可を受けたオーガニックのクッキーになります。1粒あたり約1kcalで計算しやすく、小麦粉や大豆、とうもろこし、肉、魚を一切使っていないオヤツなので、アレルギー持ちのアメリカンコッカースパニエルにも、安心してあげられます。
      種類も7種類あるので好みに合わせて試せます。
      Amazon商品紹介ページはこちら

      安全な無添加の馬肉ジャーキー

      食べるのが大好きなアメリカンコッカースパニエルは、オヤツをあげても一瞬で食べ終わるのではないでしょうか。
      少しでも長く時間をかけて食べてもらうため、ちょっと硬いジャーキーをあげてみてはいかがでしょうか? こちらのジャーキーは馬肉になりますので、他のお肉よりヘルシーですし、馬肉はアレルギーが起きにくいといいます。
      Amazon商品紹介ページはこちら

      まぐろスティック

      いつもあげているオヤツがお肉系や野菜系のおやつが多いなら、たまには魚のジャーキーはいかがでしょうか。魚にはオメガ3系の脂が含まれています。わざわざそのサプリをあげなくても、オヤツで栄養補助できたらいいですよね。
      また、魚由来のコラーゲンは動物由来のコラーゲンより吸収されやすい性質があるそうで、せっかくあげるオヤツも体にいいものをあげるに越したことはありません。
      Amazon商品紹介ページはこちら

      アメリカンコッカースパニエルの特別な日に

      みなさん、自分の愛犬の誕生日やクリスマス、何かのお祝い事には犬用のケーキやオヤツ準備していますか?自分で作る方もいるかもしれませんが、たまにはプロが作ったオヤツをあげてみませんか?
      グルメなアメリカンコッカースパニエルは必ず大喜びしてくれますよ。ご紹介するこちらのオヤツセット、材料にもこだわり無添加で作られています。毎日は無理でもたまのご褒美にいかがでしょうか。
      Amazon商品紹介ページはこちら

      まとめ

      アメリカンコッカースパニエルへのオヤツは、食べたい欲求を満たしてあげられるように、少しでも時間をかけて食べられるように大きく、低カロリーで安全なものをあげたいです。
      手作りでも市販でもいろいろお試しください。